ハナヒョウタンボク (花瓢箪木)(スイカズラ科) 長野県天然記念物 環境省絶滅危惧種

     日本が大陸と繋がっていた氷河期時代に優勢だったが温暖化とともに衰退

       生息地が確認されているのは岩手県と長野県の一部地域という。

(日本のレッドデータ検索システム (jpnrdb.com))

 

 

 

   

 

202266日撮影  南牧村から挿し木で移植 開花 

 

      20211021hanahyoutanboku

 

2021年1021日撮影 ハナヒョウタンボクの実

 

 

     20190612hanahyoutanboku

 

2019年6月12日撮影 ハナヒョウタンボクの花満開

img2

2015年6月25日信濃毎日新聞 記事

  戻る