Since July 28.2005  
展示
トップ アイコントップページヘもどる
1.真空管式マイクアンプキット DMS-07GT bis  \10,000
2014年に好評を博したDMS-07GTをリファインしたバージョンです。 前作に対して販売価格を下げました。
力強い低音と伸びのある高音が魅力の真空管式アンプです。
穴あけ済みのアルミダイキャストケースが付属しますのでケースの加工が不要です。
GT管(12SN7)を採用しました(動作チェック済みのNOS管です)。
・L型ラグ板による配線で組み立てます。
・電源は、+13.8V (DC)です。 低電圧動作(プレート電圧12V)のため、感電の不安もなく組み立てられます。
・高S/N比(90dB程度)です。。
・コンデンサマイクにベストマッチします。(ファンタム電源は付属していません)
・詳しい解説書(CD-R)付きです。   標準製作時間:2~3時間


2.リボンマイクキット DRM-02  \10,000  残り僅か(追加生産の予定はありません)
近年話題のリボンマイク。
 世界に一本、自分だけのリボンマイクを作ってみませんか? 
・ハムフェア2012で完売したリボンマイクキットDRM-01に対し、音質の向上とゲインアップを図ったバージョンです。 
・リボンマイク特有のふくよかな低音と、伸びやかな中高域が特徴です。 出力ゲインは、約-52dBです。
・キットの内訳は、モーター部と呼ばれる発電部分に必要とされる部品と、専用トランス(下記、TRM-1"響(kyo)")です。
 カット済みのアルミ箔(t=1.8μm)が付属しますので、前作DRM-01よりも組立てのハードルが低くなっています。 
モーター部を入れるマイク筐体(ボディ)と、キャノンコネクタ(オス)は別途ご用意ください。
・ 『自作のマイクでオンエアー』....その昔、ゲルマニウムラジオを製作し初めて鳴った時の感動に近いものを得られると思います。 標準製作時間(モーター部):1時間 



3.リボンマイク専用高性能トランス TRM-1"響(Kyo)" \7,000
(追加生産の予定はありません
現在お使いのリボンマイクの音質を更にアップさせたい貴兄に朗報!
Made in JAPANのオリジナルトランスが完成しました。(巻き数比は、驚異の1:50です)
・安いリボンマイクでもトランスを換えるだけで音が大化けします。
・他社製トランスと徹底的な音質比較を行い、満足のゆくレベルに仕上げました。
・リボンマイク特有の柔らかい音を引き出しながらも、中高域が明るい、今までになかった音を実現した超弩級リボンマイク専用トランスです。 製品説明のパンフレットの入手はこちらからどうぞ。
 


4.ハンドPTTスイッチ ¥1,500  ←これから生産する為、受注開始は9/中旬となります
ハムフェアでは瞬時に売り切れとなってしまったため、追加生産し販売することになりました。
握りやすい筒状ケースの上に大型の円形プッシュスイッチ(モーメンタリ・押してる時だけon)と、その脇にラグチューに便利なプッシュロックスイッチ(トグル・押すとon、再度押すとoff)の二つのスイッチが付いています。
・円筒形ケースは胴部分が約20mmΦで、親指くらいの太さです。底部はRCAジャック出しとなっています。
・内部は2個のスイッチが並列に接続されています。無線機のマイクコネクタのPTTやアクセサリ端子のPTTに接続して使います。ハンドPTTスイッチは機械式のスイッチですので、極性はありません。無線機との接続用ケーブルは付属しませんので、ご自分でご用意していただく必要があります。
音創り研究会で発売中の接続用ケーブル(下記:KENWOOD版 & ICOM版)をお持ちの方は、PTTがフォンジャックになっていますので、ご自分でピン(RCA)プラグを⇒標準(フォン)プラグに変換する変換プラグをご用意いただければ、面倒なケーブル加工することな く、ハンドPTTスイッチと無線機をAVケーブル(両端RCAプラグ)で接続できます(右下写真)。


5.音創り研究会製マイクアンプと無線機を結ぶケーブル

CQ誌2015年5月号で紹介されたMIC100と無線機を接続するケーブルセットです。
無線機とMIC100を接続するケーブルと、MIC100用RCA-標準モノラルプラグ変換アダプタのセットです。
このセットがあればMIC100と無線機を接続できます。
PTTは標準モノラルジャックで出力されています。標準モノラルプラグをショートすると送信します。
PTTスイッチは別途ご用意ください。


①KENWOOD 13Pin版 \2,500                  ②ICOM 8Pin版 \2,000






 在庫が無くなり次第、販売終了となります。(再販売の予定はありません)

 <発送>
 ・上記"1"と"2"の商品は、宅急便(クロネコ)の送料着払いにてお送りします。
 ・その他の商品は、JPのレターパック360を利用予定です。(送料360円)
 ・着払い品とレターパック品を同時注文の場合は、同梱して送料着払いでお送りします。

 ご注文、お問い合わせは、以下のアドレス宛にお願いします。(コールサインと氏名は最低でもお知らせください)

 メールアドレス: 
 ji1aniアットマークnifty.com (←アットマークを@に変えたのが正しいメールアドレスです)

次の商品の頒布が可能ですので、希望者はメールにてご連絡ください。(メールアドレスは、一番下に記載しています)