◆北海道地方

広い北海道ではあるが、自社発注車の分布を見る限り、旭川以西・以南に偏っている。
積雪時の輸送や路面への対応で、大型の長尺・エアサス車を揃えるところが多く、
一方で中型車の数は少ない。移籍車も大量に導入されているが、大型主体である。

※2014.5.6 斜里バスを追加、北海道拓殖バス、名士バスを更新しました。

・根室交通
1)長い間、三菱車を導入しており富士重工架装車とは無縁であったが
 1台だけ日デの大型が移籍している。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E  
根室
日デ U-UA440LSN 2010.8 北海道根室市
 もと西武バス(西武総合企画)。撮影時はもとの塗装のまま、一部に広告を張っていたが、後にクリーム色一色になっている。

・くしろバス
1) JRからの路線委譲に伴う移管車と、純粋な移籍車のみの導入であるが、4メーカー全てを揃えている。
 但し、その多くはいすゞで、他のメーカーは少数。
 大半は大型であるが、1台のみ新7Eの9m大型(もとサンプルカー)を保有している。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型△☆
7E ノンステップ
新7E 大型 9m大型のみ
新7E フルノンステップ
8E
くしろ くしろ
いすゞ U-LV218N 2002.6 北海道釧路市
 JR北海道の厚岸地区の路線が委譲された際に、同社から移管された車両。初代くしろバス塗装はこの型式2台のみ
日デ KL-RP252GAN 2008.5 北海道白糠郡白糠町
 もとサンプルカー。
現在の標準塗装

・北海道拓殖バス
1)長い間、呉羽ボディの三菱車を導入しており富士重工架装車とは無縁であったが
 日デJPが複数、さらに三菱の大型車、日デの中型車・大型ノンステップ車が移籍している。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E JPを含む
拓殖 拓殖 拓殖
日デ KC-JP250NTN 2010.8 北海道帯広市
 もと関東バス。
日デ KK-RM252GSN 2014.5 北海道帯広市
 もと関東バス。バンパーが赤くなった。
日デ KC-UA460KAM 2014.5 北海道帯広市
 もと関東バス。前面全体が赤くなる。なお、塗装ではなくフィルム貼り付けである。

・斜里バス
1)知床への観光路線を運行する事業者ゆえに、貸切タイプの車両が多くを占める中
 いすゞLVが1台のみ移籍している。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
斜里
いすゞ KC-LV280Q 2014.5 北海道斜里郡斜里町
 もと相模鉄道の深夜急行用車両でトップドア。元の事業者の塗装のままである。

・北見バス (→1998年12月事業譲渡:北海道北見バス)
1) 北見バス時代に自社発注車、北海道北見バス時代に移籍車を導入している。いずれも日デの大型である。

2) 軸距5.5m級のエアサス車で、扉配置は前中折戸、窓構造は逆T字窓で青い窓ガラスが特徴である。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型○△
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
北海道北見 北海道北見
日デ U-UA440NAN 2001.6 北海道北見市
 北見バス時代の導入。
同社の新塗装であった。
日デ U-UA440LSN 2001.6 北海道北見市
 もと西武バス。北海道北見バス時代の導入で、乳牛のような塗装になる。

・名士バス
1)従前、日野車を投入しており富士重工とは無縁であったが
 2010年以降、移籍車に関しては他メーカーの採用が相次ぎ、日デRNの富士8E架装が見られる。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E RNのみ
名士バス 名士バス 名士バス
日デ KC-RN210CSN 2011.10 北海道名寄市
 もと京王電鉄グループ。在来車の銀と橙とは異なる独自の塗装となっている。
日デ KC-RN210CSN 2014.5 北海道名寄市
 もと西東京バス。名寄市内循環で、路線別に独自の塗装となっている。

・道北バス
1)自社発注で日デの大型を導入。高出力車やフルノンステップバスなど特徴のある車両も保有する。
 また移籍車も大量に導入しており、こちらは日デのほかに日野といすゞの大型を導入した。
 なお、これら移籍車の一部は、前所有の事業者の塗装そのままのものが見られる。

2) 軸距5.5m級のエアサス車で、扉配置は前中折戸。
 窓構造は、P-がメトロ窓、KC-の高出力車が逆T字窓、その他が2段窓である。
 前中扉間ノンステップ車は、軸距5.8m級なのが特徴で、フルノンステップバスも軸距5.3m級と延長仕様を採用している。
 いずれも前中引戸である。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型○△
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ○△
8E △はJPを含む
道北バス 道北バス 道北バス
日デ KC-UA460NAN 2014.5 北海道旭川市
 標準塗装。自社発注車。
日デ KL-UA452PAN 2008.5 北海道県旭川市
 ノンステップ車塗装。
日デ KC-UA521NAN 2008.5 北海道県旭川市
 中距離線用の車両。高出力車。

