本文へスキップ

頸椎症|頚椎症と頸椎ヘルニア|頚椎ヘルニアに良い枕    特許まくら

枕と肩こり、首こり、頭痛。頚椎症も頚椎ヘルニアも枕で改善

  頸椎保護枕・頚椎保護枕

頚椎保護枕・頸椎保護枕(けいついほごまくら)は、どんな枕も合わない為にタオル、バスタオル等を代用している方や、首が痛くて悩んでいる方でも安心してご使用いただける首に優しい枕です。


首の痛み、肩こり、首こり、頭痛は良い枕で改善できる

首・頚椎(ケイツイ)に優しい枕を使用すると、どんな方法でも改善されない肩こり・首こり・頭痛、首の痛み等を改善することができます。

反対に、頸椎・頚椎を圧迫する枕は肩こり、首こり、頭痛、不眠症、しびれ、めまい、吐き気、寝違え(寝違い)等の原因になるだけでなく、頚椎症・頚椎症性脊髄症/頚椎症性神経根症、頚椎ヘルニア・頚椎椎間板ヘルニア、むち打ち症、首の痛みを更に悪化させます。

 

頚椎症と枕、頚椎ヘルニアと枕
枕と首の痛み、首が痛い、首痛み

頸椎症(頚椎症)、頸椎ヘルニア(頚椎ヘルニア)・頸椎椎間板ヘルニア(頚椎椎間板ヘルニア)は、適切な治療をしなければならない病気ですが、医師の説得で手術を受けることを決断したにも拘らず、術後の経過が思わしくなく痛みで一層苦しんだり、半身不随になり車椅子の生活を余儀なくされた方もいらっしゃるようです。
手術を受けるかどうかは十分に検討し、病院についても慎重に選ぶ必要があります。

手術を考えている方は、先ず枕を見直しては如何でしょうか。
首・頸椎に優しい頚椎保護枕が、きっと苦しみから脱出する手助けをしてくれることでしょう。
寝違え、むち打ち症等による首の痛みにも抜群の優しさで保護することができるように工夫された・頚椎枕・頚椎用枕です。



普段何気なく使っている枕に、とんでもない秘密が隠されていた。
病気を作る枕と、病気を治す枕、その違いは一体何か?

枕によって病が引き起こされている事を知る人は少ないのではないでしょうか。
日常使用している枕が、体調不良の原因になるなんて信じられないと考える人は、良く考えてみてください。
当然のことですが、頭と首を支える為に枕をします。
所が、頭にも首にも大切な血管や神経が沢山通っています。
たった一箇所でも神経が遮断されたり、血管が破れてしまったら一大事。
そんな大切な頭と首を支える枕には数多くの種類があり、それぞれの枕はそれなりの考え方に基づいて作られたものです。
良い言葉で表せば特長と表現されますが、実はそれが欠陥であったなら本当に恐ろしい事です。

体調が優れない時は横になって休みたいものです。
休むことで体調が回復し元気になれば良いのですが、一層酷くなる場合があります。
一例を挙げると、枕の上に頭と首を乗せると痛みが増幅する病気は、首の病気、頭痛等です。
本来なら使用することで安静できるはずの枕が、じわりじわりと首の神経や血管を圧迫し、休む前の状態より更に悪化させてしまうからです。

山程ある枕の中から快適な睡眠を得ることができる枕を探すことは不可能と言っても過言ではありません。
どんどん新しい素材が開発され、又、形状も工夫された物が次々に市場に送り出されているのに、何十年も枕で悩んでいる方は少なくありません。
このことは枕の種類の問題では無く、枕を考案する側に問題がある為で、この先、星の数ほどの枕が開発されようと恐らく満足の行く物に出合う確率はゼロに等しいと言わざるを得ません。
ズバリ、それだけレベルが低いのです。
考案者のレベルが低すぎるからです。

今、当ホームページをご覧の方は、生涯二度と目にすることはないであろう貴重な商品と出合うチャンスを手に入れたことをご記憶ください。
現在は必要がなくても、不慮の事故や加齢によって発症する首の病気・首の痛み、又、肩こり・頭痛に備える為にも当ホームページが役立つことと確信・自負しております。

当サイトは粗悪な枕が横行する中、究極の枕を追求し完成させた奇跡的とも思える枕を知って頂きたいために作成しました。
枕が齎す危険な病から逃れる為にも是非ご一考ください。


枕の高さは敷布団によっても高く感じたり、低く感じたりします。
しかし、枕を購入する時に現在使用している敷布団、又はベッドを店舗に持参して枕を試すことは不可能です。
これなら良いだろうと思って買ったのに、実際は全く合っていなかったと言うような苦い経験をした方も少なくはないはずです。
このことは一般の枕に限ったことではなく、オーダーメイド枕にも当てはまります。

デパート等でオーダーメイド枕の独特の測定方法で高さを割り出す方法がありますが、デパート等にある寝具(ベッド、敷布団)の素材、構造、使用年数、その他の条件が現在自分が使用している寝具と全く同じであるという確率は非常に低く、その場にあるベッド等で希望の枕を試すことしかできません。
そのため、その時の状況に合わせた最善の高さを決める為、家に持ち帰って自分の寝具で使ってみるとデパート等で試した時の心地よさとは懸け離れた使用感しか得られなくなってしまいます。

そもそも当ホームページでは、くどいくらい力説していることですが、「本当のフィット感」、「本当の優しさ」とは、頭と首の形通りに窪むことができる枕であり、そのような構造であることが大前提となります。
どんなに優しい素材を開発しても、枕の構造が悪ければ本当の優しさを得ることはできません。
勿論、自分に合った枕の高さを割り出すことは重要な要素の一つであることも事実です。



枕で肩こり、首こり、不眠症を解消するためには、それなりの裏付けが必要となります。
確証があるはずもないのに、さも理に適ったように見せ掛けるでたらめな理論が、枕難民を増やしていることを知らない某整形外科医、何の根拠も無くブームに便乗して次から次へと欠陥商品を世に送り出す企業の体質、あなたは未だ気が付きませんか?
   

 枕のページ先頭へ

枕と肩こり、首こり、頭痛。頚椎症も頚椎ヘルニアも枕で改善

頚椎保護枕・商品のご案内

お客様の声T

お客様の声U

お客様の声V

お客様の声W

危険なストレートネックは枕で改善。猫背と枕・首猫背と枕

病を作る低反発枕の正体

従来の枕・オーダーメイド枕の欠点

枕と肩こり・枕と頭痛。頚椎保護枕が、いい加減な枕を斬る。

ご注文

頚椎保護枕が優しい理由

従来の枕に潜む重大な欠陥

頸椎・頚椎に優しい枕の選び方

ストレートネック、猫背の人が頚椎保護枕を使う場合

玄関マット・タオルケット枕・座布団枕との決定的な違い

枕とマイナスイオン・マイナスイオンのまやかし

枕の高さについて

枕の理論・真実を語る枕

実際に試して買った枕が合わない理由

本当のフィット感を体感できる枕

枕の選び方

悪い枕は頭痛の大敵・頭痛と枕・片頭痛と枕・偏頭痛と枕

枕の硬さ

枕の素材

高反発枕の強烈な反発力

危険な枕・タオル枕・バスタオル枕

お知らせ

サイトマップ