体験談|スポーツマイスターズコア®公式サイト
All supports for your dream fb1 youtube1

サイトマップ

blog
running

体験者の声

東京マラソン完走記(40代男性)

先日の東京マラソン!3度目の挑戦で完走することが出来ました。本当に今回はご指導ありがとうございました。

小さい頃から太っていて、走る事は大嫌いでした!でもいつまでも太っている自分を変えたくて、変えるには大嫌いなマラソンにチャレンジするしかないと申し込んだ東京マラソンでした。一回目は15km辺りから足が攣って思うように走れなくなり25kmの関門ではとバス送還 二回目は、時間の使い方を間違って10kmの関門ではとバス送還 3回目の今回こそ絶対に完走したいと思った時にあった不安が、体重と半月板の膝の痛み!そんな時に偶然手に取ったのが先生の「やってはいけないランニング」でした。本を読んでこれだと思い直接指導を受けようとメールしたのが先生との出会いでした。初めて私と会った時は、ランナーとは程遠い体型にびっくりしたと思います(笑)そんな私に「体重よりもブレーキをかける走り方を無くせば大丈夫」と指導していただき、今回初めてフルマラソンを完走することが出来ました。

今回完走したことよりも1番びっくりしたことは、体にダメージが全然無かったこと!

一回も足が攣ることも無く、膝も痛くなることも無く35kmを過ぎても元気で、佃大橋からゴールまで足が止まったランナーを太ってる自分がごぼう抜きして行くのは気持ち良かった(笑)ゴールした後も普通に歩いて帰る事が出来きて自分でもびっくりでした。

あれだけ大嫌いだったマラソンが好きになった瞬間でした。

これからも先生の指導を受けて次の目標にチャレンジしたいと思います。

clober

失いかけた誇りを取り戻せました。(20代男性)

鈴木先生、ご無沙汰しております。

先日は、無事に箱根で襷をかけることが出来、自分自身の誇りを取り戻すことができました。そして、実業団への入部も内定しました。ますます厳しい環境になりますが、子供の頃からの夢だったオリンピックに向けて頑張りたいと思います。

シンスプリントは長く悩まされていて、完治まではもうしばらくかかりそうですが、確実に痛みが減っているので、もう怖くないです。それにしても、先生に教わるまでは、シューズを厚いものにしたり、プールに通ったり、自転車をこいだり、筋トレしたり、超音波をあてたりと、何でも取り入れたのですが、まったく効果無しでした。チームのトレーナーさんに聞いてもまったく治らなかったのに、初回で痛みが減ったのは驚きました。それも、チームに帰ってからも、自分でできるメニューなので、暇さえあれば教わったメニューを続けました。「絶対に復帰できるよ」って言われたときは、かなりへこんでいたこともあり、あまり響かなかったのですが、メニューを続けているとどんどん痛みが減ってくるので、これはもう信じるしかないと思いました。毎回不思議なメニューばかりですが、やるたびに走りやすくなっていくので、走ることの楽しさも思い出せました。本当に先生には感謝の気持ちで一杯です。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

clober1

モトクロス・エンデューロバイク(40代女性)

 2年前に練習走行中に転倒、以前手術した左膝前十字靱帯再断裂しました。後十字靱帯が10年前から切れっぱなしのせいもあり、手術後の病院のリハビリがなかなか卒業できません。そこで、いろいろと試してみました。他病院のリハビリのはしごやスポーツクラブ通い、いろいろなトレーニング、別のトレーナーさんによる集団指導。などなど。どれも結果が出ません。なにか手はないのかとWEB検索しまくり、スポーツマイスターのHPを発見しました。

 初回カウンセリングで鈴木さんにお目にかかった時は、正直言って、自分との相性がいいとか悪いとか、自分にとって効果が出るか出ないかは、わからなかったです。しかし、鈴木さんが怪我・リハビリ・身体の構造や動き・トレーニングについて、など、幅広い知識を持っていらっしゃることが感じ取れたので、失礼ながら「ダメでもともと」という気分でお願いすることにしました。

 2回目に「歩き方を変えてみましょう」と言われたときは、まだ半信半疑でした。長い年月で身についちゃった動きをそう簡単に変えられるもんなのかな、と。が、その次の回で「よくなりましたね」評価いただいて、「これはダメモトどころじゃない、たぶん私はすごくよくなる!」と思うようになりました。今から考えると、あの時点ではまだまだ不十分でしたね。けれど、不十分ながらもやろうとしているってところを、鈴木さんが掬い上げて下さったから、そのあとどんどん自分を変えていけたんだなと思います。

 これまでは、恥ずかしながら、怪我が自分の動きにどれほど影響を及ぼしているのか、わかっていませんでした。また、良かれと思ってやってきた自主リハビリや筋トレが、逆にライディングに悪影響を及ぼしていたことも。。。とは言え、お医者様やスポーツジムのトレーナーさんの指示から逸脱した自己流をやっていた、ってわけじゃないんですが。。。

 まあ、過去のことは、もういいです。今は「自分のどこが問題なのか」「どうなればいいのか」「そのためにはなにをすればいいのか」が、頭と身体、両方向から、より深く理解出来てきて、トレーニングが毎回とても楽しみです。お願いして、実際にライディング練習の場でもご指導いただきました。なるほど、自分の身体の使い方と意識の持ち方だったんだ!

 効果のほどは、レース成績にも現れています。鈴木さんにお世話になりだして1ヶ月ですぐ効果がでて、以前では完走できなかったレースでクラス優勝。半年後のつい先日のレースでは、男性と競って総合4位に入賞することができました。ちょうど1年前の同じレースでは20位だったので、効果のほどは歴然です。

 そして、これらの結果も嬉しいことですが、さらに嬉しいのは、ライディングそのものが、以前よりずっとずっと楽しくなっていることです。いろんなことがわかってきて、動かない身体が動くようになると、好きでやっているオフロードライディングがさらに大好きになりました。「私が巡り合わねばならなかった人はこの人だったんだ!」・・・なんだかヨイショみたいな書き方ですが、マジに、それが、実感です。

 

 

+++

TOP

ランニングクリニック

骨格ランニング

アスレチックトレーニング

骨格リセットストレッチ

ランニングチーム

ランニングクラブ

遠征練習会+合宿

講習会

出張

メディア

書籍

よくあるQ&A

体験者の声

トレーナー紹介

アクセス&コンタクト

blog