事務所代表 高橋博
顔画像

ソーシャルスキルトレーニング(SST)

埼玉桶川カウンセリングルームは、心理臨床に精通し、20年以上の経験と実績があります。温和で優しい性格の心理カウンセラーが、お客様に寄り添い、親身になってソーシャルスキルのサポートをいたします。

コミュニケーションや会話が苦手、相手の感情がうまく読み取れない、社交辞令が苦手、場の空気が読めない、など、人間関係を苦手としている方は結構多いものです。特に、アスペルガー症候群や高機能自閉症などの発達障害を抱えている方々は、コミュニケーションが困難となっていることでしょう。

当カウンセリングルームでは、社会で生きていくために必要とされるソーシャルスキルを習得するためのトレーニングプログラムを提供しています。ソーシャルスキルトレーニングを行なうことで、人間関係において、よりスムーズなコミュニケーションが期待できます。
お気軽にお問い合わせください。

【お問合せ先】
 〒363-0024
  埼玉県桶川市鴨川1-10-43地図
  (9時~20時 日曜祝日休み)
  電話番号048-786-2239  メールメール

社会性を身につけたり、人間関係、集団生活におけるルールについて学んだり、訓練をする方法です。
当カウンセリングルームでは、以下のような内容について、言葉による理解、演習による理解、実生活への適応、などを行ないます。

基本的な会話の受け答えを学ぶ

1.「はい」か「いいえ」で答えられる質問に答える。
2.簡単な質問に1~2語で答える。
3.発言に発言を返す。
4.自由に答えることのできる質問に答える。
5.発言に質問を返す。
6.質問に短く答え、同様の質問を返す。
7.発言に発言と質問を返す。

会話のルールを学ぶ

1.前もって準備する。
2.何の話しをするか考える。
3.タイミングをはかる。
4.挨拶をする。
5.非言語のシグナルを使う。
6.ほめ言葉で会話を始める。
7.共通の趣味を見つける。
8.相手に、その人自身のことについて尋ねる。
9.相手にした質問に自分で答える。
10.関連のある情報を共有する。
11.追いかけ質問をする。
12.オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンを混ぜる。
13.相手の話しをしっかりと聞く。
14.アイコンタクトをとる(ただし、見つめすぎない)。

会話のマナーを学ぶ

1.交互に話す。
2.話しの中でコメントや質問を挟む。
3.同じ話題を続ける、話題を変える。
4.適切な声の大きさと口調の使い方を学ぶ。

非言語の会話スキルを学ぶ

1.相手との適切な距離を保つ。
2.正しく視線を合わせる。
3.相手の話しにうなずく。
4.うん、なるほど、すごい、などの短い言葉をはさむ。
5.表情やボディランゲージを使う。

非言語・状況の手がかりに気づき、読み取る

感情が描写されている文章を読み、登場人物の感情、考え、意図を推測する。
登場人物の感情のレベルをランクづけする。 次の展開を予測する。

相手の口調や自分の口調を読み取る

相手の話しの抑揚、リズム、声の大きさ・高さ、声色を聞き分ける。
自分の感情を口調によって伝える。

相手を紹介する、複数の人を紹介する

助けを求める

ほめる、ほめられるを学ぶ

1.人柄や性格をほめる。
2.能力や才能、実績をほめる。
3.外見をほめる。
4.関係あるものをほめる。

対立を解決する、否定的な感情や意見を伝える

比喩的な表現を学ぶ

まるで~のようだ、といった表現方法を理解する。
文字通りの意味と比喩的な意味を理解する。

感情に気づく

さまざまな表情の写真から、感情を読み取る。
感情に合った言葉を選ぶ。

感情のレベルを測る

自分の感情を、客観的に知る。
感情のレベルを知る。

ほめる

(クライアント)Aさん、今日着ているスーツのスタイル、とても格好いいですね。
(Aさん)ありがとうございます。そんなふうに言ってもらうと嬉しいです。これね、気に入って買ったやつなんですよ。
(クライアント)どこで買ったんですか? (Aさん)○○デパートです。私はこのデパートによく行くんですよ。
(クライアント)えーっ、私もこのデパートによく行きます。

