〜第1回目のJLF in広島は、お客様のスタンディング・オベーションと共に終わりました。
      そして翌年から2010年まで毎年12月の上旬に開催致して参りました。〜
★ジョン・レノン・フォーエバー・イン 広島★

1980年12月8日、ジョン・レノンがニューヨーク・ダコタハウスの前で凶弾に散りました。
ジョン・レノンがヨーコ・オノの腕に抱かれて「I'm shot...」の言葉を最後にこの世を去って正に
1年後の12月8日、東京で日本の「ジョン・レノン・フォーエバー」が産声を上げています。
以後、毎年毎年、ジョン・レノンの命日には日本の一線級のアーティスト達がノーギャラで集まり、
ジョンが残した楽曲を歌うコンサートが開かれて参りました。
この時期、世界中でも同様のコンサートが行われていますが、日本で開催されているこのコンサートは
営利を追求する事なく、アーティストと観客の純粋な「ジョンへのレクイエム」の姿勢を取り続けています。
やがてこの精神はニューヨークのオノ・ヨーコさんの耳にも届き、日本の「ジョン・レノン・フォーエバー」
の活動にはジョンの肖像使用など、全面的な許諾を頂ける様になりました。
このコンサートのスタッフ・キャストはすべてボランティアで参加して来ました。勿論、広島でもそうです。
広島での開催に当たって各方面との調整役を引き受けて頂いた学生時代の先輩であり音楽仲間でもある東京・
文化放送の出川有さん、広島のジョン・レノン・ファンのために、ご多忙にもかかわらず、細かい連絡を
オノ・ヨーコさんと取って下さった実弟・小野啓輔さんには感謝の気持ちで一杯です。
今まで東京、名古屋、大阪、大宮(ジョンレノン・ミュージアム)などで12月8日前後にコンサートが行われて
いますが、2002年には広島在住のミュージシャンやビートルズファンと連携して、広島でもこのコンサートを
行いたいという思いと、広島のファンにジョンの魂に触れてもらう機会を持ちたいとの願いが実現し、
12月9日、広島での第1回目はお客様のスタンディング・オベーションと共に無事終了致しました。
以降、2010年まで毎年12月上旬に東京からゲストをお招きして開催して参りました。
今までこのコンサートにご協力頂きました皆さん、本当に有難うございました。

John Lennon Forever in 広島 実行委員長 丸子理生


◆ジョン・レノン・フォーエバー2002イン広島/写真集◆
会場:アステールプラザ中ホール(画像は1枚づつクリックしてご覧下さい。)