ネオンサイン (1)

18,100

このようなものを作ってみようと、思い立ったのですが、その方法を試行錯誤しました。

円を用いていることはわかるのですが、さて PictBear SE ではいかに?と言うことになります。

PictBear SE で直径 10 ピクセルの円を描こうとしても美しくありません。 また、左上から右下の矩形に内接するという描き方をしている以上、中心を合わせることも難しいのです。

実はかなり準備に手間取るカタチですから、それなりに覚悟してください。

正方形から

そこで考えたのが、正方形から、少しずつ縮小していくと言う方法です。 同じカタチですから、3 区分か 4 区分くらいでも十分実用でしょう。

3,343

step 01

ここでは 350 ピクセルの正方形の新規作成をします。

新規レイヤーも作成しておきます。

1,342

step 02

描画ツールバーから を選びパレットから「赤」を選択して、左上の「0, 0」からドラッグします。

このとき Shift キーを押しながらドラッグすれば、正円になります。

2,763

step 03

「選択範囲」「不透明部分の選択」の後、「選択範囲の変更」 → 「縮小」でここでは「15」ピクセルとしてみた。

1,498

897

step 04

新規レイヤーを作成する。

716

2,106

step 05

パレットから色を緑に変えて、「編集」 → 「塗りつぶし」。

繰り返し作業

2,808

  1. 不透明部分の選択
  2. 選択範囲の縮小
  3. 新規レイヤー作成
  4. 塗りつぶす

このように作業するから、比較的キレイにできると言えるのです。 これを全くの手作業でやると、中心がずれるばかりでなく、カタチも一部が扁平になったりもします。

続く( ← クリック →)

メニュー提供 : DHTML Menu By Milonic JavaScript