【ポイント】
・ほめる内容を考えておく(事前にわかっている事や、目で見てわかるもの)。
・ほめられてどんな気持ちになったか伝える。
・ほめられたものについて、自分はどう思っているか相手に伝える
・役割を交代して話してみると、どう感じるか。

ことわる

(カウンセラー)Aさん、ちょっと悪いんだけど、お金を貸して欲しいんだよね。
(Aさん)私は今、貸せないんだ。
(カウンセラー)ああ、そうなの? でも、何とかならないかなぁ。
(Aさん)今日は夕食代しか持ってきてないんだ。
(カウンセラー)ああ、そうなんだ。でも、ちょっとだけでいいんだけどなぁ。
(Aさん)ほんとに貸せないんだ。

折り合いをつける

(クライアント)Aさん、よかったら今日この後、一緒にお食事に行けると嬉しいんだけどなぁ。
(Aさん)いいですね。ただね、この後ちょっとだけ事務所に用事があるんですよ。
(クライアント)ああ、まだ用事が残っているんですね。そしたら、用事が終わったら電話もらえますか?
(Aさん)はい、わかりました。

(クライアント)私の担当している仕事のことで、ちょっと相談させていただきたいのですが、よろしいでしょうか。
(カウンセラー)君の担当なんだから、君が一人で考えたほうがいいんじゃないかな。
(クライアント)一人で考えたほうがいい、ということなんですね…。でも、ご意見だけでももらえるとありがたいのですが。

(クライアント)すみません。今度使う用紙なんですけど、この色とこの色にしようかと思うのですが。
(カウンセラー)いいんだけど、私は目立たないような気もするんだけどね。
(クライアント)うーん、目立たないですか。確かにちょっと目立たないかもしれないですよね。じゃあ、もう一回考えてみます。

(クライアント)Aさん、私、ラーメンだと豚骨が好きなんだけど、Aさんはどう?
(Aさん)うーん、私はラーメンと言えば、やっぱりしょうゆだな。
(クライアント)そうなんだ。Aさんはしょうゆが好きなんだ…。まぁ、好みはいろいろだからね。
(Aさん)そうだよね。

情報交換をする

(A)やぁ、Bさん、最近どう?
(B)やぁ、元気だよ。君は?
(A)まあまただよ。昨夜は試合を見た?
(B)あぁ、あの試合はとてもすごかったなぁ。
(A)とてもすごかったよね。
(B)あぁ、すごいシュートだったね。
(A)あれは最高だったね。実は僕、あそこにいたんだ。
(B)えっ? 試合に行ってたの?
(A)うん、そうなんだ。
(B)シーズンチケットを持ってるの?
(A)いや、持ってないよ。友達がチケットを取ってくれたんだ。
(B)へぇ、それは良かったね。
(A)そうなんだ。ところで君はほかのスポーツは見るの?
(B)うん、野球を見るよ。
(A)いいね。自分でもやるの?
(B)昔はやっていたよ。高校時代かな。
(A)そっか。実は僕もやっていたよ。でも今はやってないんだ。やりたいなぁ。
(B)そうなの? じゃあ、僕らの仲間うちで土曜日に集まってやってるんだけど、来ない?
(A)どこでやってるの?
(B)公園だよ。
(A)そうなんだ。行ってみようかな。
(B)いいね。

相手への質問に自分で答える

(A)やぁ、Bさん、しばらくぶりだね。最近はどう?
(B)あぁ、特に変わりはないよ。先週は映画を見にいったよ。
(A)あぁ、そうなの? 何を見たの?
(B)先日話していた新しいロマンティックコメディだよ。
(A)あぁ、いいね。どうだった?
(B)とっても良かったよ。期待以上だった。
(A)実は、その映画を今週末見に行く予定なんだ。待ちきれないな。

追いかけ質問をする

(A)ところでBさん、先週末は何をしてたの?
(B)のんびり録画していたテレビを見てたよ。
(A)へぇ、何を見ていたの?
(B)君が教えてくれた連続ホームコメディだよ。
(A)僕、あれが大好きなんだ。何話を見たの?
(B)第2話だよ。とっても良かったよ。
(A)それはいいね。じゃあ、どのエピソードが一番好き?

