紹介文
顔写真

離婚による子供への心理的影響

画像 両親の離婚により、子供に心理的な問題が生じる場合があります。
以下は、両親の離婚時の子供の年齢における、子供の心への影響の内容です。
ただし、両親の離婚によって、必ず子供に何らかの影響が出るわけではなく、離婚後の子供の心のケアをしっかりと行なうことで、全く影響が出ない場合も数多くあります。

※「離婚で壊れる子どもたち」棚瀬一代 光文社新書 より抜粋。

【お問合せ先】
 〒363-0024 埼玉県桶川市鴨川1-10-43 地図
 (9時〜20時 日曜祝日休:ただし予約可)
  電話番号048-786-2239   メール メールはこちら

0ヶ月〜1.5歳【愛着と絆の形成が困難になる】

子供が、親や他人に対し、基本的な信頼感を欠いてしまう場合があります。そのため、親に対する愛着や絆が形成されにくくなることがあります。

1.5歳〜3歳【親からの分離と個体化が困難になる】

子供は、「両親が揃った家族の記憶がない」ため、

・親権者でない親と会うことを拒否する
・同世代の異性に興味がわかず、親世代の異性に親の像を追い求める
・子供が結婚後、自分の子供とどのように向き合ったらよいかわからない

いといった問題が生じる場合があります。
対応策としては、

・なぜ親が離婚することになったのかを、子供に理解できる言葉で説明する
・片親と別れて住んでいても、これまでと変わらずに接触できるようにする
・子供に、何も心配はいらないことを保証してあげる
・父親の存在を重視する

などがあげられます。

3歳〜5歳【離婚は自分のせいだと思う】

道徳的な判断をしない時期で、どちらの親が悪いのかという判断はできません。また自己中心の心性をもつ時期であり、自分が悪い子だから、といった自責の念から、極端に良い子になってしまう場合もあります。
自分が良い子になれば、片親が戻ってくるとの幻想を抱く場合もあります。
そのため、離婚は子供のせいではない、ということを言ってあげる必要があります。
退行現象(赤ちゃん返り)が起き、分離不安から、幼稚園に行けなくなる、指しゃぶり、夜泣き、赤ちゃん言葉、などが出る場合もあります。

5歳〜8歳【深い悲しみに陥る】

見捨てられ感が最も強い時期です。情緒的な飢えもあり、作り話や盗み、過食などの行為に及ぶ場合もあります。
対応方法としては、感情的な飢えを満たしてあげる、別居親が心の支えになる、などがあります。

8歳〜12歳【グレイゾーンを許せない】

道徳観や正義感が強い時期で、子供が、離婚の責任は父母のどちらにあるのかを追求したり、悪い片親へ復讐するなどの行為が生じる場合があります。
別居親に対する愛情や、別居親と接触したいという思いが生じる場合もあります。
自分が病気になれば、両親が仲直りするのではないかという幻想を抱いたり、親子間での役割が逆転し、子供が親の保護者のような状態になる場合もあります。
子供が親離れしようとしても、子供は、親を見捨ててしまうことに対する罪悪感が生じる場合があります。

12歳〜【離婚体験をプラスに転ずる可能性もある】

この年齢に達すると、自分で状況を理解できるようになり、また、さまざまな対処方法を身に着けていることも多いため、離婚の体験をプラスにとらえることも可能となります。

画像 画像

当事務所の3つの特徴

法律家の心理カウンセラー が、夫婦・親子のさまざまな問題に、法律と心理の
両面からアドバイスいたします。

業務歴は10年以上 ありますので、経験・知識が豊富です。

アットホームな雰囲気 の事務所です。
住宅街の目立ちにくい場所にあるためプライバシーが守られます。もちろん秘密厳守です。

※行政書士には守秘義務が課せられております。お客様の秘密は厳守いたしますので、安心して
 ご相談ください。
※本人のご家族からのご相談も歓迎いたします。

相談料・諸費用

離婚協議書作成 :30,000円

離婚協議書及び離婚公正証書作成 :60,000円+実費+公証人手数料

相談料(1時間当り) :8,000円

電話相談(15分当り) :2,000円

お問い合わせ

問い合わせ

○電話: 048−786−2239
○E-MAIL: hiroshi1_takahashi@orange.plala.or.jp
○営業時間: 9時〜20時
○休業日: 日曜日及び祝日(但し予約可)
○所在地: 埼玉県桶川市鴨川1丁目10番43号
 地図  (JR桶川駅西口より徒歩8分) 【駐車場あり】

【お問い合わせフォーム】
 メールアドレス
  (必須)
 お名前
 ご住所
 電話番号
 ご質問
 ご相談
            

※お送りいただきました情報は、個人情報保護に関する諸法令及び
 当事務所の個人情報保護規程に基づき、厳重に管理致します。

ページ上部へ

【お問合せ先】

埼玉県桶川市・高橋法務行政書士事務所
〒363-0024 埼玉県桶川市鴨川1-10-43  地図
 (9時〜20時 日曜祝日休:ただし予約可)
電話 電話:048−786−2239
メール メールによるお問い合わせはこちら

営業地域

電話・メール相談は全国対応いたします。

埼玉県、桶川市、上尾市、北本市、鴻巣市、伊奈町、川島町、菖蒲町、さいたま市、川越市、加須市、東松山市、久喜市、蓮田市、など。

お問合せ先
地図

〒363-0024
 埼玉県桶川市鴨川
    1−10−43
 (9時〜20時 日祝休)
 電話番号048-786-2239
  メール メールはこちら

ページ上部へ