◆北関東地方(茨城・栃木・群馬および東武系列)

南関東同様、富士重工の主要ユーザが多く存在する。
とりわけ北関東に巨大な路線網を保有していた東武が顕著であるが、系列での採用は各社まちまちである。
全般的には日デといすゞの勢力が拮抗している。

※2014.7.13 矢島タクシーに画像を追加しました。

・東武鉄道 (→分社:東武バス)
1) いすゞの大型・中型が大半を占めるが、P-のみ日野の大型も導入。
 とりわけ、KL-のいすゞ前中扉間ノンステップ車はここだけで見られるものである。
 このほか、路線移管に伴い子会社から移管された日デRNが存在。

2) 大型車は軸距5.0〜5.2m級(KC-のいすゞは4.8m)、中型車は長尺を採用。
 扉配置は、都内向けが前中引戸(のち前中ワイドドア)であるほかは、基本的に前後折戸、ノンステップ車は前中引戸である。
 窓構造は、ワンステップ車、ノンステップ車が逆T字窓であることをのぞけば、2段窓である。
 特筆すべき車両にU-のいすゞ大型で採用されたワンステップ車があり、前面窓下が特注の樹脂製となっている。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E ☆は路線移管に伴い、子会社から移籍したRNのみ。
東武 東武
いすゞ U-LV324L 2001.10 東京都足立区
 都内向けの前中引戸車。
いすゞ KC-LR333J 2008.12 栃木県日光市
 日光の世界遺産めぐりバス用車両で、もとは都内向けの車両。

・阪東自動車
1) 東武系の事業者。日野の大型車を採用。P-〜KC-まで揃える。
 5Eまでは日野+富士ばかりであったが、7Eの世代からは日野車体架装の車両と並行導入となる。

2) 軸距5.2m級で扉配置は前中ワイドドア、窓構造はメトロ窓である。
 後部方向幕は大型となっている。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
阪東 阪東
日野 P-HT235BA 1999.1 千葉県我孫子市
 旧塗装車
日野 U-HT2MMAA 1999.1 千葉県我孫子市
 新塗装車

・茨城急行自動車
1) 東武系の事業者。阪東自動車と同様に、日野の大型車を採用しP-〜KC-まで揃える。
 のち東武鉄道からの路線委譲に伴い、いすゞ車の大型と中型が移管された。

2) 軸距5.2m級で扉配置は前後折戸、窓構造はサッシ窓である。
 なお、東武移管の大型車は塗装変更をせずに使用された。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
茨急 茨急
日野 U-HT2MMAAA 1999.9 埼玉県北葛飾郡松伏町
 旧塗装車
日野 KC-HT2MMCA 2007.5 埼玉県南埼玉郡宮代町
 新塗装車

・朝日自動車
1) 東武系の事業者で、親会社からの路線委譲に伴い乗合事業に参入。
 自社発注車ではKC-、KK-で日デの中型を導入し、群馬県の太田と埼玉県の本庄に配置されている。
 親会社からはいすゞの中型が移管された。

2) 中型の長尺を採用し、扉配置は前後引戸、窓構造は2段窓である。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E 日デの○はRNを含む。
契約輸送は除く。
朝日
日デ KC-RM211GSN 2004.10 群馬県太田市

・川越観光自動車
1) 東武(朝日)系の事業者で、親会社からの路線委譲に伴い乗合事業に参入。
 自社発注車ではKC-でいすゞの中型を導入した。
 親会社からはいすゞの大型が移管されたが、一部は塗装変更をせずに使用された。
 このほか朝日自動車から移籍した日デRNが存在したが、路線移譲で東武バスに移管した。

2) 中型の長尺を採用し、扉配置は前後引戸、窓構造は2段窓である。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E 日デの△はRNのみ

・国際ハイヤー (→2004年1月 十王自動車と合併 国際十王交通)
1) 東武(朝日)系の事業者で、親会社からの路線委譲に伴い乗合事業に参入。
 路線委譲時に、いすゞの大型と中型が移管された。
 なお、大型車の一部は塗装変更せずに使用された。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
国際ハイヤー
いすゞ U-LV324L 2002.3 埼玉県川越市
 東武鉄道の引継ぎ車。

・十王自動車 (→2004年1月 国際ハイヤーと合併 国際十王交通)
1) 東武系の事業者で、親会社からの路線委譲に伴い乗合事業に参入。
 同一系列の阪東自動車から日野の大型が移籍した。
 なお、一部は塗装変更せずに使用された。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
※国際十王交通以降の動きは省略。伊勢崎市のコミュニティバスは除く。
十王
日野 P-HT235BA 2000.7 群馬県伊勢崎市
 もと阪東自動車。後期の移籍車両は、塗装変更をしなかった。

・関越交通
1) 東武(朝日)系の事業者。
 長らく自社発注車が殆どを占め居ていたが、2002年10月の吾妻観光自動車の合併および再編により朝日自動車系になったのち、
 同社から車両が移籍した。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
関越
いすゞ KC-LR333J 2009.1 群馬県吾妻郡中之条町
 もと東武鉄道→朝日自動車。

