画像ファイルの仕組み

画像ファイルといえども機械の中ではすべて文字に置き換えられているのです。

1,814

下の画像の右側部分は「メモ帳」でも表示できます。
最初の数文字がそれを意味しているのです。

windows BMP

これが「windows bmp」の場合です。 頭に「BM」とあるのがわかりますね。

2,097

OS/2 BMP

これが皆さん pictbear SE で開こうとすれば、「異常なフォーマットです。」のエラーメッセージが出るタイプのものです。

私の想像では、このピンクに塗った部分にその秘密があるのだろうと思います。

1,655 1,250

下のは或るキャプチャーソフトが出力した bmp です。

PNG

次は私が使っている「1px x 1px」の透過 png です。
16 個 x 6 行 + 3 個 = 99 個で 99 bytes です。
ここでも最初に PNG の文字が見えます。

2,693

GIF

それでは gif はどうでしょう。
現在の規格である GIF89a と書かれています。

2,150

JPG

1,988

jpg は JFIF という規格になっています。少しバージョンの古いソフトなどでそのように書いてあります。 最近のソフトではあまり見かけません。

2,213

「名前の変更」で変えてはいけない!

こういうことですから、ファイルを読み始めたトタンに「このファイルは読み込めません」とか「gif ファイルではありません」とかというエラーメッセージが帰ってくるのです。

画像ではない

画像ウィンドウで見えるので、「作業ファイル」をアップロードする人もよくあります。
保存時に最初に出てくるので、そういう成り行きになるようです。 しかしこれは「画像」ではありません。

pictbear SE 作業ファイル PBX

最初の「1F 8B 08」が画像でないことを示すものです。

3,346

pictbear SE デフォルトブラシ PBB

1,769

Gimp XCF

2,641

画像ばかりでない

ICO

タスクバーに表示されたり、「ファビコン」と呼ばれてブックマークにつけられたりします。
左から三つ目の「01」がその区別のようです。

972

CUR

カーソルですね。
左から三つ目の「02」がその区別のようです。

995

ANI

アニメーション・カーソルです。

3,244

LZH

圧縮ファイルである「LZH」や「ZIP」も同じようにそのままでは読み込めません。

ZIP

2,290

自己解凍型 EXE

これには2つの種類があります。
● 通常のプログラムと同じで展開するだけのもの。
● インストーラ形式のもの

展開するだけのものは通常のソフトウェア・プログラムと同じです。 「メモ帳」でソフトを開くと「MZ」が出てくるのです。

2,591

インストーラ付き EXE

2,919

インストーラ MSI

これは microsoft installer package です。 代表的なものとしてはクリッカブルマップ作成ソフトの「C-MAP」が挙げられます。

1,793

JAR

ZIP ファイル形式に基づくもので、Java ARchive の略です。 従って JAVA 関連のものに多いようです。

3,251

このように「ファイルタイプ」で固有のものがあるので、「名前の変更」で「拡張子」をいじることはできないのです。

最近はこうした「バイナリー・エディタ」を開くこともなくなりました‥‥

HOME > GIFアニメ > 正しい知識 > 画像ファイルの仕組み