・旭川電気軌道
1) 自社発注車のみで全て大型。日デの大型が大半を占めるが、数台の日野がある。
 また、KC-はフルノンステップバス、KL-は前中扉間ノンステップバスのみである。

2)軸距5.5m級のエアサス車で、扉配置は前中折戸、窓構造は2段窓である。
 U-の途中まではリーフサスで、以降エアサス車となる。
 KC-のフルノンステップバスは軸距5.3m級で、扉配置は前中引戸、窓構造は固定窓。
 KL-の前中扉間ノンステップは軸距5.3m級で、扉配置は前中引戸、窓構造は逆T字窓を採用している。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型 前中間ノンステップ車のみ
新7E フルノンステップ
8E
旭川電軌 旭川電軌
日デ U-UA440NAN 2010.8 北海道旭川市
 
日デ KC-UA460KAM 2007.5 北海道旭川市
 KC-のノンステップバスはこの車両のみ。

・美唄自動車学校
1)全国的にも珍しい自動車教習所直営のバス会社。通称は美自校バス。
 貸切主体であるが、北海道中央バスが撤退した路線の代替で乗合事業にも参入した。
 移籍車輌で富士8E架装車が在籍する。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
美自校観光 美自校観光
いすゞ KC-LR333J 2010.8 北海道美唄市
 もと東武鉄道。塗装を含め殆ど手を加えずに使用している。
日デ KC-RM211GSN 2011.10 北海道美唄市
 もと西武バス。こちらは全面的に塗装が変更された。

・札幌市交通局 (→2004年3月限りで事業廃止)
1)5Eでは三菱も存在したが、7Eでは日デのみ。一部、中型を導入した。

2)大型は軸距5.5m級のエアサス車、中型は長尺を採用。いずれも扉配置は前中引戸である。
 窓構造はU-の途中まで2段窓、以降は逆T字窓が標準であるが、一部車両にT字窓がある。
 なお、U-UAの1995年式の車両は、リア最後部の車体裾形状が段つきになっており、他では見られない特徴となっている。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型 CNG車のみ
新7E フルノンステップ
8E
札幌市交 札幌市交 札幌市交
日デ P-UA33N 2003.9 札幌市北区
 旧塗装車
 
日デ U-UA440NAN 2003.9 札幌市北区
 新塗装車。
 
日デ UA460KAM 2002.6 札幌市中央区
 ノンステップ車。KL-UAの仕様ながらUA460KAMの試作として落成した珍車。

・北海道中央バス (分離子会社:空知中央バスほか、子会社のニセコバスを含む)
1) 国内4メーカー全てへの架装例を自社発注で導入した。ただし三菱は2台に留まり、全般的には日野と日デが多い。
 中型、9m大型の導入、札幌市交通局からの移管車、また移籍車もあり、事業規模とあいまって車種は豊富である。
 子会社のニセコバスには、本体から日デ中型が1台のみ移籍している。

2) 大型は小樽地区導入の車両が軸距5.2m級であることを除けば、軸距5.5m以上のエアサス車が標準。U-の一部とKC-の日野車は高出力車である。
 中型は長尺の高出力車を導入した。
 扉配置は、大型が札幌都市圏の一部車両を除くと多くは前中引戸で一部に前中折戸が見られる。
 9m大型・中型はKL-が前中引戸であるのを除くと前中折戸が標準である。
 窓構造は2段窓もしくは逆T字窓である。
 特殊な車両として軸距4.7m級のCNG車、日野9m大型があるがいずれも1台のみ。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型○△☆○△日野・日デは9m大型を、日デはCNG車を含む。
7E ノンステップ
新7E 大型 9m大型のみ
新7E フルノンステップ
8E
北中央 北中央
日野 P-HU236BA 2008.5 札幌市厚別区(新札幌)
 旧塗装の日野車。中央バスでは標準的な仕様の車両である。
日デ NE-UA4E0HAN 2008.5 札幌市厚別区(大谷地)
 日デのCNG車。短尺で1台のみ。

・じょうてつ
1)自社発注はP-で僅かに日デと三菱の大型が存在するのみ。
 多くは移籍車で、日デといすゞの大型が在籍する。

2) 日デが軸距5.5m、三菱が6.0m級で、エアサス車。
 いずれも扉配置は前後折戸、窓構造は逆T字窓である。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型○△☆
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
じょうてつ じょうてつ じょうてつ
三菱 P-MP618P 1999.5 札幌市南区
 自社発注の旧塗装車。
 