会話の独り占め

(A)やぁ、Bさん。調子はどう?
(B)あぁ、元気だよ。君は?
(A)うん、元気だよ。イベントの帰りなんだ。
(B)そうなんだ。
(A)繁華街でやっていて、派手な衣装だったんだ。
(B)僕もそのイベントに行きたかったんだけど…。
(A)有名な漫画家にも会ったよ。すごかった。
(B)そうなんだ。
(A)本当に良かったよ。来週も行こうと思ってるんだ。新しい衣装でね。
(B)へぇ。
(A)で、本当にみんなかっこいい衣装だったな。写真撮ったよ。
(B)そうなんだね。
(A)来週はあそこで別のイベントがあると思うんだ。それにも行くつもりだよ。
(B)うん。
(A)そして、たくさんサインを集めるよ。たくさんの人のね。たくさんの友達がそこに行きたがっててるんだ。だから彼らと一緒に行こうと思うんだ。
(B)そうなんだ。
(A)本当に大きなイベントだから、それだけの価値があるよ。とても楽しいだろうなぁ。待ちきれないよ。

質問攻め

(A)やぁ、Bさん。週末は何をしていたの?
(B)映画を見に行ったよ。君は?
(A)へぇ、何を見たの?
(B)新しいSF映画だよ。
(A)SF映画は好きなの?
(B)うん。そうだよ。
(A)他には何が好き?
(B)アクション映画も好きだよ。
(A)映画にはよく行くの?
(B)うん、よく行くよ。
(A)他にはいつ行くの?
(B)今週末に行くよ。
(A)誰と行くの?
(B)たいていは友人と行くよ。
(A)どの映画館に行くの?
(B)わからないなぁ。
(A)近くの映画館? それとも遠くの映画館?
(B)その映画が上映されているところなら、どちらでも。
(A)週末は他に何かしたの?
(B)うーんと、サッカーをしたかな。
(A)どこでやったの?
(B)公園だよ。

個人的な話し

(A)やぁ、Bさん。今週末は何をするの?
(B)母と、母の実家に行く予定だよ。
(A)お母さんの実家? 両親は離婚していたの?
(B)あぁ、そうだよ。
(A)いつ離婚したの?
(B)僕が12歳の時かな。
(A)へぇ、どうして?
(B)うーん、よくわからない。話題変えてもいい?
(A)12歳の時かぁ。それって大変だったね。
(B)うん、まぁ。そうだね。
(A)へぇ。両親は君に離婚の理由を話したの? それとも君は知らないの?
(B)ほかのこと話してもいいかな?
(A)いやいや、ちょっと興味があるだけなんだ。
(B)(不愉快そうにしている)
(A)お父さんとお母さんのどっちと会いたい?
(B)うーん、良くわからないよ。

頼みごとをする

(1)相手の顔を見る。
(2)相手にして欲しいことを話す。
(3)そうしてもらえると自分はどう感じるか、相手に伝える。

【引き受けてくれたら】
・お礼を言う。
・自分のポジティブな気持ちを伝える。

【相手に断られたら】
・相手の返事を聞き、大事な点を復唱する。
・折り合えそうな提案をする、あるいは諦める。

不愉快な気持ちを伝える

(1)相手の顔を見る。
(2)相手のどの言動で気持ちが動揺したか話す。
(3)自分がどんな気持ちになったか、相手に伝える。
(4)今後同じことが起こらないように提案する。

積極的傾聴

(1)相手の顔を見る。
(2)うなずいたり、あいづちを打つ。
(3)聞いたことを繰り返す(大事な点を繰り返す、相手の気持ちを受け止め伝え返す)。

カウンセリングのご予約は全国どこからでも
  電話番号048-786-2239

  (電話受付時間 9時~20時)
   メールメールによるお問合せ
特徴

当カウンセラーは 心理カウンセリング法律 の専門家です。

地元で開業し、業務歴が15年以上 あります。

閑静な住宅街にある アットホームな雰囲気 の場所です。

傾聴 はもちろん、心理状況分析や助言・回復支援 も行ないます。

※お客様の秘密は厳守いたします。
※本人のご家族からのご相談も歓迎いたします。
※当カウンセリングルームは『完全予約制』となっております。
料金

※各コース間の変更は可能です。初回は時間単価コース、2回目以降は6回コース、といった選択をお勧めしております。

時間単価コース
-面談カウンセリング
 :2,000円(15分当り)
-電話カウンセリング
 :2,000円(15分当り)(※1)
-オンラインカウンセリング
 :2,000円(15分当り)(※1 ※2)

