埼玉県桶川市のカウンセリングルームです。離婚、DV、依存症、うつ病、ひきこもり、アスペルガー、人間関係、対人恐怖、強迫性障害、摂食障害、自傷などのカウンセリングを行なっています。

カウンセリングにより、心の悩みを解決しましょう。
温和で優しい性格の心理カウンセラーが、
親切・丁寧・誠実に対応いたします。

アットホームな雰囲気の事務所です。
心理カウンセラー/行政書士
  高橋博
プロフィール

当カウンセリングルームの特徴

プロフィールへ

(1) さまざまな心の問題 に対応いたします。

(2) 心理カウンセリング法律 の専門家です。

(3) 業務歴が10年以上 あります。

(4) じっくりとお話しを伺い、親切・丁寧・誠実 に対応いたします。

(5) お客様が話しをしやすい カウンセリング技術 があります。

(6) お客様の気持ち、考え方、感情、現状 を整理できます。

(7) 依存症などの回復支援 が受けられます。

(8) アットホームな雰囲気 の事務所です。
  住宅街の目立ちにくい場所にあるため、プライバシーが守られます。
  もちろん秘密厳守です。

建物内部

建物外観

※お客様の秘密は厳守いたしますので、安心してご相談ください。
※本人のご家族からのご相談も歓迎いたします。

当カウンセリングルームの心理カウンセリングについて

当カウンセリングルームの心理カウンセリングでは、お客様のお話しをじっくりとお伺いし、不安な気持ちや怒りなどの感情を十分に吐き出せるよう、話しやすい環境づくりと会話手法を提供しています。

また、お客様の抱えている問題・内容によっては、お客様の思考範囲を広げるお手伝いをしたり、問題の受け止め方を変えたり、新たな考え方を持てるよう、感情面や論理面からアプローチをするなど、状況によってさまざまな試みを行ないます。

なお、強引に考え方を改めさせるとか、強制するといったことは一切ありませんのでご安心ください。あくまで、お客様ご自身が、自ら気持ちや考え方を整理し、より良い解決方法を発見・確認できるよう、思考方法や会話の流れを作ってゆきます。

心理カウンセラーは、お客様の感情や、不安・悩み・怒りの問題背景を敏感に感じとり、お客様がより良い方向に歩き出せるよう、お手伝いをさせていただく職業です。そのため、心理カウンセラーには、場の空気を読んだり、状況を把握して適切な対応をする力、共感する力などが求められます。

心理カウンセリングとは、対話によってお客様の気持ちや情報を共有するとともに、問題に対する考えを深め、お客様ご自身で問題を解決してゆけるよう導くものです。そして心理カウンセラーは、お客様が主導となって問題を解決してゆくためのサポート役、「心のアドバイザー」です。

じっくりとお話しを伺います。
次のようなお悩みはありませんか?

夫婦関係・家族関係の問題で悩んでいる、夫婦関係の修復・復縁をしたい

配偶者が浮気をしており、気持ちの整理がつかない

DV・モラルハラスメント・夫婦間暴力を解決したい

近隣・会社・学校での人間関係に悩んでいる

人生の悩み、仕事の悩み、性格の悩みがある

依存症(ギャンブル、借金、飲酒など)を治したい、依存症の回復のための支援をして
  欲しい、依存症になる原因を知りたい

借金やギャンブル、浮気・不倫、飲酒、暴力、DVなどにはまる心理的な背景について
  知りたい

うつ病の回復のための支援や認知行動療法を試したい

ストレスへの対処や、集中力をアップしたい

強迫的な行動がやめられない、対人恐怖や希死念慮・自殺願望がある、
  自傷・リストカットをしている、摂食障害がある、
  などの原因・理由・背景を知りたい

ママ友との関係に悩んでいる、ママ友との付き合い方がわからない

LINEでトラブルに遭っている、LINEで仲間外れにされた

ひきこもり、不登校を解決したい

不妊による心理的不安や葛藤をやわらげたい

親族やペットが亡くなり、食欲不振や睡眠障害などがある

配偶者がアスペルガー症候群や発達障害で、夫婦関係がうまくいかない、
  コミュニケーションがうまくとれない

会社でリストラされそう、リストラ部屋・追い出し部屋に入れられた

子供がいじめにあっている、自分がいじめにあっている

良い結婚相手を見つけたい、婚活で疲れている

嫁姑の関係を改善したい

親子関係を良くしたい

人生とは? 生きがいとは? なぜ結婚をするの?