日デ U-UA440LSN 2008.5 札幌市南区
 もと新京成電鉄。
 
日デ KC-UA460KAM 2002.6 札幌市中央区
 もとサンプルカー。その塗装をそのまま札幌市交引継ぎ路線の塗装として採用したが、路線数が増えたのに伴い消滅。

・ばんけい観光バス
1) 1台のみ日デの大型を導入した。

2)
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
ばんけい
日デ P-UA33N 2000.5 札幌市中央区(盤渓)
 唯一の自社発注の路線車でもある。

・千歳相互観光バス
1) 路線車両は全て移籍車で、日デの大型とノンステップ車を導入した。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
千歳 千歳
日デ U-UA440LSN 2004.6 北海道千歳市
 もと西武バス。一般的な2扉車も移籍している。
日デ KC-UA460KAM 2010.5 北海道千歳市
 もと西武バス。ワンステップ車とノンステップ車は塗装パターンが異なる。

・あつまバス
1) もとは早来運輸と称する勇払郡の事業者。
 自社発注で日デの中型、移籍車で日デの大型を導入した。

2) 長尺を採用。トップドア・メトロ窓のエアサス車である。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E ○ 
あつま
日デ KC-RM211GAN 2004.6 北海道勇払郡厚真町

・苫小牧市交通部 (→2012年3月限りで事業廃止)
1) 自社発注ではいすゞと日デの大型車、移籍車でいすゞの大型車を導入した。
 全般的にはいすゞのほうが多い。

2)大型は軸距5.5m級を採用し、全てエアサス車。扉配置は前中引戸で、窓構造は2段窓である。
 ただし、KC-で採用された日デのワンステップ車のみ逆T字窓。
 またP-で採用された中距離路線車は、いすゞの軸距6.0m級・高出力車で、扉配置はトップドア、窓構造はメトロ窓である。
 なお、U-の途中まで非冷房である。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型○△
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E
苫小牧 苫小牧
いすゞ P-LV214N 2011.10 北海道苫小牧市
 自社発注車で非冷房車。
いすゞ U-LV324K 2011.10 北海道苫小牧市
 もと川崎市交通局車。屋上部分の塗り分けが省略されている。

・道南バス
1) 自社発注で日デの大型と中型、移籍車で日デ・日野・三菱の大型、日デのJP、いすゞの9m大型を導入した。
  このほかに、苫小牧市交通部からの移管者がある。

2) U-の大型車は軸距5.5m級、KC-・KK-の中型車は長尺(KC-は高出力車)を採用。いずれも扉配置は前中折戸、窓構造は2段窓である。
 KC-の大型車は軸距5.5m級の高出力車で、扉配置はトップドア、窓構造はメトロ窓である。
 中型の一部を除き、エアサス車。なお、全車非冷房である。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型○△☆△☆日デの△は9m大型を含む。いすゞの△は9m大型のみ。
7E ノンステップ
新7E 大型
新7E フルノンステップ
8E ○△ △はJPのみ。
道南 道南
日デ U-UA440NAN 2002.6 北海道室蘭市
 旧塗装。室蘭市内線用の自社発注車。
日デ KC-UA521NAN 2008.5 北海道登別市
 新塗装。珍しい日デの高出力車。

・函館バス
1) 自社発注車、移籍車で日デの大型と中型を、移籍車でいすゞの大型を導入した。

2) 市内線用と郊外線用で別れる。
 市内線用はU-が軸距5.5m級、KC-が5.2m級、KK-が中型の長尺で、いずれも扉配置は前中引戸、窓構造は2段窓である。
 またKL-は前中間ノンステップで、軸距5.3m級、扉配置は前中引戸、窓構造は逆T字窓である。
 郊外線用は、KC-、KL-での導入でが軸距5.2〜5.3m級。扉配置はトップドア、窓構造はKC-がメトロ窓、KL-がT字窓である。
 全てエアサス車。なお、U-の途中まで非冷房車である。
日デいすゞ日野三菱備考・その他
7E 大型○△
7E ノンステップ
新7E 大型○△
新7E フルノンステップ
8E ○△
特定輸送を除く。
函館 函館
日デ U-UA440NAN 2007.5 北海道函館市
 函館市内線用。塗装はかつての親会社の東急と同一である。
日デ KC-UA460LAN 2003.9 北海道函館市
 郊外線用。塗装は東急系の貸切バスと同じ色を使う。

▲ 7E・8E 採用事業者概況 インデックスへ