人類創成の謎と宇宙の暗号
(人類創成の謎と宇宙の暗号:セガリア・シッチン著)
 著者セガリア・シッチンはパレスチナ生まれの考古学者、言語学者であり、シュメール文明の古文書に書かれた文字を解読することのできる小数の人間の一人です。
セガリア・シッチンによれば、宇宙人アヌンナキが30万年前、遺伝子操作と体外受精により人間を創造したというのです。この人類の創造主つまり宇宙人アヌンナキを旧約聖書では神という言葉で呼んだと考えられる。

 そしてこの人類の起源についてはセガリア・シッチン氏ばかりではなく複数の人が宇宙人による人類の創造であるという説を述べています。

詳しくはトップページ宇宙人に係る人類の起源と使命