所要時間は、初回の場合、2時間前後かかることがあります。
お客様より、お時間のご指定もお受けいたします(1時間まで、2時間まで、など)。

6回コース :43,000円

1回60分を6回、又は6時間分のコースです。料金は、初回時に全額お支払いください。

9回コース :63,000円

1回60分を9回、又は9時間分のコースです。料金は、初回時に全額お支払いください。

12回コース :83,000円

1回60分を12回、又は12時間分のコースです。料金は、初回時に全額お支払いください。

メールカウンセリング
 :2,000円~8,000円(1往復)(※1)

料金は文面の長さやご相談内容によって異なります。お客様よりご相談内容をお送りいただいた後、当方より料金のお見積りをいたします。

心理分析・カウンセリング報告書
 :30,000円

複数回のカウンセリングが必要となります。別途、カウンセリング費用が発生します。
病気の診断はいたしません。心理分析は、当職独自の見解によるものです。
裁判所・役所等の公的機関への提出を目的とした作成はいたしません。

(※1)電話・メール・オンラインカウンセリングの料金は事前にお支払いいただきますが、内容によってはお受けできない場合がございます。(料金を多くお振込みされた場合、残金は返却いたします)
【お振込み先】三井住友銀行 川崎支店 普通口座5559993 名義人:タカハシヒロシ

(※2)オンラインカウンセリングはZoomを使用します。詳しくは【Zoomオンラインカウンセリングの流れ】をご覧ください。

※匿名希望のお客様は、ご予約時のお名前や、お振込み者名を、ご自由にお決めください。

※健康保険は使えません。また当方のカウンセリングは医療費控除の対象となりません。

※当カウンセリングルームは『完全予約制』となっております。

※キャンセル料(キャンセル料は1週間以内にお振込みください)
・ご予約日の2日前までのキャンセル:0円
・ご予約日の前日のキャンセル:2,000円
・ご予約日の当日のキャンセル・無断キャンセル:4,000円
・回数コースのキャンセル:残回数×5千円の返金

※ご予約時間に遅刻された場合
交通機関のトラブルや自然災害などの場合を除き、原則として、ご予約時間から料金が発生いたします。

問い合わせ

○電話:048-786-2239
○Mail:hiroshi1_takahashi@orange.plala.or.jp
○営業時間:9時~20時
○休業日:日曜日及び祝日
○所在地:埼玉県桶川市鴨川1-10-43
地図(JR桶川駅西口より徒歩8分)
     【駐車場あり】

【お問い合わせフォーム】
 メールアドレス(必須)
 ※入力ミスにご注意ください
 お名前
 ご住所
 電話番号
 ご質問・ご相談
   

※お送りいただきました情報は、個人情報保護に関する諸法令及び当事務所の個人情報保護規程に基づき、厳重に管理致します。

お客様からのお電話・メールによる予約
  電話048-786-2239
  メール メール
     矢印
当カウンセリングルームよりお客様へ予約日時のご連絡
     矢印
面談当日(料金は当日お支払いください)

カウンセリングのご予約は全国どこからでも
  電話番号048-786-2239

  (電話受付時間 9時~20時)
   メールメールによるお問合せ
【営業地域】

電話・メール・オンライン相談は全国対応いたします。

埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、群馬県、茨城県、栃木県

桶川市、上尾市北本市鴻巣市伊奈町川島町さいたま市北区西区岩槻区大宮区見沼区中央区桜区浦和区緑区南区)、川越市熊谷市加須市東松山市狭山市久喜市蓮田市白岡市坂戸市所沢市飯能市幸手市入間市鶴ヶ島市行田市本庄市羽生市深谷市日高市春日部市越谷市川口市蕨市戸田市志木市朝霞市富士見市ふじみ野市吉見町宮代町毛呂山町滑川町寄居町小川町鳩山町美里町嵐山町、秩父市、など。

【リンク集】
 一般社団法人 日本臨床心理士会
 一般社団法人 日本公認心理師協会