性格を変えたい

プレッシャーに弱い、メンタルトレーニングを受けたい

他人に話しをしても、わかってもらえない
  他人に話をすることで、気持ちが楽になる、ということが理解できない
  この苦しみからは逃れられない、と感じている

自分の気持ち、考え方、感情、現状、を整理したい

信頼できるスピリチュアリスト(霊視、占い師)を紹介して欲しい

※当ルームにて有料カウンセリングを受けられた方のみのサービスです。

身近に相談相手がいない、身近な人には相談しにくい、
  専門的なアドバイスが欲しい
  誰にも話せない・話しにくい悩みや相談を、とにかく聞いて欲しい

このようなお悩みにお答えいたします。 

カウンセリング料金・相談料金

面談によるカウンセリング(15分当り)  :2,000円

電話カウンセリング(15分当り)(※1)  :2,000円

メールカウンセリング(1回)(※1)  :2,000円〜8,000円

(※1)電話相談・メール相談の場合、相談料は事前にお支払いいただきます。
 【お振込み先】
   三井住友銀行 川崎支店 普通口座5559993
   名義人:タカハシヒロシ

    (相談料を多くお振込みされた場合は、残金を返却いたします)

※ 匿名をご希望のお客様は、お振込みのお名前を、お客様がご自由にお決めください。

離婚関連書籍

お問い合わせ

○電話:   048−786−2239
○E-MAIL: hiroshi1_takahashi
     @orange.plala.or.jp
○営業時間: 9時〜20時
○休業日:  日曜日及び祝日(但し予約可)
○所在地:  埼玉県桶川市鴨川1丁目10番43号 地図
        (JR桶川駅西口より徒歩8分) 【駐車場あり】

【お問合せフォーム】     お問い合わせ
 メールアドレス
  (必須)
 お名前
 ご住所
 電話番号
 ご質問
 ご相談
            

※お送りいただきました情報は、個人情報保護法に基づき、厳重に管理致します。

カウンセリング内容一覧

●離婚、夫婦問題、結婚生活、夫婦コミュニケーション

●依存症、衝動制御障害の回復支援(ギャンブル、借金、飲酒など)

●認知行動療法

●メンタルトレーニング

●ストレス対策、集中力向上、マインドフルネス瞑想法

●DV、モラルハラスメント、夫婦間暴力

●うつ病の回復支援

●アスペルガー症候群(発達障害、ADHD)

●嫁姑関係、親子関係、人間関係(職場、ママ友など)

●対人恐怖

●強迫性障害、強迫症(OCD)

●摂食障害

●自傷・リストカット、希死念慮(自殺願望)

●ひきこもり、不登校

●不妊

●遺族ケア(グリーフケア)、ペットロス症候群

●リストラ、転職

●子供のいじめ、大人のいじめ

●婚活疲れ

●人生について、生きがい

●性格の悩み

など。

面談によるカウンセリングの流れ

  お客様からのお電話・メールによるご予約 電話048-786-2239
                       メール メールはこちら
            
  当事務所よりお客様へご相談日時のご連絡
            
 ご相談当日(カウンセリング料金は当日お支払いください)

電話・メールによるカウンセリングの流れ

  お客様からのお電話・メールによるご予約 電話048-786-2239
                       メール メールはこちら
            
            
  当事務所よりお客様へ銀行振込み・現金書留による入金のご案内

      電話カウンセリング(15分当り):2,000円
      メールカウンセリング(1回):2,000〜8,000円

            
  お客様からの入金を確認後、ご相談・ご回答
【お振込み先】

三井住友銀行 川崎支店 普通口座5559993 名義人:タカハシヒロシ

※匿名希望のお客様は、お振込みのお名前を、お客様がご自由にお決めください。
※カウンセリング料金を多くお振込みされた場合は、残金を返却いたします。

  ご予約は全国どこからでも  電話番号048−786−2239
                  (電話受付時間 9時〜20時)
                  メール メールによるお問い合わせはこちら

※電話カウンセリングの場合、事前に料金のお支払いをお願いします。

依存症、DV、浮気、ストーカー行為などの統一的理解に向けた考察

ギャンブルや借金・薬物などへの依存、夫婦間暴力(DV)、浮気、ストーカー行為、怒りの制御不能、子育て困難、などの問題に対し、統一的な理解が可能な理論について、以下検討します。

