「このまちで いきいきと だれもが あたりまえに」しょうがいのある人も、ない人も、いろいろな人が、しごとやくらしを支え合って、楽しく生きていける、そんな町を、わたしたちは願います。なのはな村は、地域と共に育つ社会福祉法人を目指しています。

多機能型事業所へ

平成21年4月より“通所授産施設なのはな”から“障害福祉サービス事業所なのはな村”へと新たな事業形態へ移行しました。なのはな村では就労移行支援事業、就労継続支援事業(B型)、生活介護支援事業の3事業と地域生活支援事業(日中一時支援)の多機能型事業所として新たにスタートしました。

障害福祉サービス事業所なのはな村
所在地 宮崎県都城市一万城町82号4番地
サービス内容 生活介護支援、就労移行支援、就労継続B型、グループホーム田倉住宅、特定相談支援
対象 原則として18歳(福祉こどもセンターが適当と認めた場合は15歳)以上の障害のあるかた(障害種類は問わない)
利用時間 9時〜15時30分
給食費 230円
利用料 生活介護、就労移行支援、就労継続支援B型利用料の1割(ただし上限額に達した場合は軽減する。)
地域生活支援事業
対象 身体障害、知的障害、精神障害があるかたで市町村から支給決定を受けているかた
種類 日中一時支援(日常における活動の場を確保し、見守り・社会に適応するために行なう日常的な訓練等

なのはな村 沿革・組織構成

ご案内図


GoogleMapはこちら