本文へスキップ

NPO法人 Lingua Akademeia は、語学教育支援活動を通して、国籍や言語、文化を越えて、自由にコミュニケーションする社会をつくります。

TEL. 029-248-3576

〒311-0841 茨城県水戸市酒門町3050-22
ウィンドワードC-1


Lingua Akademeia

経営方針CONCEPT

経営方針

アカデメイア(Akademeia)とは、古代ギリシアのアテネにプラトンが創設した学園。アカデミー(Academy)の語源でもあります。
当時の書物によるとアカデメイアは教育環境に適した理想的な場所であったと記されています。その理想的な環境を語学(Lingua)上で実践したいという願いからLingua Akademeiaと名付けました。

地域いちばんの低価格、そして高品質なレッスンをご提供します!

CEOメッセージ


川崎 美恵 (Kawasaki Mie) 
   Lingua Akademeia 代表
   語学コンサルタント

茨城県水戸市生まれ。
大学卒業後、イギリスでのボランティア活動を経て、フランス国立リヨン第二大学へ留学。帰国後、教育委員会及び学校法人への外国語指導助手(ALT)業務委託派遣に従事し、小中学校、高等学校の英語教育に携わる。小学校に於ける英語活動のために作成したプログラムは関東地域の多くの小学校で実際に使用される。独自の研究をTEEメソッドと提唱し、教育研修や指導に反映させ多くのALTを輩出する。
2006年、国籍や言語、文化を越えて、私たちが自由にコミュニケーションする社会づくりに貢献するNPO法人 Lingua Akademeia を設立する。
2012年4月、『10歳からの英語 お母さんの出番です』をさくら舎より商業出版する。



After graduating from university with a degree in the faculty of art,she worked as a hospital volunteer in England and then studied French at Lyon Second University in France.
After returning in Japan, she worked for an education agency, coordinating the assignment of Assistant Language Teachers and programming English curriculems for the Kanto district.
In the process, Ms. Kawasaki created the TEE method of English language learning, then trained many high quality Assistant Language Teachers. In 2006, she founded the non-profit organization, Lingua Akademeia,to educate and spread the word about the benefits of the TEE method.
Her first book "Learing English from 10 years old - It's mothers' turn!" was published by the publisher, Sakura-sha in 2012, and is read by individuals in a wide age range.

*****************************************************

 私たちは何年間も英語を勉強しています。でも英語が話せません。
「英語が話せたらいいな。」よくこんな言葉を耳にします。年齢、性別、職業を問わず、多くの人々がそう思っています。
 そこには「世界中の人々 と自由に話せたらいいな。」という憧れがあるような気がします。そして同時に、「英語が話せるようになるはずがない。」という諦めも潜んでいるように思うのです。
 多くの日本人が抱く英語への劣等感は未だに払拭されていません。

 英語を付けるには、英語を英語で学ぶことが大切です。そこで私が提唱したいのがTEEメソッドです。TEEとは‘Teaching English in English’の頭文字を取ったもので『英語を英語で教えること』を意味します。これにより英語が自然に身に付き、分かるようになります。

 TEEメソッドを実践する上で大切な前提があります。
それは英語には標準語が存在しないということです。アメリカ英語やイギリス英語だけを英語と捉えるのではなく、世界の多様な英語を認める「World Englishes」という概念を持つ
ということです。

 日本の外国語教育には140年余りの歴史があります。明治以来、日本人は西洋の文化を習得するために、できるだけ正確に西洋の文献の意味を解釈する必要がありました。そのために日本人の英語学習は文法が中心で、その基本が訳読になったと云われています。21世紀になった現代でも、私たち日本人は明治以来の伝統を慣習として続けていると言えるでしょう。

 TEEメソッドの導入は、これまでの伝統的な英語教育に一石を投ずることになります。「五感を通して意識が伝わり、言葉に結ばれる」TEEメソッドのプロセスは、誰もが持っている語学の可能性を自然に引き出すことが出来るのです。

 これまでの外国語教育の土台を作って下さった先駆者の方々のお心に思いを重ね、その光と闇を吸い込んで、その土台の上にこのTEEメソッドが探求され、日々深化されて行くことを願っています。そして、国籍や言語、文化を越えて、自由にコミュニケーションする社会づくりに貢献して参ります。

沿革

2006年
NPO法人 Lingua Akademeia 設立
語学スクール「寺子屋」運営開始
2007年
業務委託派遣 開始
教員研修 開始
2008年
英語で料理♪cookinglish講座 開設
英語サロン 開設
2009年
インターナショナル・ワークショップ 開設
2012年
企業向け語学研修 開設
2013年
英語サロンを英語カフェへ名称変更
2014年
英語で料理♪cookinglish講座 再開設
2016年
NPO法人 Lingua Akademeia 解散
ランゲージスクール Lingua Akademeia 設立

バナースペース

Lingua Akademeia

〒311-0841
茨城県水戸市酒門町3050-22
ウインドワードC-1

TEL&FAX 029-248-3576
mail@lingua-akademeia.com

アクセス >>地図はこちら