リンク

奈良県障害福祉課

天理市社会福祉課
奈良県社会福祉協議会


だるまのパン取り扱い店

 ☆だるま会 店頭
 ☆KIZUNA CAFE
 ☆さくらクラブ
☆ダイキ(天理店・生駒店・広陵店)
☆産直センター (明日香村・北和セン
       ター・旬の真美ヶ丘)
☆さんらいふ(自然食品宅配)
☆木下農園(自然食品宅配)
☆ナチュラルガーデン(大阪)
☆まほろばキッチン
☆おいしい市 豊国

現在のところ、少量生産のため売り切れになることがあり、ご不便をおかけすることがございますが、なにとぞご了承ください。

味わってください国産小麦・天然酵母100

酵母酵母は培養の過程で化学薬品を使った物を敬遠し、粉も輸入の小麦粉を避けました。 食品添加物の不安もなく、ポストハーベスト、農薬汚染の心配もありません。
この頃はやりの歯ごたえのないフワフワのパンではなく 国産小麦と天然酵母の味と香りがほどよくマッチして噛むほどに、その素朴な食感がうれしい体に申し分のない健康食です。


おいしくて”安全”なパン

パン屋さんに限らずスーパー・コンビニでは、さまざまなパンが売られています。 味はもちろんのこと、色や形を見比べお気に入りのパンを探すのも楽しいものですが 、だるまのぱん屋さんが一番に考えるのは”安全”です。 原価を抑えるためだけに安価な材料を使い、化学合成物質や添加物の多いパンではなく…。 ノルマルヘキサンで分離した植物油、効率を追求するあまりに離型剤にフライパン製剤を 使ったでもなく…。”安全””健康””味”をつきつめて生まれたのがだるまのパンです。 ジャンクフリーが氾濫している今だからこそ、是非おいしくて安全なパンを食べていただきたいと思うのです。

パン工房のなかで育った酵母


”だるまのパン屋さん”では種となる酵母を自家培養してい ます。一般的なイーストは単一の菌を培養したもので、 誰にでも扱いやすく広く使われていますが、天然酵母は管理 や扱いも難しく、発酵にも時間がかかります。しかし、単一 酵母にはない深い味わいと食感が多くの人に愛されています。 工房内にいつも天然酵母が生きています。 昔のパン屋さんでは、その店の天然酵母を代々受け継いだそうです。 ”だるまのぱん屋さん”も長年の努力で培ってきた工房ならではの味を守りたいと思います。