接着剤の基礎
接着剤の使い方
プラスチック素材の
種類と特徴
プラスチック用接着剤
接着作業の基礎実習
電池の上手な使い方
電池の上手な選び方
ボタン電池の基礎
ボタン電池一覧表
一般的な時計用
ボタン電池
ラジコン修理の基礎
モーター修理実践
リモコン修理実践
  
  
 
 
リンク集
   
     
  
おもちゃ病院あきる野
                           接着剤の基礎

.接着剤の基礎知識
  おもちゃ病院には、ご自分で接着修理を行い上手に修理出来ず、持ち込まれるケースが多く見受けられ
  ます、修理の状況を観察しますと、接着剤は何でも接着するとお考えの方が多く、また接着面に多量の
  接着剤を使用し、「良く付きません」とのお話をお聞きします、接着剤は奥が深く多少判り難い面もありま
  すが、特徴、短所、長所を確認し、上手にお付き合い下さい。

.接着が難しい材料(専用の接着剤を有する物も有りますが、此処では一般的な考えで記述致します)
  @ ナイロン
  A フッ素樹脂
  B ポリエチレン
  C 発泡スチロール
  D 軟質ビニル
  E シリコーンゴム
  F ポリプロリレン
注)現在は難接着用専用(セメダインPPX等)の接着剤が発売されています、上記材料の接着も不可能で
  は有りません。
  

.接着剤の種類
  接着剤の種類は多く500種類以上有ると云われます、接着する素材の種類、その特性、破断の状況を
  把握し接着剤を選ぶことが大切です。
@ 水溶接着剤
  一般に木工ボンドとしてお馴染みの接着剤です、主剤は酢酸ビニールエマル
  ジョンで、水性ですから使いやすいのですが水には弱いです、木工用としては
  大きな威力を発揮します、水で薄めることが出来、乾くと透明になります。
  用途材料・・・木工品・布・紙等の接着に使用されています。
  特   徴・・・水に弱く濡れると剥離します、固定まで時間が掛かります、安価
           である。


A
 ゴム系接着剤
  ゴム系の接着剤は、ニトリルゴム系と合成ゴム系の接着剤があります、弾力性が
  あり、柔軟性のある接着剤です。
  用途材料・・・ゴム・木・布・皮・ビニールとゴム(ニトリルゴム系)
  特   徴・・・ゴム系の接着剤の特徴は、接着両面に塗布し表面が有る程度乾い
          てから接着面を強くたたいて接着させます。(古い話ですが自転車の
          タイヤパンク修理を思い出してください)
          柔軟性があるため、硬質の材料を接着させるには向いていません。


B
 エポキシ系接着剤
  主剤と硬化剤からなり、2液を同じ量を混合し、科学反応により硬化させる、商品
  により硬化時間が5分〜30分かかります、硬化時間が長いほど固くなります。
  用途材料・・・金属・ガラス・陶磁器・タイル・コンクリート等広範囲に使用できます。
  特   徴・・・耐熱性・耐水性・耐油性に優れており、2液混合の分量を的確にす
          ることで、強力な接着力を発揮する。

C シアノアクリル系
  この接着剤は「瞬間接着剤」として売られており、わずかな水分と反応しほとんどの
  場合、数秒で接着します。
  種類は流動性(粘つかない)の高いものと、流れ難いゼリー状のものがあります、
  接着する状況で使い分けして下さい。
  接着面が平らな場合は威力を発揮しますが、凹凸がある面では威力を発揮しませ
  ん、また、接着面に大量に塗布しますと、白くボロボロになり接着することが出来ま
  せん。
  用途材料・・・硬質な材料に向いてます・・ガラス・金属・陶磁器・プラスチック・
  特   徴・・・接着時間が短く、仮止め的な使用には便利です、また引張りには強い
          ですがひねりには弱いです。
          皮膚に良く付きます、危険ですので十分に注意を払い使用して下さい。

D ビニール系接着剤
  速乾性がありますが瞬間接着剤ほどではありません、この接着剤の特徴は接着両面に塗り多少の
  時間をおきやや乾いてから張り合わせます、硬化後も適当な弾力を保ちます。
  用途材料・・・塩化ビニール(塩ビ)
  特   徴・・・少し乾かしてから張り合わせる、他の材料には接着力はありません。

E シリコーンゴム系
  接着面が硬化後も弾力性があり、やわらかい感触を必要とする人形等の接着に
  使用します。硬化するまでの時間が20時間以上を必要とします。
  用途材料・・・シリコーンゴム(女児用人形・・キティーちゃん等)
  特   徴・・・硬化後も弾力があり、耐熱性、防水性もあり防水シールが出来ます。

F プラスチック系
  プラスチック素材は種類が多く、それぞれに適した接着剤、溶剤があります、接着
  には素材専用の接着材を使用して下さい。
  用途材料・・・(種類が多く代表的な材料をお知らせします。)ABS樹脂・ポリカポネ
           ード・ナイロン・アクリル・硬質塩ビ・飽和ポリエチレン・ポリプロリレン
           ・ポリアセタール等
  特   徴・・・ 一般の接着剤では接着効果を期待できません、専用の接着剤を
           使用して下さい。
  ※セメダインXの使用説明では、これらの殆んどの材料に使用可能、熱・弾性・水
    にも強いとの記述がありますが、適正な使用を行わない場合は接着力 に期待
    出来ない場合があります。

G ホットボンド・ホットメルト
  ピストル型の専用接着用具を使い、プラスチックの棒をヒーターで溶かし、押し出し接着します。
  接着面を綺麗に見えない処では問題ないですが、見える処には注意を払って下さい、見栄え欲盛り
  付けるには練習が欠かせません。
  用途材料・・・大抵のものに接着できます、おもちゃの内部電子部品基盤等の取り付けには、ホット
           メルトが多く使用されています。
  特徴材料・・・プラスチックと布(ぬいぐるみ人形)等の接着には接着力を発揮しますが、大きな力の
          加わる場所等への使用は向きません、便利さには問題なく使って見る価値はあります。

H 接着テープ
  多くの種類の接着テープが市販されています、接着力の強力なもの、耐水性のあるもの、弾力性の
  あるもの、厚みのあるもの、逆に厚みの薄いものなど、用途に応じて使い分けると便利な接着材と
  なります。

  おもちゃ病院あきる野おもちゃ病院あきる野貨車おもちゃ病院あきる野客車おもちゃ病院あきる野客車おもちゃ病院あきる野石炭車蒸気機関車
top page トップページおもちゃ病院あきる野とは最新連絡情報おもちゃドクター活動報告おもちゃ病院活動カレンダーご意見承り処おもちゃ修理技術いろは工具・部材あきる野名所案内