アメリカでの鉄道模型遊び 2016~2018

  我が家の地下室。
アメリカ駐在中にほんの少し遊べればいいと思って
買った模型が、こんなことになってしまう。

全て中古品。安く買ってきたものばかり。
どれもおもちゃのようだけど、楽しいです。

 【アメリカ模型こと始め】

 Oゲージ  アメリカに来て何より嬉しかったのは、3線式のOゲージと出会えたこと。小さい頃(小学校前)、父に買ってもらった3線式のOゲージ模型。おぼろげに2軸の電気機関車(EB??)を走らせていた記憶。もうこの世にはないと思っていた3線式が、アメリカではしっかり生き残っていた、と言うか、今でも主流(1番人気)だったとは、恐れ入りました。
  
 アンティークショップに落ちていた(本当に床に)スターターセット95ドルが全ての始まり。
 意外とよく走る。交流だけど起動のオンオフで自動で逆転走行。意外とハイテク。
 Gゲージ  ライブスチームのC58と一緒に走らせるのに用意したかったけど、日本では高価で手が出せなかったGゲージ。

 アメリカでは中古で安いのが手に入るので、買い揃えて、日本に戻ったら庭園鉄道を作って走らせたいと、悪巧みの夢。
 
 ガレージセールでごみ袋に入って5ドル。
交換電池の方が高かった。線路はプラスチック。
音を出してかわいい走り。これがGゲージのとっかかり。
 
 フレアマーケットに落ちていた線路セット$12
 (が割り引かれて$10)
 線路の下にコントローラまで5台も隠れてた。
 これで電気を通して走りを楽しめる。
 HO  会社で誕生祝いに贈られたバースデイケーキ。汽車好きと知られていたので、ケーキの上にはHOゲージの客車が。
 せっかくもらった客車を走らせてみたいと、HOゲージにも手を出してしまう。
(HOは高校時代に機関車を自作)
 
 N  会社の同僚が家で邪魔にしてるからと、タダで譲ってくれたNゲージセット。
 走らせてみてびっくり。加速も減速も滑らかでゆっくり。40年前のNゲージしか知らない私には驚きの走り。鉄道模型も進歩しているのですね。

 良くみるとカプラーの大きさが不揃い。大中小3種類もあることを知らなかった(日本も?)。交換して連結可能に。
 

  結局、NからGまで(もちろん5インチも)、全部遊ぶことになってしまったアメリカでの模型生活。


 【模型の購入場所】

アンティークショップ  街の個人商店から、倉庫型の大きなショップまで数多く点在。大きいのは1万平米に300以上のブース。丁寧に見たら1日かかってしまうほど(ランチスペースも)

 大きなショップには、多かれ少なかれ鉄道模型が。
 妻に付き合ってお店を回るたびに、安いOゲージの車輛や線路が落ちてないかを探し歩き、ひとつふたつ、5ドル、10ドルとつい買い足し。
  
フレアマーケット  特に野外マーケットが大規模。定期的(月1回~年1回)に開催される。1日で回り切れないほど大規模なものも。

 アンティークショップ以上に鉄道模型との遭遇率大。
   
ガレージセール  夏になると、あちこちでガレージセールが開催。住宅街で共同して開催しているところが品数も多く狙い目。
 インディアナポリスのダウンタウン近くの歴史的地区で毎年開催されるコミュニティーガレージセールが、規模も大きくてお気に入り。

 大きなガレージセールでは鉄道模型とも結構出会える。
 
  
エステートセール   簡単に言うと、家丸ごとガレージセール。家のセールではありません。家の立ち退きや売却時に、家財道具を全て売り飛ばす家単位のセール。毎週になると、いたるところで開催。

 鉄道模型との遭遇率は低いものの、見つけると値段は安い。

 HPの広告で"Tons of LIONEL(鉄道模型が山ほど)"と記載されていたエステートセールには大興奮。実際大小たくさんの鉄道模型があり、割安だったGモデルを我慢できずに7両も買い増し。
  
