ANNAMARIA  PETRACCA

魅惑のカンツォーネを歌う      アンナマリア ペトラッカ

       1976年ピエモンテ州クーネオ出身。

       19972001年クーネオのダルマッツォ・ロッソ音楽学校にてジャズ
  4
年間学ぶ。

       1997年よりソリストとして活動開始。

       1999年ヴィッララルゴのステージで、フランチェスカ・オリヴェリ、
  クラウディオ・ファブロ、アレッサンドロ・ネグロ等にゴスペル&

    黒人霊歌を学ぶ。

        2000年ディヴィディ ドマーニコンクールで、セリーヌ・ディオンの
   “マイハート ウィル ゴーオン”を歌い、地方部門 第一位、
全国
   部門 第二位。 

       2001年ブンガロ市のステージで、ロベルト・デーモにジャズを学ぶ。

       20012003年はアコーデイオンのアンジェロ・アクイリーニ氏と共に、  スイスのロカルノ他、ヨーロッパ各地で演奏

       2003年アンジェロ・アクイリーニ氏と共に大阪のイタリア祭に来日

・  2006年名古屋来日コンサート。


       ジャンニ・ディ・ベネデットのダンスの為の曲をアルベルト・フランコの
  作詞でCD製作。

       現在、カンツォーネ・ジャズ・ゴスペル・ニューミュージック等、
    幅広いレパートリーと、抜群の歌唱力でイタリア各地にて活動。

プロフィール

戻る