ロゴを移動させる

先の「キラキラを飛ばす」の応用になります。

step 01 背景を読み込み、新規レイヤーを作り、文字を入れる。


step 02 イメージ・メニューの「シフト」をクリックします。 (レイヤーメニューにはない)
これでいとも簡単に動いてくれます。

step 03 ここでは 88px の幅であるので、11px ずつ移動してみます。

step 04 こんな画像が得られます。

step 05 普通ならここでレイヤーを統合するのですが、背景をレイヤーから削除してから、統合し、名前を付けて保存 します。

step 06 次の設定は「66」になります。 同じようにして保存します。

step 07 次の設定は「55」になります。 同じようにして保存します。

step 08 次の設定は「44」になります。 同じようにして保存します。

step 09 次の設定は「33」になります。 同じようにして保存します。

step 10 次の設定は「22」になります。 同じようにして保存します。

step 11 次の設定は「11」になります。 同じようにして保存します。

step 12 次の設定は「0」になります。 同じようにして保存します。

流しきる場合にはマイナスにして同じように作ります。

GIAM に組み込み

step 13 最初の画像は背景に使ったものです。 忘れずに。

step 14 1コマ目と他は設定が違うので注意が必要です。

step 15 このように色数の少ないものはデータサイズが大きくありませんが、グラデーションのような多色ものは、やはりそれなりにデータサイズが反映しています。
グラデーションのものは、他のソフトで作った白背景のものを貼り付けて作っています。

9コマ12コマ15コマ15コマ
4,447 5,552 15,883
4,4475,3605,55215,883

● 数珠繋ぎにするためにはこのロゴ部分を「3連」にして使うといいでしょう。 3連とはこの場合で言うと、「北海道北海道北海道」と言うカタチにします。
そうすると「エンドレス」になるのです。

メニュー提供 : DHTML Menu By Milonic JavaScript