・東武ダイヤルバス
1) 東武系の事業者で、親会社からの路線委譲に伴い乗合事業に参入。
 親会社からはいすゞの大型が移管され、塗装変更をせずに使用された。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E

・群馬バス (→2001年 群馬バス(新)に事業譲渡)
1)初代群馬バス時代に自社発注で、U-で日デの大型と中型を導入。
 2001年の経営権譲渡後に移籍車で、いすゞの大型と中型を導入した。

2) 大型は軸距4.7m級、中型は長尺を採用。
 いずれも扉配置は前後折戸、窓構造は2段窓である。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
群バス 群バス
日デ U-UA440HSN 2001.7 群馬県高崎市
 経営権譲渡前の親会社の東急と同じ塗装
いすゞ KC-LR333J 2011.12 群馬県高崎市
 もと相模鉄道。経営権移譲後の新塗装は車体の上下に青が加わる。7E/8Eでは移籍車両の一部で見られる。

・日本中央バス
1) KC-で日デの大型・中型、およびノンステップ車を導入。自転車搭載車など、ユニークな車両が存在する。
 他にいすゞと日デの移籍車が存在する。

2)詳細はこちらを参照。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ○△
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E ○△ ○はRNを含む。△はRNのみ。
日本中央 日本中央
日デ KC-UA460NSN 2009.1 群馬県前橋市
 自転車搭載対応車。狭幅のワイドドアを採用する
日デ KC-RM211GSN 2007.3 群馬県前橋市
 自社発注のワンステップ車でこの車両のみの塗装。

・永井運輸
1) 契約輸送用に自社発注車を保有していたが、乗合用は2011年に移籍したRNが初。
 その後2014年に、契約輸送用を路線用に転用している。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E 〇△ RNのみ。〇は契約輸送用を転用
契約輸送は除く。
ナガイ
日デ KC-RN210CSN 2011.8 群馬県前橋市
 もと所沢市/西武バス。

・矢島タクシー
1) 太田市のコミュニティバスでバス事業に参入。
 これとは関係のない一般路線も運行しており、移籍車が投入された。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
太田市などのコミュニティバスの専用車は除く。
矢島タクシー 矢島タクシー
日デ U-UA440LSN 2004.10 群馬県太田市
 もと西武バス。駅とショッピングセンターを結ぶ路線に投入された専用車で、その広告車となっている。
日デ KL-UA272KAM 2014.7 群馬県太田市
 もと関東バス。コミバスが再編で大幅に減少し、車両は同社標準の青一色となった。

・関東自動車
1)自社発注で日デの大型を中心に、少数の日デの中型と三菱の大型を導入。
 移籍車ではいすゞと日デの大型を導入した。

2)ツーステップ車は大型が軸距4.7〜4.8m級、中型は長尺を採用。
 扉配置は1996年導入車が前中引戸、U-の三菱が前後引戸であるほかは、前後折戸で、窓構造は2段窓である。
 ワンステップ車は、大型が軸巨5.2m級のエアサス車、中型は長尺を採用。扉配置は前中ワイドドア、窓構造は逆T字窓である。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型○△
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E ○△ △はJPのみ。
鹿沼市のコミュニティバスは除く。
関東自動車 関東自動車
日デ U-UA440HSN 2010.8 栃木県宇都宮市
 一般塗装車。
日デ KC-UA460LAN 2014.4 栃木県宇都宮市
 車椅子対応車の塗装。

・東野交通
1) 自社発注でいすゞと三菱の大型を、移籍車でいすゞと日野の大型を導入した。
 いずれも、アイケーもしくはMBM架装車との並行導入である。

2) いすゞは4.6m級、三菱は5.3m級を採用。
 扉配置はいすゞが前後折戸、三菱が前後引戸。窓構造は2段窓である。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型 ○△
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
東野 東野
三菱 KC-MP217M 2008.4 栃木県宇都宮市
 三菱+富士の最終導入車。この組み合わせでは全国で唯一のビルトインクーラー車。
いすゞ KL-LV280L1 2014.4 栃木県宇都宮市
 もと東武鉄道。ワンステップ車・ノンステップ車を中心にこのカラーリングとなっている。

・しおや交通
1) 栃木県塩谷郡塩谷町の小規模な事業者。路線事業はスクールバスの側面が強い。
 1台、日デRNが移籍している。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E RNのみ
しおや交通
日デ KC-RN210CSN 2010.1 栃木県塩谷郡塩谷町
 もと一畑電気鉄道。ただし、使用実績は不明。

・大利根交通自動車
1) P-とU-でいすゞの大型を導入した。

2)軸距4.6m級で、扉配置は前中引戸、窓構造は2段窓である。
 車内は一部を除き三方シートであるのが特徴的。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
大利根
いすゞ P-LV314K 2001.5 茨城県取手市
 

