◆日産ディーゼル KL-UA45系
左側面 右側面
西武バス KL-UA452MAN

<概要>
 平成11年排出ガス規制(KL-)適合の日産ディーゼル製大型バスで、2000年6月〜2005年に製造された。
富士重製の車体を架装した場合、全車R17型ボディー(新7E、新7B)が架装される。他の車体架装例には西工がある。

従来存在したV型8気筒エンジン搭載車は廃止され、直列6気筒エンジン(ターボ付き)搭載車に統一されている。
また、型式がわかれていたCNG(天然ガス)車は統合された。
U33系以来変わらなかった軸居の設定も、大幅に変更された。

 当型式には、ワンステップを標準に、ツーステップ、前中間ノンステップの3種類の床構造がある。
このうち、前中間ノンステップ車は、西工がKC-UA系の改造で作成したものを正式にメーカー設定にしたもので、
「Gタイプ」と呼ぶ。なお。また従来からのフルノンステップ車は「Fタイプ」と区別されている。こちらはKL-UA27系を参照願う。
 この、GタイプのCNG車も横浜市交通局、京王バスなどにむけ製造された。

前中間ノンステ車
前中間ノンステ車
道北バス KL-UA452PAN改

<7E架装車の特徴>
・右側面最後部にエンジン開口部があり、下から3分の2程度の高さの場所に桟がある。
・フォグランプの位置等に新7Eの特徴がある
・なお、CNG車はツーステップ車の場合、右側面の軸間に横に細長い開口部が設置される。
 ワンステップおよびノンステップの場合、屋上にガスボンベを収納した大きなコブがあるのが特徴である。
CNG車 左側面 CNG車 右側面
ツーステップ車のCNG車
富士急行 KL-UA452KAN改
CNGワンステ車 CNGノンステ車
ワンステップ車のCNG車
仙台市交通局 KL-UA452MAN改
前中間ノンステ車のCNG車
横浜市交通局 KL-UA452KAN改

<型式内容>
 1990年(U-)以降〜現在に登場した型式で使用されている型式基準で、中型のRM、RN、RP、JP等と同様である。
(1)はエンジン配置とフレームの有無、(2)は車種を表し、この二つを合わせたものが通称で呼ばれることが多い。
(3)はエンジン型式、(4)は車種またはエンジン単位での使用変更順位をあらわしている。
 直列6気筒ターボ付であるが、出力が2種類ある。
(5)は軸距で、4.8m、5.3m、5.8m、6.5mの4種類に再編成された。
(6)はサスペンションで、Aがエアサス、Sがリーフサスである。
(7)はブレーキで、路線バス系車輛は基本的にNのみである。

KL- U A 45 2 K A N
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)
意味 当系列の適用例 他系列の適用例(参考)
排出ガス規制 KL=平成11年規制  
(1) エンジン配置
フレーム
U=リヤアンダー R=リヤ(フレームレス)
J=リヤ(フレーム付)
(2) 車種 A=大型 N=小型
M=中型
P=9m大型、中型ベースの大型
(3)
(4)
エンジン
仕様変更順位
452=PF6HTB(221kW)
   PF6HTA(177kW)
   PU6 (CNG車 177kW)
 
(5) 軸距 K=4.75〜4.99m(4.80m)
M=5.25〜5.49m(5.30m)
P=5.75〜5.99m(5.80m)
T=6.50〜6.74m(6.50m)
E=3.75〜3.99m(中型 3.9m)
G=4.25〜4.49m(中型 4.28(4.1)/9m車 4.3m)
N=5.50〜5.74m(JP 5.56m)
(6) サスペンション A=車軸式エアサス
S=リーフサス
B=独立式エアサス
T=低床リーフサス
(7) ブレーキ N=空気油圧複合式  