※以下の考察は「子どもの感情コントロールと心理臨床」大河原美以(著) 日本評論社
 を参考にしています。

1.脳内物質ノルアドレナリン、ドーパミン、セロトニンからの考察

ノルアドレナリンは、戦闘体制、ストレス状態、不安、恐怖、感情を担っています。
ドーパミンにより、快楽、報酬が得られます。
セロトニンは、心のバランス、脳全体のコントロールをしており、ノルアドレナリンとドーパミン神経の興奮や暴走を静めます。

よって、暴力・執着・怒りにかかわる脳内物質であるノルアドレナリンや、依存にかかわる脳内物質であるドーパミンは、脳内物質セロトニンによって制御することができます。
セロトニンを増やすには、人や動物などの生き物と触れ合う、笑いや感動をする、涙を流す、軽い運動をする、日光浴をする、規則正しい食事や睡眠をとる、などの行動が良いとされており、各種の依存や暴力行為などを制御する方法としても利用することができます。

2.幼少期の生育環境からの考察

幼少期に受けた虐待・体罰により、攻撃的、衝動的、落ち着きがない、かんしゃく、問題行動、暴言、きれる、パニック、などの過覚醒反応が生じます。
一方、親が良い子を求める子育てをしたり、子の過覚醒反応に対する叱責などにより、子は幼少期に、感情をフリーズさせる、怖くない、寂しくない、泣かない、おりこうさん、がんばる、など、心と身体感覚を分離して良い子としてふるまう解離反応が生じます。
また、親自身のトラウマや、親自身がその親から受けた虐待の影響によって、親がネガティブ感情に触れることを恐れて、親が子を過度にあまやかしたり、子を叱れなかったり、子の欲求を全て満たしてしまう、などの行為によって、子に解離反応が生じる場合もあります。

このように幼少期の生育環境により、過覚醒反応や解離反応が生じてしまい、心(感情や思考)と体(身体感覚や痛み感覚)の不一致により、結果として感情制御力が育たず、大人になって様々な問題となって現れることがあります。 例えば、不快感情が生じた時に、感情制御力が弱いため、物質によって感情を解消する方法を覚えてしまうと、その行為が習慣化してしまい、将来の依存につながります。その他、抑うつ、不安、低い自己価値、自殺、自己破壊行動、乱交、色欲化行動(浮気、SEX依存)などが現れることもあり、ギャンブルや借金・薬物などへの依存、夫婦間暴力(DV)、ストーカー行為、怒りの制御不能、子育て困難などにつながります。
また、過覚醒反応や解離反応が生じている子は、子自身で不安感情や苦悩・葛藤を抱えられず、他者を攻撃してしまう、いじめの加害者へ発展することも多くあります。

幼少期の生育環境の問題に対処するには、自身の不快感情・負情動・負の身体感覚などを承認し、不快感情を自己に統合することが必要となります。

成功と幸福の手引き

幸せで満ち足りた意義深い人生を送るための、成功と幸福を手に入れる原則です。

※「積極的考え方の力 成功と幸福を手にする17の原則」
 ノーマン・ヴィンセント・ピール(著) 月沢李歌子(訳) ダイヤモンド社  より抜粋。

1.自分自身を信じる

自信を得て、楽観的に考えれば、事態を変え、克服する力を引き出せる。事実よりも考え方が重要である。常に成功を思い描き、肯定的なことを口にし、他人と比べて落ち込まない。

2.心を安らぎで満たす

心の中を安らぎで満たすために最も大切なことは、心の中をからっぽにすること。そして、幸せな体験と創造的で健全な考えで心を満たす。また、穏やかな言葉を声にし出して繰り返すことで、安らぎが作り出される。静寂の時間を持つことも重要である。

3.常にエネルギーを保つ

身体の状態は心の状態に大きく左右され、心の状態は考え方に強い影響を受ける。疲れを避ける確実な方法は、心から信じるものに夢中になること。エネルギーを保つには、身体を自然のテンポに合わせる。やる気が起きないときは、休息できる場所へ行き、力とエネルギーを補給する。

4.身体と魂を調和させる

5.幸福になろうと決める

自分自身で自分の不幸を作り出すことをやめること。不幸を製造するプロセスを終わらせること。幸せな考えを思い浮かべ、毎日、心に伝える。

6.怒りや苛立ちを忘れる

怒りや苛立ちは、力と精力を浪費し、人生を不必要に難しくする。生活のペースを遅くし、気持ちを静める必要がある。穏やかでいること。身体の動きが鎮まれば、心も鎮まる。

7.常にベストを期待する

引き寄せの法則によって、最良のものを期待し続けることが、最良のものを実現する力を動かす。最も良いことを期待する習慣を身につけ、信じるように心の習慣を変える。出し惜しみをしてはいけない。すべてを出し切ろう。「信じる力が奇跡を生む」のである。

