PROFILE *1980~2014
2015年からはクリックしてこちらをご覧下さい。→ profile*2015〜
1980 人形制作[独学] 開始 ☆
個展
1983 「アリス苑」 東京新宿センタービル・NCホール
1987 「おともだち」 東京新宿PePe せ・らーる
1988 「優しい棘」 東京渋谷 美蕾樹
1998 「空氣の翼(はね)」 東京渋谷 せ・らーる
2003 「空色の図形(かたち)」 東京銀座 小野画廊

企画展
1980〜2003までの主な企画展
「現代創作人形展」 東京池袋 西武百貨店
「現代人形作家展」 東京渋谷 パルコ
「現代創作人形展」 横浜 三越デパート
「創作人形作家展」 たまプラーザ・東急
「創作人形作家20人展」 東京銀座 プランタン
「花と森の妖精たち展」 箱根 小涌園
「現代の人形師たち・特別展」 横浜 人形の家
「人形愛序説」 東京神田 デルタ・ミラージュ
「トイドール展」 東京新宿 パペットハウスギャラリー
「インターナショナル・ドールアーティストリー」 ドイツ ハノーバー
「創作人形展INこまつ」 石川 小松
「創作人形展」 東京銀座 プランタン
「タイムトリップ展」 東京渋谷 東急東横店
etc

2004
「球体関節人形展・DOLLS OF INNOCENCE」 東京都現代美術館
2004 「ある瑠璃色の夜 金魚楼に招かれし乙女たちは」 東京渋谷 マリアの心臓
2005
「夜想リターンズ2」《封印された人形たち》  東京 西日暮里 HIGURE 15-17CAS
2006 「電視人形愛3・夢幻少女人形館」銀座人形館 Angel Dolls
2006 「金魚たちの見る夢は 2」横濱浪漫館
2006 「少女恋の美學・展」 東京渋谷 マリアの心臓
2006 「現代ドールアーティスト展」ドルスバラード/銀座松屋
2007 「ドール・シンフォニー in 金沢」人形組 魔浮 金沢21世紀美術館
2007 「手 展」ノンク・プラッツ[DFJ]
2007 「人・形 HITOGATA 展」ドルスバラード/丸善丸の内本店オアゾ
2007 「少女と毒薬・ 展」 東京渋谷 マリアの心臓
2008 「囚われし少女の嘆き・ 展」 東京渋谷 マリアの心臓
2008 「夜想ヴィクトリアン展 Part1」 パラボリカ-ビス
2008 『 白の画曲 』秋山まほこ 三浦悦子 人形展 東京渋谷 マリアの心臓
2009 「世界創作人形展」ドルスバラード/丸善丸の内本店オアゾ
2009 「人・形 HITOGATA 展」ドルスバラード/丸善丸の内本店オアゾ
2009 「2009ビスクドール展」パジコ/渋谷東急本店
2009 「少女エニマ/納品」 東京渋谷 マリアの心臓
2010 「少女アリス展」 東京渋谷 マリアの心臓
2010 「人・形 HITOGATA 展」ドルスバラード/丸善丸の内本店オアゾ
2011 【繭玉の下に眠りし少女の日】-現代女流作家展- 東京渋谷 マリアの心臓
2011 【夏の嵐】展 東京渋谷 マリアの心臓
2011 「人・形 HITOGATA 展」ドルスバラード/丸善丸の内本店オアゾ
2011 【Arrivederci Maria Cuore】展 東京渋谷 マリアの心臓
2011 「天使と輪廻 展」横濱浪漫館
2012 「世界創作人形展」ドルスバラード/丸善丸の内本店オアゾ
2012 「トレヴィルの美術書 1985-2012」エディシオン・トレヴィル/新宿・紀伊國屋画廊
2012 「IN-DOLLS」INTERNATIONNAL COSTA BRAVA DOLL FAIR/SPAIN
2012 「人・形 HITOGATA 展」ドルスバラード/丸善丸の内本店オアゾ
2012 「大正ロマン人形展覧會」人形屋佐吉 / 鳩山会館
2013  創作人形展「春」ドルスバラード/丸善丸の内本店オアゾ
2014 「人・形 HITOGATA 展」ドルスバラード/丸善丸の内本店オアゾ

