出力

09) これから画像を保存するのですが、「Render」メニューの「Wizard」をクリックします。

10) デフォルトでは「Single Frame」になっていますが、これは設定終了時の画像だけになります。
もし回転の途中の画像が希望ならやはり「Movie」にチェックします。


11) 次は回転方向の設定です。
「X」と「Y」の二つにチェックすることもできます。


12) ファイルの保存場所を入れます。 36枚もあるので、先に「フォルダ」を作って用意しておくことがベターでしょう。


13) このソフトの使命はこれで終わりです。


メニュー提供 : DHTML Menu By Milonic JavaScript