キラキラを付ける

「キラキラ」もカンタンですね。
先の画像を利用します。 多分 bmp のままが良いでしょう。

最良なのは、レイヤーを統合する前のもの、つまり pictbear SE なら pbx 形式で保存されたものです。


step 01 これに「キラキラ」を入れるために「レイヤー」を一つ作ります。
これは bmp から始める場合でも同じです。

ちなみにブラシも水玉も他のソフトで入れたものです。

そしてこれを保存し、先の明度を上げた画像と2枚にしてみます。

完成

決して上手とは言えませんが、このような感じでいいでしょうか?
速度は少し落としてあります。
そんなにおもしろいものでもないですね。

メニュー提供 : DHTML Menu By Milonic JavaScript