<KL-UA45 + 新7E 採用事業者>
事業者名型式扉配置窓形状床形状導入数備考
道北バスKL-UA452PANグ引―逆T字前中間ノンステップ3 
旭川電気軌道KL-UA452PANグ引―固定前中間ノンステップ4半数は分離子会社のあさでんに投入。
札幌市交通局KL-UA452MAN折引―逆T字ツーステップ1CNG車 ジェイ・アール北海道バスに移管。
函館バスKL-UA452MAN折――T字ツーステップ2 
グ引―逆T字前中間ノンステップ2 
宮城交通KL-UA452MAN折引―逆T字ワンステップ5 
仙台市交通局KL-UA452MAN折引―逆T字ツーステップ2CNG車
ワンステップ6
常磐交通自動車KL-UA452MAN折――メトロツーステップ1貸切用
東京都交通局KL-UA452KANグ引―逆T字前中間ノンステップ9
関東バスKL-UA452KANグ引―逆T字前中間ノンステップ6中鉄バスに移籍。
西武バスKL-UA452KSN折ワ―逆T字ツーステップ1
KL-UA452KANグ引―前中間ノンステップ5CNG車
折ワ―ワンステップ12伊豆箱根バス、広島バス、千歳相互観光バス、近江鉄道に移籍。
KL-UA452MAN29近江鉄道、伊豆箱根バス、茨城交通に移籍。
西武総合企画KL-UA452MSN折引―逆T字ツーステップ6契約輸送用 契約先別に3タイプあり。
KL-UA452PSN折ワ―2車両により自家用と西武総合企画の契約輸送用に別れる。
(埼玉県内の自家用) 3
京王バスKL-UA452KANグ引―逆T字前中間ノンステップ3CNG車 フォグランプなし
西東京バスKL-UA452KANグ引―逆T字前中間ノンステップ236台は子会社の多摩バスに投入。茨城交通に移籍
KL-UA452MSN折引―逆T字ツーステップ2契約輸送用
東急バスKL-UA452KANグ引―逆T字前中間ノンステップ35中国バス、ジェイアールバス関東、岩手県交通、函館バス、広島交通、
京福バス、関鉄パープルバス、広島バスに移籍。
川崎市交通局KL-UA452KANグ引―逆T字前中間ノンステップ1
2CNG車
KL-UA452PAN1
横浜市交通局KL-UA452KANグ引―逆T字前中間ノンステップ7
5CNG車
KL-UA452MAN2
京浜急行電鉄KL-UA452KANグ引―逆T字前中間ノンステップ4新潟交通観光バス、広島交通に移籍
KL-UA452KSN折引―ワンステップ1琉球バス交通に移籍。
KL-UA452MSN2琉球バス交通に移籍。
KL-UA452MAN3岩手県北自動車に移籍。
相模鉄道KL-UA452KAN折ワ―逆T字ワンステップ8九州産交バスに移籍
神奈川中央交通KL-UA452MAN折引―逆T字ワンステップ5新潟交通観光バスに移籍
富士急行KL-UA452KAN折―折特殊ツーステップ3CNG車  
KL-UA452MAN折ワ―逆T字ワンステップ2
折引―2
KL-UA452PAN8
新潟交通KL-UA452KAN折引―逆T字ワンステップ8 
東濃鉄道KL-UA452MSN折引―逆T字ワンステップ1銀河鉄道に移籍
近江鉄道KL-UA452KANグ引―逆T字前中間ノンステップ4 
京都バスKL-UA452MAN折引―逆T字ワンステップ1 
北港観光バスKL-UA452MAN折引―逆T字ワンステップ1CNG車 大阪府大阪市。
広島バスKL-UA452MAN折ワ―逆T字ワンステップ5 
九州産業交通KL-UA452MAN折ワ―逆T字ワンステップ4 
西肥自動車KL-UA452MAN折折―逆T字ワンステップ1 
(サンプルカー)KL-UA452KSN折―引逆T字ツーステップ1丸建自動車に移籍(契約輸送用)
(サンプルカー)KL-UA452TAN折――メトロツーステップ1昭和自動車に移籍
(東京都内の自家用)KL-UA452MAN折ワ―メトロツーステップ1CNG車 東京消防庁(音楽隊)保有。
(神奈川県内の自家用)KL-UA452MAN折ワ―逆T字ツーステップ7日産テクニカルセンター送迎
平和交通(契約輸送用)、深谷観光バス(埼玉県・貸切用)、花園観光バス(埼玉県・貸切用)に移籍
ワンステップ2CNG車 
(埼玉県内の自家用)KL-UA452MAN折引―逆T字ツーステップ1グローバル交通(埼玉県)に移籍(契約輸送用)、のち群馬中央バスに移籍(貸切用)。
(静岡県内の自家用)KL-UA452TAN折引―メトロツーステップ1特別支援学校スクールバス。関東自動車(埼玉県)に移籍(契約輸送用)。
(愛知県内の自家用)KL-UA452MAN折――メトロツーステップ7 
(三重県内の自家用)KL-UA452TAN折グ―メトロツーステップ1県営の福祉施設の車両。中扉リフト付き。キタモリ(三重県)に移籍(貸切用)。
(長崎県内の自家用)KL-UA452PAN折ワ―逆T字ワンステップ1特別支援学校スクールバス。佐世保市交通局に移管。
(沖縄県内の自家用)KL-UA452KSN折引―メトロツーステップ1特別支援学校スクールバス。いわさきバスネットワーク(契約輸送用)に移籍。

▲ 7E・8E型式別解説 目次へ