            エステートセールの中にはこんな豪邸も。見学だけでも面白い↑
トレインショウ   鉄道模型店はあまり数もなく、アメリカは鉄道模型が盛んではないと思っていた最初の1年。
 そんな時見つけたのが、トレイン・モデル・ショウ。公民館や学校を借りて、週末限定で開催されるトレインショウ。規模が大きく、百に近い個人業者が所狭しとブースを広げ、あらゆる種類の鉄道模型を販売。大きなジオラマやレイアウトの運転会も付随。大中小、新品から中古品、ジャンクまで。有料($5~10/1人)だけど、レイアウト走行を見るだけでも楽しい。
 知ってみれば、このようなトレインモデルショウが、毎週末そこかしこで開催されていて、車で2時間も走れば必ずどこかへ行けるほど。

 中古品が狙い目。会場内には、走行性能を確かめるための試験線路も装備(全ゲージ)

 個人業者が多く消費税を省いてしまうのも嬉しい(現金販売、レシートなし)
  
 高校の体育館(バスケットコート)で大ジオラマ  廊下にも所狭しと販売ブース
  子供用にこんな列車も。
模型店  系列店はあまりなく、個人商店が多い。どこもレイアウトを備えていて見るだけでも楽しい。中古品も扱っている所も多く、たまに掘り出し物が。
 
↑どこの店もこんな感じでレイアウトが。 
        お店と思って入ったら、Oゲージの大レイアウト↑
        お店ではなく、オーナーの個人趣味の部屋(一般公開)


【模型コレクション】 アメリカで手に入れた仲間たち (主なところを紹介)

G    
 アンティーク;新品同様。15%オフにつられ。
 メーカー不詳ながら、最高の走りとリアルな音

 タンク車;模型ショウ メーカー不詳。
      やや色褪せ。台枠再塗装、台車交換
 Box車;アンティーク Bachmann。
      屋根の反り補修
 どちらも日本で購入する価格の1/3程度。
 
 アンティーク。Bachmann。新品同様。
 安くてつい2台目の蒸気機関車を購入。
 走り、音とも良行。
 
 エステート;客車3両(展望車付) Bachmann
 値段が信じられないほど激安。1両$12×25%オフ
 展望車の台車軸破損部を加工
 
 エステート;LGB 客車が安かったのに興奮して
 ついこっちも購入。それほど安くはないけど、
 以前からかわいくて欲しかったのもの。
 SLの屋根の汽笛が折損(紛失)
 
 エステート;Bachmann クリスマス仕様。
 走行ギアが2軸とも割損。
 日本でギアを購入して修理予定。
 O   
 気づいたら、こんなに買ってしまったOゲージの
 機関車と貨車。
  
 模型店;ジャンク50ドル。市価の1/4。紛失の蒸気ドームは作れるし、走らないのも直せばいいと購入
 開けてみてびっくり。電子基盤とたくさんの配線。おもちゃだと思ってなめていた!
 そもそもラジコン操作なのだった。どう修理するか思案中(私は機械屋でエレクトロニクスは×)
 
 フレアマーケット;客車は高くて手が出なかった
 ところに、落ちていた格安1両10ドル。
 6両買って50ドルに値引き。こんな交渉も可能
 
 模型ショウ;LIONEL ブリキ1931年製。
 これはそれなりの値段。アンティークとして宝物に
 
 HO  
 フレアマーケット(ミュージアム);1960年代製。
 走りが悪く、開けてみたらMade in Japan。
 ダイキャストがボロボロであちこち修理。
 ダイキャストの巻線モーターは修理を諦め、
 最新モータに交換(結局高くついた?)
 
 模型ショウ;こういう感じで1箱20ドル。
 
 模型ショウ;閉店間際の投げ売り。
 1個1ドルに即買い。レイアウトのアクセサリー。
 N  (まだ購入はなし。4-4-0の1台くらいは欲しいなぁ))    
その他

関連
グッズ  
 
 アンティーク;ドアストッパー(鋳物)
 
 アンティーク;L字付キャストアイアン
 
 アンティーク;壁掛けフック。
 妻は反対。「買ってどうすの?」
 
 ガレージ;ログハウス積木。
 Oゲージの飾りにちょうどいいかと。
 $5だったので。
 
 その他いろいろ。プラレールのパーシーは
 お喋りする(蒸気音も出る)優れもの。

 模型ショウ;クリスマスライツ(妻も賛成)



HOME
Presented by Hideoki Kimura