紹介文
顔写真

トラウマ・PTSDカウンセリング

画像 「なぜ、あの日、私は車で出かけたのだろう?」
「なぜ、私はあの時間に外出したのだろう?」
「なぜ、あの時、私は虫の知らせを感じたのに、気に留めなかったのだろう?」

自然災害や人為的な災害によって生命の危険にされされるような出来事(トラウマ)を体験した時、あるいはそのような状況を見た時などに、誰でも身体と心に大きなストレスがかかります。
このストレスは、時間とともにやわらぎますが、しばらく時間が経った後も、出来事が鮮明に蘇ってきたり、出来事が起きた場所を避けたり、緊張状態が続くなどによって、心身に大きな影響が生じることがあります。
このような状態を、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と呼びます。

当カウンセリングルームでは、お一人お一人の実情に合わせたカウンセリングを行ないます。

【お問合せ先】
 〒363-0024 埼玉県桶川市鴨川1-10-43 地図
 (9時〜20時 日曜祝日休:ただし予約可)
  電話番号048-786-2239   メール メールはこちら

目次
トラウマ・PTSDの原因
トラウマ・PTSDの内容
トラウマ・PTSDの治療・カウンセリング
当ルームの4つの特徴
カウンセリング料金
お問い合わせ

脳は、トラウマとなった出来事について、映像、光、音、色、場所、行為、におい、感触、人物の視線、などを記憶しています。そして、あるきっかけ(トリガー)が生じると、意志とは関係なく、時を選ばずに、突然、当時の映像や音や感情が、鮮明に、現在起こっているかのように再現されてしまいます。

このように、過去の出来事が、時を選ばす臨場感をもって再現されてしまうということは、心身に多大な恐怖心や不安感を与えます。そして、その恐怖心や不安感から逃れたいという思いから、出来事を思い出すような場所を避けたり、出来事を思い出さないように常に緊張状態となるなどのPTSD症状が発症します。

PTSDの原因となるトラウマとしては、命の危険にされされるような以下のような出来事があります。

航空機事故、列車事故、船舶事故、自動車事故
洪水、火災、地震、なだれ、噴火、台風
戦争
暴行、性暴力、DV、強盗、脅迫、人質
親族の重大な事故
殺人現場、事故や死体の目撃
救急隊員の救命、など

再体験

トラウマとなった状況を繰り返し思い出すことです。フラッシュバックとも呼ばれています。
例えば、

・悪夢を見る
・ある時、突然、その出来事が鮮明に思い出される
・その場に引き戻されたように感じる
・いきなり恐怖にとらわれる

などがあります。

回避行動

出来事を考えたり思い出さないように、その場所や人を避けることです。
例えば、

・地下鉄に乗れなくなる
・一人で出かけられない
・酒を飲まないと寝られない
・引っ越しをする
・ひきこもる
・出来事を誰にも話さない
・車の運転ができない
・暴力的なシーンを見られない
・不特定の異性と関係を持つ

などがあります。

過覚醒

出来事を思い出さないように、常に過剰な緊張・警戒状態となることです。自律神経が活性化している状態です。
例えば、

・眠れない
・常にイライラする
・怒りっぽい
・集中力がない
・突然の音に驚く

などがあります。

認知の変化

これまでの自分の考え方が変容してしまうことです。
例えば、

・なぜ、自分に起きたのか
・なぜ、自分は予想できなかったのか
・なぜ、自分の身を守れなかったのか
・自分のせいだ
・誰も信じられない
・自分には何の価値もない
・自分に未来はない

などと考えてしまいます。

PTSDの診断方法として、出来事インパクト尺度(IES-R)があります。
出来事インパクト尺度(IES-R)

怖い映画やドラマなどを見ると、初めはとても怖い思いをしますが、何度も同じシーンを見ていると、徐々に恐怖心は弱まってゆきます。
同様に、過去に起こったトラウマとなる出来事についても、何度もトラウマと対峙し、出来事に対する恐怖心を克服することが、トラウマ・PTSDの治療には大切です。

また、トラウマを他者に語ることで、トラウマの内容を整理し、解離した身体記憶の断片が一貫性を持つようになり、自らの記憶として統合されてゆきます。
トラウマ体験は辛く思い出したくない出来事であるため、誰にも話したくないと思ってしまいます。思い出すと、余計に辛くなると思っているからです。しかし、言葉で語らない限り、その出来事は辛いままの形で、いつまでの心の底に残ります。出来事に言葉を与えることで、理不尽な細部が消え去ります。 他者に語る作業こそが、記憶に大きな影響を与えるのです。
話す相手を選び、安全な環境で、信頼できる人と話をしたり、感情について日記に書いてみましょう。

一方、EFT(Emotional Freedom Techniques:感情解放テクニック)や、TFT(Thought Field Therapy:思考場療法)を用いて、トラウマ的記憶を消し去る方法もあります。
EFTの詳細については、心理療法の種類(EFT)をご覧ください。