8.敗北にめげない

私は敗北など信じない、という考え方を身につける。この考え方が潜在意識を支配するまで繰り返そう。信じる力は持続力を与えてくれる。克服できない試練などない。不安の大半は、精神的なものである。ネガティブなことを言い続ければ、心はその主張を受け入れ、考えた通りになってしまうのである。

9.不安に打ち勝つ

不安とは、不健全で破壊的な考え方の習慣にすぎない。習慣や見につけた考え方は変えることができるので、不安も心から追い払うことができる。不安は現代の最大の病気である。不安を克服するには、頭の中をからっぽにし、不安から解放される自分の姿を思い描き、不安の中心から一番遠い小さな不安から切り落としてゆく。そして中心となる根本的な不安を切り倒す。

10.問題を解決する

解決する力があなたの中にあるのを認識すること。人間の脳には、非常事態になってから現れて利用できる予備の力がある。

11.信じる力を持つ

12.活力を取り戻す

肉体は健全な心を求めている。怒り、憎しみ、恨み、悪意、妬み、執念などの感情が健康を害する原因になるため、感情的な反応を抑えなければならない。怒ってもどうにもならないことを知り、何に対して苛立ちを感じるかを書き出してみる。

13.正しく考え良い結果を思い描く

人間は、気持ちの持ちようで人生を変えられる。つまり、人間は、考え方によって失敗したり、不幸になったりする一方で、考え方によって成功し、幸せになる。状況を変えるには、考え方を変えるべきである。失敗ではなく、成功のイメージを頭にしっかりと叩き込もう。

14.リラックスする

ストレスを減らす方法の一つは、「気楽にやろう」と思うことである。とんなことも、ゆっくり、慌てず、力を抜いてやろう。心を静かにし、慌てて反応するのを避け、考える時間を持とう。大事なのは、テンポを落とすことである。一日数回横になり、身体中の筋肉の緊張を解き、頭の中をからっぽにする。

15.自分を好きになる

私たちは、人に好かれたい、名声を得たい、求められる人間になりたい、という願望がある。望まれていない、必要とされていない、という思いは、人間の感情の中でも痛ましいものである。人に好かれるには、一緒にいて落ち着ける人になること、相手に緊張させないこと、相手に対して誠実で素直な関心と愛を持つこと、相手の自存心を高め、価値を認める手助けをすることである。

16.心を痛みから解放する

身体を動かし、悲しみに身を任せることで、心痛から解放される。

17.自然の力を信じる

成功する人生のための10の方法

最も重要なのは心構えである。人生は練習試合ではない。毎日があなたの公式戦なのだ。

※「成功の心理学 人生の勝者に生まれ変わる10の方法」
 デニス・ウェイトリー(著) 加藤諦三(訳) ダイヤモンド社  より抜粋。

1.積極的な自己認識

成功するためには、まず、自分を良く知ることから始めなければならない。自分に対して誠実であること。後ろめたいことがあってはいけない。環境に適応し、真実から目をそむけず、正直であること。

2.肯定的な自己評価

幾多の障害を乗り越え、積極的に自己変革を行なうことによって、人は成長する。高い目標を達成するためにはステップが必要である。自分に確信を持って、自分の能力を認める。

3.率先した自己コントロール

自分自身に責任を持ち、自分の支配権を握り、常に自分が運転席に座ること。人生とは、自分一人で成し遂げなければならない大事業である。自分のしたことなのだから、賞賛を受けるのも、批判を受けるのも自分だ。

4.モチベーションを高める

成功する人間が絶えず考えるのは、自らの願望であって、決して自らの限界ではない。成功は、ほとんどが気力、集中力、忍耐力しだいである。

5.大胆な自己期待を持つ

あなたが恐れること、あるいは期待することは、必ず現実になる。身体は、心の中に秘めていることを必ず具現する。勝者は
・勝ちたいという強い欲求を持ち(願望)
・勝利を実現させるのは自分自身であるという自覚を持ち(自己コントロール)
・勝つ準備ができていて、喜んで勝とうとする、勝つことが習慣となっている(準備)

6.どん欲な自己イメージ作り

人は、そう見られたいと思っている人物像になっていくものだ。私たちはは、自分で描いた心の中の自画像にコントロールされている。「私は成功した人物だ」と自分に思い込ませることができたら、成功したも同然だ。パーソナリティや行動を完全に変化させるには、まず自己イメージの変換が必要だ。加えてライフスタイルの変換が補強されれば、長期にわたっての行動様式の変換が可能となる。

