トップページ


06/11/17
Windows 2000 SP4
Windows 2000 Service Pack 4

Windows 2000 マシンは、企業で数多く使われていたはずですが、そろそろ切り替えの時期が来たようで中古品が多く出回る
ようになりました。これを自分で整備して家庭用のサブ マシンとして、フリーソフトおよび評価版ソフトのテスト用に使えます。既
に所有している場合もバージョンを確認してアップグレードなど整備した方がよいです。
これに「Office 2000 Personal」 が入っていれば、実用する場合でも用は足りると思います。
ま、新しい方がよいですから、Windows XP マシンとかを新規に入手するのであれば別ですが。

以前の Windows 2000 は、下の画面からの立ち上がりが遅くていらいらしましたが、再インストールして、アップデートなどの整
備後は許容範囲(?)のようです。



<Windows 2000 のサポート>
『サポート期間について ビジネス製品は最短 10 年間、コンシューマ製品は最短 5 年間一般発売後に提供できるように策定
しました。Windows 2000 ファミリは、「プロダクト ライフサイクル ガイドライン」に基づき、2005 年 7 月 1 日より、延長サポート
フェーズへ移行します。』
『延長サポートフェーズは、2010年6月30日までを予定しております。』


【アップデート】
現在の最終版は、Service Pack 4(以下、SP4)です。下記に、Windows 2000 SP4 の入手方法が記載されています。
http://www.microsoft.com/japan/windows2000/downloads/servicepacks/sp4/default.asp

☆この情報は「最終更新日:2003年7月3日」となっていますから、CD−ROM もその時点のものです。従って、それ以降の更
新プログラムをインストールする必要があります。

<インストールの手順>
・Windows 2000 SP4 をダウンロードし、これをダブルクリックしてインストールします。(またはCDーROMによるインストール)
・次に、「Windows 2000 SP4 用の更新プログラム ロールアップ 1」をダウンロードし、これをダブルクリックしてインストールしま
す。
☆『この更新プログラムは、これまでにリリースされた推奨の Windows 2000 用の重要な更新プログラムとセキュリティ更新プロ
グラムを、扱いやすいように 1 つのパッケージにまとめたものです。このパッケージをインストールすると、各更新プログラムを
個別にインストールしたのと同じ結果が得られます。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合がありま
す。』

下記の「Windows 2000 ホーム」からダウンロードできます。
http://www.microsoft.com/japan/windows2000/default.mspx

SP4
ロールアップ

・「Internet Explorer 6 SP1」 をダウンロードし、これをダブルクリックしてインストールします。
☆Windows 2000 と一緒にインストールされているものは、「Internet Explorer 5」 です。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=1e1550cb-5e5d-48f5-b02b-20b602228de6&DisplayLang=ja



・下記から、「Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール」をダウンロードします。
『このツールを使用すると、特定の悪意のあるソフトウェア (Blaster、Sasser、Mydoom など) に感染していないかどうかコンピュ
ータをチェックし、感染が見つかった場合にはそれらを削除することができます。 マイクロソフトは、毎月第 2 火曜日に、このツ
ールの更新バージョンをリリースする予定です』
☆使用方法も記載されています。
http://www.microsoft.com/japan/security/malwareremove/default.mspx



このアイコンをダブルクリックすると、削除ツールが実行されます。とりあえず、[クイック スキャン] で実行してみます。[完全なス
キャン] は時間を要します。


・最後は、「Windows Update」または「Microsoft Update」で確認します。
☆「Microsoft Update」は、Windows Update に Office Update も含まれています。


【スタート メニュー】
下記は、Windows 2000 SP4 に、Office 2000 Personal をインストールした場合のプログラムです。
☆[bRord Laaer Wave] は、無線LAN用で後からインストールしたものです。



[プログラムのアクセスと規定の設定]
表示されている以外のプログラムをインストールして、規定の設定変更をすることができます。
☆[スタート]→[設定]→[コントロール パネル]→[アプリケーションの追加と削除] でも表示できます。
OSのWindows から切り離されています。



