阪神淡路大震災の状況

  下の数字をクリックすると他の写真を見ることができます。

  1〜10   11〜20   21〜30   31〜40   41〜50   51〜60  

震災1  地震直後100箇所以上から出火しました。神戸市内の各所から黒煙上昇です。
震災2  ブロック火災として炎上しています。延焼拡大し、街区が次々と炎にのみ込まれるている状況です。
震災3  地震発から24時間後の延焼状況です。
震災4  もし、ラッシュアワーの時間帯であったら。
 ビルの倒壊も見られます。
震災5  道路には消防車の車両は見えません。来られないのです。 ただ、燃えるにまかせるだけです。 
震災6  避難場所に炎が迫っています。大丈夫でしょうか?
震災7  公園で延焼が食い止められました。
震災8  上の写真と同じ場所です。
 消防のホースが延びています。都会の緑と空間は防火帯になりました。
震災9  待機中の電車もズタズタにです。
震災10  燃焼部分は1,000度以上の高温で、更に延焼しています。消防隊は来られないのです。