宇宙の集合的魂
「宇宙の集合的魂」は宇宙人ユミットが手紙で教えた神の世界です。
 地球に沢山手紙を送り続け、地球人類に警告や助言を与えている宇宙人ユミット。彼らの教えのなかに「宇宙の集合的魂」という言葉があります。これは宇宙全体の個別な全ての魂を集約して、各々の魂が経験し学んだ結果を、宇宙の進化に役立てている存在です。言い換えれば神という名にふさわしいと私は考えています。

 この宇宙の集合的魂は魂のネットワークを通じて、全宇宙の生命(魂)と通信をしている。そして宇宙の進化に役立てられている。このことについて、呼び名は様々ですが、似たような仮説を立てている人々がいます。
 その一つが「アカシックレコード」と呼ばれる言葉です。これは多くの人が述べています。
 それに昔の記憶で確かではありませんが、工学博士でサイ科学などの研究者である関 英雄著、「情報科学と五次元世界」でも幽子情報系という仮説の中で「リーダー」と称するものが、この「宇宙の集合的魂」と同じような意味合いを持っています。そこでは、幽子情報系はこの世の現実とはかけ離れたものすごい密度(10の10乗倍程度)の情報を短時間に処理できる能力として捉えています。
 そして、各端末(生命)とリーダーとの間で通信が行われている。つまり、魂のネットワークと同じような仮説です。そして、これはカタカムナ文献の語るカミそのものではないかと思います。
 どれも皆、共通した素晴らしい理論ではありませんか。勿論、未だ全て仮説ではあります。これらは、いずれもと読み替えられるべき「宇宙の集合的魂」の呼び名です。図2.3.2 あの世に係るイメージ図参照 
 詳しくはトップページ宇宙人に係る人類の起源と使命からどうぞ。

宇宙人に係る人類の起源と使命homeへ戻るリンク   [元に戻る]