下の数字をクリックすると他の写真を見ることができます。

  1〜10   11〜20   21〜30   31〜40   41〜50   51〜60

震災11  地震発生から20時間経過している市内です。延焼は阻止できません。
震災12  道路が狭く、延焼拡大しています。
震災13  消防隊の決死の消火活動です。しかし、消火水が足りません。
震災14  消防団員の決死の消火活動です。向かへの建物は延焼阻止できました。
震災15 木造2階建ての住宅です。1階が潰れて家人が中に閉じ込められ、救助隊が救助活動を実施中です。
震災16  防火構造の建物が一瞬のうちに焚き付けの薪になってしまいました。もし、ここから出火したら。この道路で消防車の通行は無理ですね。
震災17  街区角の建物が、いたるところで崩壊していました。何人亡くなったのでしょうか、献花が置いてあります。

震災18 市場のアーケードです。左側の建物には一部損傷が見られます。しかし、右側の建物のほとんどの1階が潰れています。同じ街区なのに。なぜ?
震災19  
 ひどい状況です。もし出火していたら。避難はできたのでしょうか。
震災20  上の写真と同じ状況です。もし出火していたら。