GIF アニメに関するサイトで flash 画像を使うのは不本意ではありますが、こちらの方が「軽い」ので‥‥

集大成

ショートカット・アイコンはソフト作者のサイトへジャンプ
ソフト名クリックはこのサイトの講座へ


3,191
フリー(無料)ソフト(国内)
ソフト名入力ファイル描画プレビュー透過フレーム難易度備考
ソフト名入力ファイル描画プレビュー透過フレーム難易度備考
Animation Gif Makergif×概説
GIAMbmp, png, gif, jpg講座概説
natmbmp, png, gif, jpg×Download概説
VisualG++bmp, png, gif, jpg×Download概説
ani4gifgif×サイト概説
zgifmakegif×Download概説
EDGE256色,bmp
gif,png
Download概説
G・こんばーちゃG・こんばーちゃbmp, jpg, png, gif××Download概説
テキストアニメ工房××××Download概説
GIMPbmp, jpg, png, gifDownload概説
ウゴツール入力線画透過フレームDownload備考
MONOFS(モノクロ)××Download概説
ぺんぎん
アニメータ
bmp, jpg, png××Download概説
D-PixedD-Pixed256 色××Download概説
Graphics Gale全色
gif 有料
Download概説
Air Font全色×××Download概説

項目解説

ショートカット・アイコン
透過部分があっても非透過とした
ソフト名
クリックでダウンロードページへ
入力形式
元画像の形式
avi などがサポートされていても省略した
描画
画像を1から描いてそのまま gif アニメにできるというソフトは GIMP 以外にはないようです。
△は「手直し」ができる。(レイヤーを使った部分は×)
プレビュー
一部で不都合のあるものを△とした
透過
一部で不都合のあるものを△とした
フレーム
フレーム毎の時間の設定などができないものを×とした
難易度
習得に難しいと言うほどのものはないが、特に容易なものを◎とした
備考
このサイトでの講義ページを示す。

ソフト解説

Animation Gif Maker

1996 年頃からある最もよく知られた gif アニメーション作成ソフトでしたが、2002 年 05 月に Version 0.80 の期間限定公開を最後として、開発・公開が終了しました。

入力が gif に限られるので、所謂 UNISYS 社の gif 問題の所為でこのソフトを使える人も少なかったという経緯がある。

余談になるが、gif にはどのソフトを使用したと言う情報が記録されて居るのです。

プレビュー・ウィンドーとしてブラウザが使用され、全フレーム画像が表示できるという点も特筆。 この全フレーム画像表示ができるフリーソフトは、他に国産では GIAM 、韓国製の ALGIF かオランダ製の movies13 くらいであろう。

「グローバル・カラー・テーブル」などの用語をきちんと理解できていなければ、ファイルサイズを小さくすることができないなどのネックもあった。

しかし、優れたソフトであることは言を待たない。

GIAM

これも1996 年頃からあるフリーソフトではあるが、所謂 UNISYS 社の gif 問題の所為で、シェアウェア(有料)として生きながらえたソフトです。
しかし、2004 年 06 月に解禁になると再び「フリーウェア(無料)」としてバージョンアップして復活したのです。

最大の特徴は「 bmp, jpg, png, gif 」と入力形式を問わないことが挙げられる。
その利点は最も美しいものをそのまま入力するので、出力される画像も美しいものが期待できることにあります。

他のソフトにない機能として「画像修正機能」が挙げられます。
部分的な修正は windows 付属の「ペイント」がデフォルトで起動されて修正できます。
オプションから他のソフトを指定することもできます。
もちろんレイヤーを使った修正などはできませんが。

また保存する際の色数を指定することができるので、ファイルサイズの軽量化にもなります。

MNG (png アニメ版) にも対応している数少ないソフトです。

natm

2004 年 03 月に発表された当初はプレビュー・ウィンドーもありませんでしたし、入力も gif のみでしたが、10 月の改訂で GIAM 同様 bmp, png, jpg, gif もサポートされるようになり、プレビューも付き、さらにファイルサイズ適正化機能まで搭載されるようになりました。

当初は1ウィンドーでしたが、現在のバージョンではさらに「イメージビュー」「カラーパレット」の2ウィンドーが左上と右上に表示されます。
作者も「アニメ GIF 作成に必要な機能は満遍なく実装できているハズです。」と言っているとおりのソフトです。

アニメ GIF はどうしてもそのファイルサイズが肥大化するものです。
保存の時に「ファイルサイズの適正化」を謳っているソフトはそう多くはありません。

VisualG++

所謂 UNISYS 社の gif 問題から解放された後に公開されたソフトです。
私はよく「カンタンソフト」として紹介していますが、事実、このソフトの講座は見たことがありません。