7.明確な目標設定

目的を持たない人に追い風は吹かない。目標が自分の人生の中に完全に溶け込んだとき、目標達成はすぐそこにある。目標を達成するには、目標を明確に掲げ、その目標について学び、その目標が到達可能なものだと真面目に考えること。

8.活発な自己訓練

習慣は害のない思考ともいえるが、うつろいやすく、存在感のない行為でもある。しかし、訓練を積むことによって、私たちの一生を左右するほどの強い意志に変えられる。自己訓練しだいで、習慣を意志とすることもできるし、打破することもできる。自己訓練は、自己イメージの変革に強く影響を与える。自分を訓練することなしには、目標に到達することはおぼつかない。
自己訓練とは、精神を鍛えること、思考や感情の記憶に刺激を与えること、何度も何度も言葉、絵、写真、概念、感情をもって自分自身に言い聞かせること。敗北は、習慣によって形成されるのだ。

9.豊かな人生観を描く

もし私があなたの成功を手助けできるなら、それは私の成功でもある。勝利は一人のものではない。一日一日を大切に過ごす。時間の価値を認識する。人生には定休日もなく、代用するものもなく、やり直しもきかない。人生とは、一等賞になるレースではない。最終的に最高になればいいのだ。一分一秒をこれが最後の瞬間だと思って生きること、あなたが出会う時間と生命を大切にすること。
勝者は言う「私は、今という瞬間を生きている。できる限り楽しみ、みんなと一緒に過ごし、人々に私の幸福を分け与えたいと願う」
敗者は言う「今日一日、どうやって過ごしていいかわからない」

10.印象的な自己表現

どういうふうに歩き、話し、聞き、そして見るかが、あなた自身を作る。人生とは、互いに向き合って過ごすわけではなく、ともに手をたずさえて同じ方向へ歩んでいくもの。人生の目標を達成しようとするとき、限界がたった一つある。それは、自分が決めた限界だ。

【問合せ/連絡フォーム】 【事務所概要/プロフィール】 【報酬額表】

【お問合せ先】

  埼玉桶川カウンセリングルーム

〒363-0024 埼玉県桶川市鴨川1-10-43  地図
 (9時〜20時 日曜祝日休:ただし予約可)

    電話TEL/FAX  048−786−2239
     メール メールによるお問い合わせはこちら
心理カウンセリング
【お問合せ先】
〒363-0024   地図
埼玉県桶川市鴨川1-10-43
 (9時〜20時 日祝休)
 電話番号048-786-2239
  メール メールはこちら

カウンセリング.com認定証 心理カウンセラー.com認定証

【事務所PRチラシ】
 チラシ

【相互リンク集】 うつ病に愛を
心理カウンセリングページ

   正当なCSSです!
   Valid HTML 4.01 Transitional

事務所紹介

埼玉県桶川市の心理カウンセラー・行政書士です。温和で優しい性格です。ご相談しやすい雰囲気づくりと、親切・丁寧・誠実な対応を心がけています。アットホームな雰囲気の事務所です。法律と心理の両面からのアドバイスが可能です。信頼と多くの実績があります。

業務内容

夫婦や家族の問題の相談、学校や会社での人間関係の悩みの相談、子供・嫁姑関係の相談、人生の悩み・生きがいの相談、心の悩み、離婚、DV、モラハラ、暴力、依存症、うつ病、ひきこもり、アスペルガー症候群、対人恐怖、強迫性障害、摂食障害、自傷、リストカット、自殺願望、身近な人には相談できないこと、恋愛、失恋、片思い、仕事上の悩み、発達障害、LINEトラブル、心理相談、心理カウンセリングなど。

営業地域

[電話・メール相談は全国対応いたします]

埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、群馬県、茨城県、栃木県

桶川市、上尾市、北本市、伊奈町、川島町、菖蒲町、さいたま市、川越市、熊谷市、加須市、東松山市、狭山市、鴻巣市、久喜市、蓮田市、坂戸市、幸手市、入間市、鶴ヶ島市、行田市、羽生市、深谷市、白岡市、吉見町、騎西町、宮代町、栗橋町、鷲宮町、吹上町、川里町、毛呂山町、滑川町、寄居町、など。

【お問合せ先】
〒363-0024   地図
埼玉県桶川市鴨川1-10-43
 (9時〜20時 日祝休)
 電話番号048-786-2239
  メール メールはこちら