・関東鉄道 (分離子会社:関鉄観光バス、関鉄パープルバス、関鉄グリーンバス)
1)自社発注で日デといすゞの大型を導入したが、これはP-まで。以降は、日デと若干のいすゞの中型を導入した。
 他に移籍車で日デ、いすゞ、三菱の大型と、日デの中型を導入。

2) 大型は軸距4.6〜4.7m級、中型は長尺を採用。
 扉配置は前中折戸。窓構造はワンステップ車が逆T字窓であるのを除き、2段窓である。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型○△○△
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E ○△○△
関鉄 関鉄 関鉄グリーン
いすゞ P-LV314K 2007.5 茨城県竜ヶ崎市(佐貫駅)
 標準塗装。
日デ KK-RM252GSN 2010.8 茨城県水戸市
 ワンステップ車、ノンステップ車の塗装。
日デ KC-RM211GAN 2010.8 茨城県水戸市
 もとジェイアール東海バス。関鉄グリーンバスの車両で、鹿島鉄道廃線跡を流用したバス専用道を走る「かしてつバス」塗装。左側面と右側面で塗装が配色が逆転する。

・茨城交通 (分離子会社:茨交県北バス(→再吸収))
1) 自社発注で日デの大型と中型を導入。
 移籍車で、日デといすゞの大型と日デの中型およびRNを導入した。
 このほかに、子会社の茨城オートから引き継いだ車両が存在する。

2) 大型は軸距5.2m級、中型は長尺を導入。扉配置は前後折戸、窓構造は2段窓である。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型○△△☆
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E ○△☆ 日デの△はRNを含む。
茨交
日デ U-UA440LSN 2012.8 茨城県水戸市

・茨城オート (→2010年6月 茨城交通に事業譲渡)
1) 長らく日野車体架装の車両のみであったが、KC-になり突如、日野の大型で富士架装車を導入。
 その後移籍車で、いすゞの大型、日デの9m大型・中型を導入した。

2) 軸距5.2m級で、扉配置は前後折戸、窓構造は2段窓である。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型 日デは9m大型のみ。
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
オート
日野 KC-HT2MMCA 2007.8 茨城県水戸市
 2年に渡り1台づつ採用された自社発注車。それぞれ窓サッシの色が異なる。

・日立電鉄 (→分社:日立電鉄バス→日立電鉄交通サービス)
1)自社発注で日デの大型と中型およびRNを導入。
 移籍車で、いすゞの大型・中型と日デの中型を導入した。

2)大型は軸距5.2m級で扉配置は前中ワイドドア、中型は長尺で扉配置は前中引戸。窓構造は2段窓である。
 車内が一人づつのセパレート構造の三方シートである車両が多いのが特徴。
 RNは窓構造がメトロ窓である点が特筆される。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E ○△ 日デの○はRNを含む。
電鉄 電鉄
日デ U-UA440LSN 2012.7 茨城県日立市
 旧塗装の自社発注車。
いすゞ KC-LV380L 2011.8 茨城県日立市
 新塗装で、もと相模鉄道。

・椎名観光バス
1) もとジェイアールバス関東高萩支店の路線を代替運行等を行う事業者。
 移管車両の中に日デの大型車が、また移籍車でRNが存在する。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E RNのみ
椎名 椎名
日デ U-UA440HSN 2007.12 茨城県日立市(十王)
 ジェイアールバス関東の移管車両だが、もとは東京都交通局の車両で多重移籍車。
日デ KC-RN210CSN 2011.12 茨城県日立市(十王)
 もと朝日自動車→川越観光自動車→東武バス。

・晃進物流
1) 物流事業者で、バス事業は桜東バス(さくらあずまバス)の名で展開する。
 もとジェイアールバス関東の江戸崎〜佐原方面の路線を代替運行をしており、同社からいすゞの大型が移管された。
 塗装を殆ど変更せずに使用されていた。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E

・日東観光 (→分社?:ブルーバス)
1) もとは稲敷市に本社を置く小規模な旅行会社・貸切事業者。
 以前より「ブルーバス」の名で営業していたが、現在は法人上は独立して正式な社名となった模様。
 ジェイアールバス関東の路線撤退に伴い乗合事業を開始したが、実質的にはスクールバスで学校が休みの日は全面運休となる。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
ブルーバス
いすゞ U-LV324K 2009.9 茨城県稲敷市
 撮影時:ブルーバス。
もと川崎鶴見臨港バスで、路線車はこの1台のみ。

・昭和観光自動車
1) 古河市(旧・三和町)に本社を置く貸切主体の事業者。
 境町と坂東市(もとの岩井市と猿島町)を結ぶ巡回路線を平日のみ運行している(旧盆等は運休)。
 いすゞの中型が1台移籍している。。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
昭和観光自動車
いすゞ KC-LR233J 2012.8 茨城県猿島郡境町
もと東武鉄道。もとの塗装の一部に若干の手を加えただけ。

▲ 7E・8E 採用事業者概況 インデックスへ