TELEVISION
1980〜2014まで
NHK TV 「YOUNG MUSIC SHOW」
NHK 衛星「AUDIO GRAPHIC」
etc

BOOKS
1980〜2014まで
*1「The西洋人形」読売新聞社 “人形は空想世界への架け橋”
*2「アサヒグラフ」朝日新聞社 “白いエロティシズムの人形たち”
*3「JUNE」No59 サン出版 “人形ギャラリー/ CREATOR SPECIAL INTERVIEW”
*4「DOLL FORUM JAPAN 」VOL.12 “ 近況報告 ”
*5「DOLL FORUM JAPAN 」VOL.15 “可淡疾走-可淡さんとの思い出”
*6「DOLL FORUM JAPAN 」VOL.18 “カバー・ストーリー”
*7「Prints21」“球体関節人形の系譜”
*8「htwi」“日本の球体関節人形の流れ”
*9
「DOLL FORUM JAPAN」VOL.30〜38連載『人◇形◇愛 の 精神分析』 講師 精神分析医 藤田博史/ “挿画”
*10「クラフトアート人形」マリア書房 1〜6“人形作品”
*11「フランス幻想小説 魔眼」教養文庫“表紙”
*12「「フランス幻想小説 吸血女の恋」教養文庫“表紙”
*13「子どもをダメにした親たち」教養文庫“表紙”
*14
「本当にあった怖い話」 朝日ソノラマ“表紙”CG制作・ヒスミヨウ (クライン)
  a.2000(7月号)/b.2001(11月号)/ c.2003(1月号)/d.2003(11月号)/ e.2004(5月号)/ f.2005(9月号)/g.2007(5月号)
/h.朝日新聞出版 2008(7月号)/i.朝日新聞出版 HONKOWAほん怖 2011(5月号)/j.朝日新聞出版 HONKOWAほん怖 2012(7月号)
/k.朝日新聞出版 HONKOWAほん怖 2013(7月号)/l.朝日新聞出版 HONKOWAほん怖 2015(11月号)/
*15 TIME TRIP 時間旅行/人形組[魔浮] “ 人形写真”
*16「コミッカーズ」美術出版社 “ある瑠璃色の夜 金魚楼に招かれし乙女ちは”
*17 球体関節人形展 『 DOLLS OF INNOCENCE 』
*18「DOLL FORUM JAPAN」VOL.39“球体関節人形展/作家訪問日記 [写真・文/菊地拓史]”
*19「DOLL FORUM JAPAN」VOL.40 “特集球体関節人形展” 東京都現代美術館
*20「DOLLY*DOLLY BOOKS ・少女人形」 グラフィック社 “人形写真”
*21「夜想♯ドール」ステュディオ・パラポリカ “少女と初潮”
*22「DOOL FORUM JAPAN(VOL.43)」“REVIEW”
*23「Dolly Dolly創作人形年鑑2005」 グラフィック社 “人形写真”
*24「ユリイカ」 青土社 特集*人形愛・・・あるいは I,DOLL 人形作家列伝”選・解説=今野裕一・天野昌直
*25 藤田博史 著 『 人形愛の精神分析 』 青土社 “ 表紙と口絵 ”
*26 佐藤弓生 歌集『眼鏡屋は夕ぐれのため』角川書店 “表紙と扉”
*27 銀座人形館オリジナル創作人形カレンダー 『夢幻少女人形館カレンダー』
*28 天野可淡人形作品集『KATAN DOLL RETROSPECTIVE』“エッセイ” エディシオン・トレヴィル
*29 天野可淡人形作品集『KATAN DOLL RETROSPECTIVE THE BOX』“エッセイ” エディシオン・トレヴィル
*30「 SORTIE」no.12 糖衣社“人形をつくるという冒険へ”
*31「 瞳」No.17 マリア書房“表紙/創作の礎と空想世界を留める碇”
*32「 夜想♯ヴィクトリアン 」“アリス・ギャラリー『Doll Alice』” ステュディオ・パラボリカ
*33 夜想♯ヴィクトリアン 展 記念ポストカード“il calice di Alice(イルカリーチェ・ディアリーチェ)アリスの聖杯”ステュディオ・パラボリカ
*34「 世界創作人形展・図録 」
ドルスバラード/丸善丸の内本店オアゾ
*35「 edge to edge」編集/発行 HAZEKI OFFICE
*36「 IN-DOLLS」カタログ /Mas Falet
*37「 KOYAALA通信・号外」編集/発行 チーム・コヤーラ HAZEKI OFFICE
*38「 SECRET DOLL UNDERGROUND」発行 SHINBAKU BOOKS /JAPANESE SURREALIST DOLLS FROM THE YASO COLLECTION

etc









9-a


9-b


9-c


9-d


9-e


9-f


9-g


9-h


9-i


10-a


10-b


10-c


10-d


10-e


10-f


11


12


13


14-a


14-b


14-c


14-d


14-e


14-f


14-g


14-h


14-i


14-j


14-k


14-l


15


16


17


18


19


20


21


22


23


24


25


26


27


28


29


30


31


32


33


34


35


36


37


38



作品集・・

1991
「 Ange 」
トレヴィル刊

2004
「 ある瑠璃色の夜、
金魚楼に招かれし乙女たちは 」
エディシオン・トレヴィル刊


HP・・・・
2005年4月 Website [ 秋山まほこ人形館 ] 開設

Website・・
* Blaue Katze「ハンス・ベルメール:日本への紹介と影響」
[(3)ベルメールの影響について] ◇{ベルメールの影響ー秋山まほこ}
[(5)断章2] ◇{永遠の蛹ー秋山まほこ}

* editions treville-online shop [秋山まほこプリント作品限定販売]

etc


創作人形
Website「秋山まほこ人形館」
の中に掲載された
全ての画像および文章の
転載・複写・使用 を 禁止します。
Copyright (C) AKIYAMA MAHOKO.
All Rights Reserved.