空白

2D & 3D Animator

2D & 3D Animator ロゴ 12,402

これは PY SOFTWARE と言うサイトにある評価版( ver.1.5 )です。 ファイルサイズの適正化部分の他、どの部分に 機能制限 があるかはまだわかりません。
タイトル通り 2D & 3D 効果に特化 したものと言えましょう。

確かに「シェアウェア」ではありますが、「評価」するための試用期限として定められたものがありませんので、2作や3作作る程度のお試しには十分でなかろうかと考えます。

手軽に扱えるソフトが少ないのですね。 Macromedia Flash MX(2004) にはそういう SWF から GIF にエクスポートする機能もあるのですが、高価すぎます ‥‥。

案内から

ここでは約5分の1に縮小していますが、これが画面全体に広がって出てきます。

12,081

グラフィックスを編集することができ、特殊効果を適用することができ、コンパイルすることができるオブジェクト指向の設計インターフェースが付属しています。

反対にするための影を加えることができ、それを光らせることができ、不透明にしたりできます。さらにクールな変形、推移および色調節結果を加えられます。

自分の画像(JPG、GIF、BMP、AVI、ICO(PNG))からアニメーションを作成し、3Dテキストおよび形を加えることができます。 フォント・サイズおよび色に加えて、有色の照明、パターンなどを使用してもよい。またオブジェクトの配置、サイズ、運動および外観に対する技術ヘルプも充実。

初期画面

初期起動状態選択 14,255

かなり高機能です。 上から

「テンプレートで開く」(デフォルト)
「チュートリアルを読む」
「実在するファイルを開く」
「前回編集したファイルを開く」

となっています。
最初のうちはテンプレートで遊んでみましょう。

メイン・メニュー

メイン・メニュー1 2,078

新規 開く 上書き保存 名前を付けて保存 GIF ファイルとしてエクスポートする FTP サーバーに送る 切り取り コピー 貼り付け 元に戻す アニメーション・プロパティー オプションの設定

メイン・メニュー2 1,113

拡大縮小 最初のフレームを表示 前のフレームを表示 アニメーション再生 次のフレームを表示 最終フレームを表示 フレームナンバーの表示。 アニメ中は変化する。
フレーム画像編集 1,551移動
イメージ挿入
アーティスティック・テキストの挿入
3D テキストの編集
塗りつぶした四角を描く
塗りつぶした丸や楕円を描く
塗りつぶした多角形を描く
直線を描く
レイヤーの削除
レイヤーを上に移動
レイヤーを下に移動

全10ページあります。 どのページも下の「 進む 」からお進み下さい。
右のウィンドーについては次のページです。

メニュー提供 : DHTML Menu By Milonic JavaScript