宇宙人に創造され宇宙人と係り生きる人類

宇宙人に係る人類の起源と使命

人類の使命とは?  
44万年前惑星ニビル宇宙人アヌンナキが地球に到着。
30万年前、宇宙人アヌンナキが人類の起源の一つである人間を創造。 
 30万年前、宇宙人アヌンナキは人類を創造した。今、宇宙人ユミットプラズマ兵器を開発する地球に宇宙人ユミットの地球介入計画を明かした。人類の生きる目的、そして使命とは?
以下は内容の紹介です。詳細は1.0 宇宙人の存在からどうぞ。

1. 人類の起源 : 宇宙人による人間の創造


 セガリア・シッチン氏(以下敬称略)がシュメール文明の古文書を解読した結果、人類は宇宙人により創造されたと言う人類の起源説他
宇宙人アヌンナキが猿人の卵子と宇宙人の精子を使い体外受精で宇宙人女性の体内で育て、人間を創造。これがヨーロッパ等の人類の起源です。同様な人類創造は複数の地で行われ、特に日本では地球が統一的な方向になるよう、争いを好まない穏やかな宇宙人の遺伝子を使ったようです。

2.生きる目的:「宇宙の集合的魂」の進化に貢献すること


 宇宙人ユミット、バーバラ・ハンド・クロウの人類の生きる目的、デーヴィド・アイクの宇宙人の人類支配に関する説他。
★人類を創造した宇宙人アヌンナキに教えられた宗教は偽りがある。宇宙人アヌンナキは地球を意のままに操作している。
★全生命は魂のネットワークで結ばれ、自らの体験結果で宇宙の集合的魂の進化に貢献することが地球人類の生きる目的で、地球は魂の学びの場です。宇宙は巨大な魂のネットワークで構成された生命です。

3. 地球人類の使命 : 宇宙の全生命と調和し生きること


★歴史ある宗教の多くは、ニビル星の宇宙人アヌンナキの意図で曲げられ、宇宙人アヌンナキが地球を支配するための教えです。宇宙人アヌンナキは彼らの血筋を引いた人間やマインドコントロールされた秘密結社等により地球を支配している。
★宇宙人アヌンナキの支配を逃れ、宇宙の集合的魂の進化に貢献することが全ての魂の使命です。
主 な 参 考 書 籍
■セガリア・シッチンがシュメール文明の古文書を解読した宇宙人の人類創造説 (人類創成の謎と宇宙の暗号)
■クロード・ポリアン・ラエルとバーバラ・ハンド・クロウの宇宙人の人類創造等の説
真実を告げる書プレアデス銀河の夜明け)
■ジャン・ピエール・プチの宇宙人ユミットからの手紙に基づく著書


宇宙人ユミットからの手紙宇宙人ユミットのプラズマ科学)
■古神道の神らしき存在から降りた人類の生き方と予言を示す日月神示の著書  (魂の叡智日月神示中矢伸一著他)
■宇宙人による地球支配の実態を暴露した書(大いなる秘密: デーヴィッド・アイク著)
■1万年以上も前に作られた哲学・物理。超古代の日本文化(カタカムナ文献)を解読した書 (相似象学会誌:楢崎皐月他著)


■詳細は参考文献
用語の解説
「宇宙人に係る人類の起源と使命」に関する主な用語

宇宙人アヌンナキ
宇宙人ユミット
宇宙人ユミットからの手紙

日月神示
宇宙の集合的魂

魂のネットワーク


 人類の学びの場である地球は、自然災害の多発、汚染・破壊など憂鬱なことばかりです。宇宙人アヌンナキ等に創造された人類が自然を破壊しています。今も残る自然の風景や野の花の写真集です。

 


今月の写真(クリックで画像拡大表示) 

奥四万湖

2004.7.11 作成
counter
2016.6.17 更新

最近の修正
宇宙人による人類創造は複数個所ある

・3.2項に幹細胞関連を追記

作者 profile

リンク集
作者へのメール

1.0 宇宙人の存在
1. 人類の起源
1.1人類の起源
1.2 人類の起源はアダムとイブ?
1.3 世界の人類
1.4カタカムナ文献
2.生きる目的
2.1聖書の偽り
2.2生きる目的
2.3 魂のネットワーク
3. 地球人類の使命
3.1 宇宙人ユミットの重大な説
3.2 遺伝子操作の危険
3.3 複数宗教の発祥
3.4 神は存在するか
3.5 一神教と多神教
3.6 宇宙人と係る人類の使命
3.7 地球の浄化 (日月神示の予言)
写真集
自然と野の花写真集
野の花写真集  
滝写真集