電話マークエイズ電話相談

 

東北HIVコミュニケーションズ(THC)では、HIV/エイズに関する相談や疑問にお答えするために、毎週土曜日「エイズ電話相談」を行っています。
また、世界エイズデー(12/1)前後に行ってきた36時間電話相談は、2007年で事業が終了しました。今後は常設の電話相談で対応致します。

 

常設電話相談

022-766-8699

毎週土曜日
午後6時〜9時
2017
8/1212/30は休み

36時間エイズ電話相談


<休日>年末年始、お盆

<エイズ電話相談 Q&A>

Q:

どんな人が相談員をしているのですか?

A:

HIV/エイズに関する相談や疑問に、然るべき 研修を受け修行を積んだボランティアスタッフが 皆様からの電話をお待ちいたしております。わたしたちは「聴くこと」をとっても大切にしています。 クライアント(相談者)の話に耳を傾け、必要な情報を提供しながら、クライアント自らが自己決定していけるよう、 お手伝い致します。プライバシーが漏れることは決してありませんので安心してお電話ください。

 

Q:

相談員になりたいのですが...

A:

まず、THCのエイズ電話相談員養成講座に参加していただき以下の流れで 研修を受けることになります。
<相談員養成講座>
     ↓
<36時間電話相談研修>(講師は例年「HIVと人権・情報センター」に おねがいしています。)
     ↓
<ロールプレイ>(予行演習)
     ↓
「電話相談部会長」及び代表が本人の希望・適性などを考慮し、支障がなければ晴れて   「相談員」となって実際の相談を受けることになります。

(
注)HIV・エイズをめぐる状況は日々変化しておりますので、「相談員」になってからもよりよい相談員となることを目指し日々研鑽を積んでいくことになります。

 相談員養成講座で皆様とお会いできる日を楽しみにお待ちしております。

 詳しくは 事務局までお問い合わせ下さい。


前のページ ホームへ  次のページ