Skype ID:JF7ELGSkype Me?!


PICTNC

概要

電波で飛んできたAPRSのパケットをPCに文字情報として送るためにTNCが必要になります(AGWPEを使えばSoundCardで代用可能.TNCはだいぶ昔にPacket通信が流行った頃はいろいろなメーカから発売されていましたが最近では新品を扱うメーカは国内にはありません.オークションではちょっと前は捨て値で取引されていましたがここのところ値が上がる傾向にあるようです.そこでNetで検索したところPIC16F88を使ったTNC製作情報を見つけたので造ってみました。このPICTNCはAPRSに特化したもののようでPacketサイズが小さいため一般的なPacket通信には向いていませんがDigipeter機能がありUI-DIGIも出来るのでTNCとして使うよりDigiとして使うのには大変有効だと思います.

別冊CQ ham radio No.1に記事が掲載されています.


ここで紹介した組み立てキットを配布しております.詳しくはこちらを参照ください.

記事の補足


注:写真は試作機なので配布キットでは変更されているところがあります


100\Shopのクリップケースに組み込んだ例

回路図
PDFはこちら

部品リスト

記号 品名 型名 数量
U1 PIC PIC16F88 1
U2 5Vレギュレータ LM7805 1
U3 RS-232Cコンバータ ADN3202AN 1
Y1 セラロック 20MHz 1
Q1 トランジスタ 2SC1815 1
D1 発光ダイオード GRN 1
D2 発光ダイオード YEL 1
D5 発光ダイオード RED 1
D3,D4,D6 小信号ダイオード 1N4148 3
C3,C4,C5,C6,C7,C8,C9,C10,C11 セラミックコンデンサ 0.1uF 9
C12 電解コンデンサ 220uF 1
C13 電解コンデンサ 22uF 1
R1,R5,R,8,R11,R14 抵抗 1k 5
R2,R9 抵抗 2k 2
R3 抵抗 3.9k 1
R4 抵抗 8.2k 1
R6 抵抗 100k 1
R7,R13 抵抗 10k 2
R10 抵抗 470 1
R12 ボリューム 10k 1
SOCKET1 ICソケット 18Pin 1
SOCKET2 ICソケット 16Pin 1
J1 コネクタ Dsub9P-J 1
J2 ピンヘッダ 2P 1
J3 電源ケーブル 006P用 1
接続ケーブル 無線機に合うもの 1


シルク図(部品面)



パターン図(はんだ面)

TeraTerm Proの設定

シリアルポートで接続




改行コードの変更




Power-onで表示される文字




helpで表示されるコマンドリスト




Digiの設定例




参考Site
N9CXのHomepage
"WB8WGA's Simple, inexpensive ($25) TNCのアーカイブ

(c)Copyright 1996-2008 JF7ELG Eiichi Kowata