夫婦みこしなどにぎやかに
安産の神 別小江神社の例大祭

 安産の神としてしられる別小江神社(わけおえじんじゃ)の例大祭は
珍しい夫婦みこしや子供の山車が繰り出してにぎやかに伝統の神事が行われます。
呼び物のみこしパレードには 和太鼓や笛などに合わせ、そろいの法被にねじりはちまきの
粋なスタイルでロックンソーラン節や別小江音頭などを舞い、出陣のおはらいなどの後に
子供山車3台ちいさな子も法被を着て「ワッショイ、ワッショイ」と山車の綱を引っ張って
真打 夫婦みこし  威勢よく練り歩く男みこしは 祭頭の先導での出陣。
みこしには 二人の女性が乗り、日の丸の扇を振り上げ 「ワッショイ、ワッショイ」
ついでイキなおネエさんたちが担ぐ 女みこし 赤や黄の法被姿で練り歩き、
小太鼓を打つ音が華やかに威勢よく各町内をねりあるきます。
 期間中は、別小江神社境内では焼きそば、フランクフルト、串かつ、玉せん、ビール、ジュース
など神輿会の屋台がならびます。 金魚すくい、鬼笑い、射的などの ゲームが楽しめます。
6時からは特設ステージでカラオケ大会も開催します。
飛び入り参加も歓迎です。ぜひお祭りにも、お出かけください。