なお、恐怖心や不安感が強いときは、自立訓練法やマインドフルネス瞑想法、コーピングなどを取り入れてみましょう。
  ⇒「マインドフルネス瞑想法・コーピング」のページへ

自分に起きたトラウマを乗り越えるには、まずトラウマと向き合わなければなりません。
そして、そのトラウマによって引き起こされた感情に耐えられるようになるためには、言葉によってその感情を表現する必要があります。

画像 画像

当カウンセラーは 心理カウンセリング法律 の専門家です。

業務歴が10年以上 あります。

閑静な住宅街にある アットホームな雰囲気 の事務所です。

傾聴 はもちろん、心理状況分析や助言・回復支援 も行ないます。

※お客様の秘密は厳守いたします。
※本人のご家族からのご相談も歓迎いたします。
※当カウンセリングルームは『完全予約制』となっております。

※各コース間の変更は可能です。
 初回は時間単価コース、2回目以降は60分×6回コース、といった選択をお勧めしております。

○時間単価コース:
  面談カウンセリング(15分当り) :2,000円
  電話カウンセリング(15分当り)(※1):2,000円

所要時間は、初回の場合、2時間前後かかることがあります。
お客様より、お時間のご指定もお受けいたします(1時間まで、2時間まで、など)。

○60分×6回コース  :43,000円

1回60分の6回コースです。料金は、初回時に全額お支払いください。

○60分×12回コース  :83,000円

1回60分の12回コースです。料金は、初回時に全額お支払いください。

○90分×6回コース  :63,000円

1回90分の6回コースです。料金は、初回時に全額お支払いください。

○メールカウンセリング(1回)(※1) :2,000円〜8,000円

料金は文面の長さやご相談内容によって異なります。お客様よりご相談内容をお送りいただいた後、当方より料金のお見積りをいたします。

○心理分析・カウンセリング報告書 :20,000円

複数回のカウンセリングが必要となります。別途、カウンセリング費用が発生します。
病気の診断はいたしません。心理分析は、当職独自の見解によるものです。
裁判所・役所等の公的機関への提出を目的とした作成はいたしません。

(※1)電話・メールカウンセリングは、内容によってはお受けできない場合がございます。

 料金は事前にお支払いいただきます。(料金を多くお振込みされた場合、残金は返却いたします)
【お振込み先】三井住友銀行 川崎支店 普通口座5559993 名義人:タカハシヒロシ

※匿名希望のお客様は、ご予約時のお名前や、お振込み者名を、ご自由にお決めください。
 健康保険は使えません。また当方のカウンセリングは医療費控除の対象となりません。
 当カウンセリングルームは『完全予約制』となっております。

※キャンセル料(キャンセル料は1週間以内にお振込みください)
・ご予約日の2日前までのキャンセル:0円
・ご予約日の前日のキャンセル:5千円
・ご予約日の当日のキャンセル・無断キャンセル:8千円
・60分×6回コースのキャンセル:残回数×5千円の返金
・60分×12回コースのキャンセル:残回数×5千円の返金
・90分×6回コースのキャンセル:残回数×7,500円の返金

※ご予約時間に遅刻された場合
・交通機関のトラブルや自然災害などの場合を除き、原則として、ご予約時間から料金が発生いたします。

問い合わせ

○電話: 048−786−2239
○E-MAIL: hiroshi1_takahashi@orange.plala.or.jp
○営業時間: 9時〜20時
○休業日: 日曜日及び祝日(但し予約可)
○所在地: 埼玉県桶川市鴨川1丁目10番43号
 地図  (JR桶川駅西口より徒歩8分) 【駐車場あり】

【お問い合わせフォーム】
 メールアドレス
  (必須)
 お名前
 ご住所
 電話番号
 ご質問
 ご相談
            

※お送りいただきました情報は、個人情報保護に関する諸法令及び
 当事務所の個人情報保護規程に基づき、厳重に管理致します。

カウンセリングのご予約は全国どこからでも
 電話番号048−786−2239
 (電話受付時間 9時〜20時)
 メール メールによるお問い合わせはこちら

ページ上部へ

【お問合せ先】

埼玉桶川カウンセリングルーム
〒363-0024 埼玉県桶川市鴨川1-10-43  地図
 (9時〜20時 日曜祝日休:ただし予約可)
電話 電話:048−786−2239
メール メールによるお問い合わせはこちら

営業地域

電話・メール相談は全国対応いたします。

埼玉県、桶川市、上尾市、北本市、鴻巣市、伊奈町、川島町、菖蒲町、さいたま市、川越市、加須市、東松山市、久喜市、蓮田市、など。

お問合せ先
地図

〒363-0024
 埼玉県桶川市鴨川
    1−10−43
 (9時〜20時 日祝休)
 電話番号048-786-2239
  メール メールはこちら

ページ上部へ