ANGELO  AQUILINI

天才アコーディオン奏者 

 クラッシック イタリア民謡 ジャズ
    イタリアが発生の地とも言われているタンゴ etc・・・・・




     

             
・ イタリア トリノ出身。

・ 1966年生まれ。

・ 幼少の頃からアコーディオン(民族音楽)を学ぶ。

・ トリノ音楽学院でウーゴ・ヴィオラ氏に師事。

・ 1986年アンコーナ国内アコーディオンコンクール3位  

・ 1986年サンニカンドロ国内アコーディオンコンクール1位

・ 1989年ヴェルチェッリ国際コンクール1位

・ 幼少の頃からアコーディオン(民族音楽)を学ぶ。

・ トリノ音楽学院でウーゴ・ヴィオラ氏に師事。

・ 1986年アンコーナ国内アコーディオンコンクール3位  

・ 1986年サンニカンドロ国内アコーディオンコンクール1位

・ 1989年ヴェルチェッリ国際コンクール1位

・ 1992年サンヴィンチェンツオ国内コンクール1位

・ 1993年スイスロヴェレード国際コンクール2位


・ 1994年エルヴェッツオ祭国内コンクール2位
   

・ この頃よりイタリアを始めオーストリア、フランス、ドイツ、スイス等で

  
  ソリストとしてクラッシックコンサートを行う。


・ 1993年(ベッルーノ)、1994年(フィレンツエ)、


・ 1998年(ベオグラード)にてセミナー・コースを開く。


・ 1998年スラニスラフスキー・ビニッキ音楽学院で開催された国際
   
   アコーディオンコンクールの審査 員を務める。


・ 1994年ユーゴスラヴィアにてアコーディオンアンサンブル全国ツアーを行う。


・ 1999年アコーディオンアンサンブルオーケストラ結成し、各地で演奏活動開始


・ 1999年カナダ・モンテカルロ等で、ミケランジェロ・ペピーノ(テノール)
と共に
  
  コンサートを行う。


・ ボルゴサンダルマッツオ市、クーネオ県の音楽学院講師。


・ チェンバロ・オルガンとのCD発売。

  


・ 2001年日本でのコンサート活動開始(京都・大阪)



・ 2002年 アコーディオンアンサンブルオーケストラ(タンゴ部門)1位。
       


・ 
2002年日本(東京・大阪・名古屋)でコンサート。


・ 2003年名古屋アコーディオン協会にて2度セミナ‐を行う。


    
2004年中部アコーディオン協会演奏会ゲスト出演。


・ 2005年4月NHKイタリア語会話ゲスト出演演奏


    coba氏プロデュースBellows Lovers Nightに、2009年から5年連続出演。

 

来日前は、イタリア有名アコーディオンメーカーの広告塔として、TV・ラジオ出演。

名古屋市内にてアコーディオン教室。

現在、東京・横浜・大阪・名古屋・京都・札幌など、日本各地で演奏活動中。

                                           

                               
                                 戻る