「新規作成」だけの機能しかないので、既存のアニメ GIF を分解表示することはできません。
その場合にはシェアウェアでライセンスを購入することになります。

「再生プレビュー」も1回だけです。 07 03 月のバージョンアップでフレーム毎のスピード設定はできるようになりました。位置合わせ機能もないのでファイルサイズが大きくなる危惧がある。

それでも「チカチカ」などには作りやすいソフトと言えましょう。

下の「テキストアニメ工房」も同氏のソフト。

zgifmake

Zgifmake の使い方

G・こんばーちゃ

元々画像形式変換ソフトであるが、複数のファイルをドロップすることによって gif アニメとして認識してくれるソフトです。
機能的には VisualG++ と変わらない程度ですから、フレームごとのタイミング設定はできません。

最近余り見ない mag 形式のファイルを開くことができるのと、pdf ファイルの書き出しができるのが特徴。

テキストアニメ工房

上の「VisualG++」も同氏のソフト。

入力が「テキスト」に特化したアニメソフト。 つまり、「アスキーアート」などのアニメと言えようか。

音源もつけられるが、保存は独自形式 (.tad ) になるので、実際にどのように使うのかはわからない。 gif アニメに音がつけられないのは言うまでもない。

GIMP

もともとは UNIX 系のペイントソフトですが、windows に移植したもので、Adobe Photoshop を目標にバージョンアップを図っている。
そのため、pictbear SE からすれば雲泥の差がある機能を持っている。
当然ながらアニメーション機能もある。

ウゴツール

05 年 02 月末現在、VECTOR のトラブルか、ver. 1.37 がダウンロードできない状態でしたが、その後の ver.1.38 は問題なくダウンロードできるようです。

ぺんぎんアニメータ

gif 問題のさなかのソフトなので、gif の入出力には対応していません。
bmp あるいは png での出力になるので、ほかのアニメソフトでアニメにする必要がある。

「背景画像」と「キャラクター」を組み合わせた「移動」アニメの合成画を作成するソフトということができる。

ほかのソフトでもできるが、移動の位置指定がやりやすいと言えるでしょう。

MONOFS

2005 年 01 月発表のモノクロのみのソフト。

手書きの線画アニメや文字アニメなどに最適。gif アニメ出力に対応。

小学生にも使えるように、メニューもひらがな中心で表示される。

フレームのスピードは1秒に12コマ(1コマが約 100 分の 8 秒=0.08 秒)が基準となっているが、これはテレビアニメやフラッシュの基本スピードです。

D-Pixed

このソフトはちょっと毛色が違います。
256色お絵かきソフト」なのです。

アニメ GIF 作成ソフトではありませんが、例えば人形の手足を動かしたい時などには、「表示(V)−1つ下のレイヤも表示(U)をチェックすると,1つ前のコマを透かして見ることができます.」と言う機能があって、アニメーションの流れを見ながら編集するのに便利です。

ただし、現バージョンでは gif 入力・ gif 出力に対応していないので、1999 年初までの古いバージョンを探すことになる。
しかし、OS が win2000 や winXP だとアニメーションやオニオンスキャン的な機能は対応していないようです。
ペン・アドインもあるのでかなりのことができようと思われる。

GraphicsGale

これもアニメ GIF 作成ソフトではない。
有料版だと、 gif 入力・ gif 出力ができるほか、ico, ani, cur のファイルも扱える。

独自ファイル形式 gal での保存はアニメのプレビューも。
「オニオンスキャン機能」があるので、アニメーションの流れを見ながらの編集ができる。

Air Font

文字をモーフィング(変形)するアニメソフト。
使用は無料であるが「オプトメディア版」となっていて、

「情報をアクトマッチ広告配信サーバーに送信しますが、オプトメディアがインストールされたことを確認するために、また適切な広告を配信するために利用し、個人を特定したり、特定の個人情報と結びつけて利用することはありません。」としています。

広告などがあったかどうかは既にわかりませんが、嘗ては Real (One) Player もそういったことがあったようです。

「使用期間(試用期間でない)」は 3 ヶ月となっていて、「アンインストール」 → 「再ダウンロード」 → 「再インストール」という手順を踏むことになります。 広告なしのシェアウェア版といった形態はありません。

モーフィングというのはおもしろいのですが、滑らかにするとフレーム数が増えるため、ファイルサイズが肥大化するという一面があります。 そして「A」から「B」に変形した場合、「B」で止まり、再び「A」からとなるわけです。 勿論「B」から「A」への変形をしてつなぎ合わせるとスムーズになりますが、更にファイルは太ってしまうのです。

「A」、「B」ともに変形のポイントを指定しなければ、アニメとしての保存ができず、保存ダイアログでフリーズしてしまうと言う部分は未解決になっています。

メニュー提供 : DHTML Menu By Milonic JavaScript