blank

3,002

垂直軸回転(手動で作る 1)

PictBear SE では 台形フィルタ が必要です。 予め、ダウンロード・インストール しておきましょう。

余り深く考えないで10コマあればスムーズな回転ができます。
要は「どのように見えるか」を表現することなのです。 pictbear SE でも手動で作ることができます。

まずは左の画像をよく見て下さい。

そうすると、そんなに難しいものではありません。

364

step 1 画像の用意

ただ文字を置いただけのものです。 上に書いたとおり、これが10コマ目に当たります。

2,947

step 2 レイヤー複製

画像にダメージを与えず高品質にするためにも、ここが一つのコツになります。

3,711

step 3 背景非表示・削除

こうすると作業がしやすいものです。

2,265

step 4 左右に反転

「レイヤー」メニューにも回転がありますが、どちらでもいいでしょう。

1,204

こんなフィルタもあります。 結果は同じです。

365

step 5 反転を保存

これが5コマ目の画像になります。

「1/4/6/9」は変形の仕方がチガウだけです。
「5」ができたところですから、「6」を作ってみます。

2,747

step 6 台形フィルタ

「フィルタ」 → 「変形」 → 「台形」をクリックします。

5,218

step 7 変形

変形量はおおむねこの程度でよいかと思います。

1,905

step 8 リサイズ

このリサイズは「レイヤー」メニューから行います。

リサイズで縮んだ分は背景色で埋められます。

2,976

step 9 リサイズ・ダイアログ

縮めるのは約 20% 程がいいでしょう。
この時「タテヨコ比を固定する」のチェックは外して下さい。

496

step 10 リサイズ後

このままでは偏っていますから、少し右にズラします。

1,186この「NEXT」の作り方

メニュー提供 : DHTML Menu By Milonic JavaScript