[Microsoft Update]
これはWindows と Office などのアップデートが一緒にできるものです。この画面でインストールします。[自動更新] もインスト
ールした方がよいと思います。



[コントロールパネル]
[スタート]→[設定]→[コントロール パネル] で表示できます。




<プログラム>
【Internet Explorer 6(SP1)】





・Outlook Express
Internet Explorer のメニュー バーで、[ツール]→[メールを読む] をクリックすると、電子メールソフトのOutlook Express が実行
されます。



【Windows Media Player】
Windows 2000 の Windows Media Player は、「バージョン 6.4」です。



Windows2000 にインストールできる最新のWindows Media Player は、「バージョン9」です。
下記からダウンロードできます。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=3b052492-b112-4198-ab21-382ed9c0c2cf&DisplayLang=ja




<参考>
以下は、フリーソフトのプログラムです。

【Web ブラウザ・電子メール プログラム・メディア プレーヤー】
他のプログラムをインストールした場合に、[規定の設定] の変更ができます。
但し、Internet Explorer と関連付けられているプログラム(ホームページ作成ソフトなど)がインストールされている場合、他のプ
ログラムでは完全に表示できない場合がありますから注意が必要です。
ここはこのままにして、使いたいプログラムを手動で選択した方がよさそうです。



☆Internet Explorer 6 は、Webページをそまま印刷すると右端が欠けます。これは印刷時にWeb ページのサイズの縮小ができ
ないからです。「Firefox」と「Opera」は縮小ができます。

Internet Explorer の印刷プレビュー
Firefox の印刷プレビュー(Webページ90%)

【Firefox】
下記の[製品情報] のページから、Web ブラウザと電子メール プログラム(メール クライアント)を個別にダウンロードします。
☆正式名称は、Webブラウザが「モジラ ファイヤーフォックス(Mozilla Firefox)」、電子メール クライアントが「モジラ サンダーバ
ード(Mozilla Thunderbird)」です。
http://www.mozilla-japan.org/products/

・Firefox
ダウンロードして保存したファイルを、ダブルクリックしてインストールします。







・Thunderbird
ダウンロードして保存したファイルをダブルクリックしてインストールします。





【Opera】
 Opera は一体化されているためか[プログラムのアクセスと規定の設定] では、Web ブラウザのみに表示されています。下記か
らダウンロードができます。
http://jp.opera.com/



・ダウンロードして保存したファイルを、ダブルクリックしてインストールします。
☆Web ブラウザと電子メール プログラムが一体になっています。







・メニュー バーの[ブックマーク(お気に入り)] と [メール] で、Webページとメールの表示が切り替えられます。下記は[メールを
表示] を選択した場合です。



【WINAMP】
メディア プレーヤーの[Winamp] が下記からダウンロードできます。
http://www.winamp.com/

・[DWNLOAD] ボタンをクリックします。



・[Get Basic] をクリックします。



・[FULL] ボタンをクリックします。



・ダウンロードして保存したファイルを、ダブルクリックします。規定の設定のままですと、ダウンロードとインストールが自動的に
行われます。



・次に、[Winamp 日本語化キット] をダウンロードします。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/music/musicplay/winampjpkit.html



・ダウンロードして保存したファイルを、ダブルクリックしてインストールします。



・下記が表示されます。



・とりあえず、[PLAYLIST EDITOR] と [MEDIA LIBRARY] は閉じて、[WINAMP] のみを残します。





・プログラム メニューに登録されます。次回からは、[Winamp] をクリックすると表示されます。
デスクトップにショートカットもできます。




【圧縮・解凍のフリーソフト】
Windows 2000 には、「圧縮フォルダ」 はありませんから、圧縮と解凍用のフリーソフトをインストールしておいた方がよいです。

<圧縮ソフト>
例えば、圧縮用ソフトで「Easy圧縮」が下記にあります。
http://sira.jp/soft/

☆ダウンロードする前に、[マイ ドキュメント] 内にテスト用(例えば、[圧縮テスト])のフォルダを作り、その中へ全部入れます。
操作のたびに新しくできたものを確認します。バラバラですと何処に何ができたのか、わからなくなります。

