TOP

ちかごろ

HAIKU 局メグ リンク
ちかごろのことを綴ります。
といってもいつ更新できるやら・・・
月一ぐらいで更新できれば
良しとしてください。m(__)m


なかなかHPは更新できないので
ツイッターを表示させることにしました。
時々ケータイから呟いていますので
覗いてみてください。

自分が分かりやすいように
語尾にマロを付けて呟いたりしてますが、
気にせず読んでくださいね。(^_^;)

2011年6月11日(土) 美術館巡り

先日のオフ日に
先月行く予定だった兵庫県立美術館へ行きました。
その間にまた芦屋市立美術館の招待券も頂いたので
今回は、美術館巡りとなりました。

まずは、県立美術館へ
『カンディンスキーと青騎士』展を見に行きました。
色彩革命、モダンアートはここから始まったのですね。

モダンアートの先駆者「青騎士」グループの
絵画の世界を堪能してきました。


一番印象に残ったのが、フランツ・マルクの『虎』です。
かっこいい虎です。


芦屋市立美術館へ行くのは初めてで、
阪神芦屋駅よりテクテク歩いて15分ほど
ここでは、『ジャケットデザイン50−70's』をしていました。

おなじみの関西ラジオの協力を得ていました。
まだ私が生まれる前の作品がほとんどで
あまり興味深く見ることが出来なかったのですが(^_^;)


今のドライな時代ではない、何にか深みとかコダワリを
ロゴなどから感じ取ることができました。

あとは、常設展で県立美術館の常設展でも出合った作家さんの作品に
芦屋市美術館でも出合えて
何だか面白かったです。

その後、芦屋市美術館の隣にあるカフェに立寄ると、
小出楢重のアトリエが建っていて見学することができました。


また、美術館の隣に『細雪』で有名な谷崎潤一郎の記念館があり、
興味深くお庭や記念館を拝見しました。

表に「印手紙と篆刻講座」という貼り紙があり
それにすごく惹かれて入っていきました。

篆刻されている教室も見学させて頂きました。
先生も綺麗な方で、絵手紙ならぬ印手紙を初めてされた方だそうです。

興味ある方は、印手紙で検索してみてはいかがでしょうか。

その後は、芦屋駅の近くのタクシー会社の駐車場で
阪神タイガースの塗装を施したタクシーを発見!ラッキー♪

大阪梅田まで行って、新しくなった大阪駅周辺を散策
夕飯を食べて帰りました。
(^_-)-☆


Copyright maromaro. All rights reserved. Published in Japan.

2011年5月29日(日) 台風2号

梅雨入りをしたばかりの関西地方
この時期にして台風2号が接近中

まだまだ東日本大震災の被害も癒えぬままに・・・
福島原発の憂鬱もあるままに・・・

きょうは、大雨でなかったら
頂いていた美術券があったので
カンディンスキーと青騎士展に行く予定だった

そして長命寺参拝・・・
雨で石段を登るのが大変なようであれば
映画「プリンセストヨトミ」を見ようかと思ったりしていた・・・

今朝の余りの雨音に
出掛けるのも億劫になってしまったため中止
お昼前から風も強くなってきたようだ

出掛けていたら帰って来れなくなるかも知れない
危険な思いをしてまで行くことはないのだ

台風を侮ってはいけない
来ると分かっていても命を落とす人がよくいる
なるべくなら危険なことは回避したい

部屋の中を片付ける絶好のチャンスではある(*^-^*)
これもσ(^^)には、やらなきゃいけないことの大事な一つではあるのだ(^_^;)


2011年4月30日(土) GW

ゴールデンウィークですね。
でも今年はゴールデンウィークな気が全然しないのはなぜでしょう?

きょうは土曜日、朝からゴミ出しに精を出し、
午後からは「さをり教室」に行きます。
櫛筬にチャレンジです。
さてどうなりますやら・・・

先日、久しぶりに映画を見に行きました。
『阪急電車』
とてもいい映画でした。

片道15分の奇跡
という副題がついています。
小林と書いて「おばやし」と読む駅に行ってみたくなります。

宝塚駅と西宮北口駅を結ぶ阪急電車の乗客が織り成す
切なくて、でもあたたかい物語

「 人はそれぞれ皆

いろんなやりきれない気持ちを抱えて生きている

死ぬほどつらいわけではないけれども

どうにもならない思いを抱えて生きている

そして、その気持ちは誰にも言えないのだ 」

・・・映画『阪急電車』より・・・

あの阪急電車の
えんじ色マルーン色というんだね(*^-^*)


2011年4月5日(火) 新年度始まってます

あれよあれよと言う間に4月突入。
新年度が始まっています。

震災の爪あとは大きく、
福島原発の問題も未だ解決には向かっていない