能登半島穴水町の牡蠣貝漁師)

松村水産


穴水といえば、「穴水まいもんまつり 冬の陣 かきまつり」ですが、穴水には数十人の牡蠣(かき)貝漁師がいます。

松村水産は、その牡蠣貝漁師の中でトップクラスのプレミアムな殻付き牡蠣貝を養殖しています。

70代のオヤジさんが奥さんと2人で経営している小規模な漁師ですが、小規模ならではのハンドメイドで丁寧な仕事が特徴です。

海から引き上げた牡蠣貝を作業場の1番の水槽に移し、貝の体内のドロを吐かせます。
水槽の中は、岸から離れた海底からポンプアップしたキレイな海水をかけ流ししています。
金ブラシを使い、フジツボや貝の汚れを手作業で掃除します。
魚籠に入れ、海水をジェット噴射し、細かな汚れを洗浄します。
外側をキレイにした牡蠣貝は、2番の水槽に漬けられ、再度、貝の体内のドロを吐かせます。


殻付き牡蠣貝

 1斗缶(10kg 100ケ前後入り。)
   7,000円(税込み。送料別。)

 半缶 (5kg 50ケ前後入り。)
   3,500円(税込み。送料別。)

牡蠣貝のほか、ゴリなどの季節の魚介類も扱ったり、釣船(遊漁船)をやったりもします。


 松村水産
 所在地:〒927-0016 石川県鳳珠郡穴水町 中居南 2-45-甲 地図
 電話 :0768-56-1529   FAX:0768-56-1539     
 ご注文用紙
 
               (このページは第三者が非公式に作成したものです。)
                              リンク:穴水ブランド
穴水ブランドへジャンプ