・ダウンロードした圧縮ファイル(デラックス版)をダブルクリックすると下記がでます。このファイルの解凍先を、[参照] ボタンをク
リックしてフォルダの[圧縮テスト] を指定します。
次に、[解凍] ボタンをクリックします。


・フォルダ(EASYCOMP)が1個できます。これをダブルクリックすると3種類の圧縮形式(CAB、LZH、ZIP)が表示されます。例え
ば、[EASYZIP] をダブルクリックします。


・[ZIP] のプロパティが表示されます。圧縮後のファイル(書庫ファイル)の保存先を指定しますが、とりあえず[圧縮元ファイルと
同じ場所] にします。また、[「送る」メニューに追加」] にチェックマークを入れると、右クリックメニューの[送る] メニューに追加さ
れます。次に、[OK] ボタンをクリックします。
☆他の圧縮形式を使用する場合もプロパティを表示して確認します。


・いずれかのアイコンに、圧縮したいファイルを「ドラッグ→ドロップ」すると、別途圧縮したファイルができます。フォルダを圧縮す
る場合も同じです。下記は、[メモ帳] というファイルを圧縮した場合です。
☆どの圧縮形式にするかですが、Windows XP の[圧縮フォルダ] の標準はZIP 形式ですから、同じにした方がよいかもしれま
せん。



<解凍ソフト>
下記の同じ場所に解凍用のソフトの「解凍レンジ」があります。
☆[マイ ドキュメント]に、例えば[圧縮テスト] というフォルダを作っておきます。
http://sira.jp/soft/

・ダウンロードした圧縮ファイルをダブルクリックすると下記が表示されます。下記で、とりあえずチェックマークを全部外し、[参
照] ボタンをクリックして、フォルダの[圧縮テスト] を指定します。
次に、[インストール実行] ボタンをクリックします。



・ダウンロードした圧縮ファイルをダブルクリックするとファイルが2個できます。


・[Erange.exe] を、ダブルクリックすると下記がでます。[書庫と同じ場所] をクリックします。
☆ファイルのみの場合は、[書庫と同名のフォルダを作る] のチェックマークを外してもよいです。



・[解凍テスト] フォルダの中に解凍したい圧縮ファイルを入れ、 [Erange.exe] に「ドラッグ→ドロップ」(重ねる)すると、別途同じ
な名前の解凍されたファイルができます。
☆圧縮形式(LZH、ZIP、CAB)に関係なく解凍できます。




【縮専】
画像ファイルの縮小専用の簡単で便利なフリーソフトがあります。大きさとサイズを、別々に指定して縮小できます。また、ビット
マップ(bmp)形式をJPEG形式に変えられます。
下記からダウンロードができます。
http://www.a-groove.com/software/

・ダウンロードした圧縮ファイルをダブルクリックすると下記が表示されます。
ファイルとフォルダを1箇所にまとめたい場合は、前以って[マイ ドキュメント] の中に、例えば[縮小専用] というフォルダを作りま
す。[参照ボタン] をクリックしてそのフォルダを指定し、[OK] ボタンをクリックします。



・[Syukusen] というフォルダが1個できます。そのフォルダをダブルクリックすると、ファイル1個とフォルダ1個ができます。
[ShukuSen.exe] をダブルクリックすると実行できます。
☆[help] に操作方法が記載されています。デスクトップにショートカットのアイコンもできます。


例えば、サイズを[640]×[480] に設定し、変換後を[ファイル名の前に Sー をつけて保存] にして、規定の場所に画像ファイルを
「ドラッグ&ドロップ」すると、同じフォルダ内に変換された画像ファイルができます。元の画像のサイズは「1024×768」です。
☆ファイル形式が[BMP] の場合も、[JPEG] になります。 





Windows 2000 の初期版/SP1版/SP2版/SP3版/SP4版 および、Windows XP Pro/HE の初期版/SP1版/SP1a版/SP2版は、
Windows の「バージョン 5」 になります。
次期OSのWindows Vista は「バージョン 6」 です。




トップページへ