HGメンネルコール


ご一緒に歌いませんか!

  
2016年5月29日 楽屋にて
団服に着替えて “ハイ、ウィスキィー!”





    定期演奏会2018はお蔭様で無事終了致しました。次回の定期演奏会は2年先の2020年のオリンピックイヤーになります。その間にもいろいろな機会を捉えて演奏会に参加しますが、今年の定演が終了し一段落したところでもあるので、是非見学にお越しください。 
  練習会場は専用練習場以外にも船橋市中央公民館等を利用することがありますので、事前にお電話を頂ければ場所をご案内できます。
  経験の有無は問いません。音楽、合唱を楽しめる方は無条件でいつからでも参加できます。
見学をお待ちしています。
                                                             2018年5月


    私が入団したのは3年前です。宮本の練習場に行きチャイムを鳴らし2階に上がると練習は既に始まっていました。後ろに座るように言われて席に着きましたが、楽しそうに合唱の練習をしている皆さんの声に惹きこまれました。見るからに歌いたそうにしていたのでしょう、先輩が「俺の楽譜を貸してやる」と練習中の楽譜を差し出してくれました。楽譜を見ながら懸命に歌いましたが楽しかったことは言うまでもありません。当然練習をしている皆さんには邪魔な新入り候補であったと思いますが、重厚な男声合唱に更に惹きこまれ歌っていると皆さん暖かく受け入れてくれて、失礼も省みず歌い続けました。
    私自身の合唱経験は高校生の時に僅かな期間の部活でのものだけで45年ぶりです。しかも普通高校であったので部に男子はほとんど所属しておらず、混声も僅かな経験しかありません。しかも、男声合唱に至っては全く経験がありませんでした。思えば何とも図々しい話だったと思いますが、当日に入団のお願いをしました。皆さんが暖かく受け入れてくれました。
    何しろ70年の歴史を持つ男声合唱団なので、何かと敷居が高いのではないかと思ったのですが、実際にはそんなことは全くありません。確かに練習は厳しく、1回平均2時間半に亘って行われます。求められるレベルが高いので、それに応える我々団員は大いに努力しなければなりません。しかし、練習そのものが楽しいし、結果が出た時にはこれ以上無い達成感があります。自分の耳に素晴らしい音楽が返ってきた時、団員同士又聴いて頂くお客様と素晴らしい音楽を共有することが出来た時、 これ以上楽しいことはありません。

    さて、当団では毎週木曜日18:30から、又第2日曜日13:30から練習をしています。その他に、練習場での定期的パート別練習や、ボイストレーニングの機会もあります。そして、伝統として続いてきている練習後の懇親会があります。戦後の食糧難の時代に始まった習慣ですが、勿論今では栄養不足を補うことが目的ではなく、団員同士互いを知り結束を助ける良い機会として続いています。

    如何ですか。是非見学にお出かけ頂いて、HGサウンドを生で聴いて頂き入団頂いては?男声合唱の重厚なサウンドは混声や女声では決して実現できないものです。一人では不可能でも男声が集まる合唱は信じられないほど素晴らしい音色に生まれ変わります。是非ご一緒に歌いましょう。

 (2017/2 2014年入団 バリトン・ベース会員)

                                         

 
 

練習場

掃除は当番制。狭いながらもいつも清潔に保たれています。

練習前のひと時

これから練習が始まります。少し緊張気味?

練習前のひと時

次の瞬間!リラックス!

練習

姿勢を正し、腹に力を入れて肩の力は抜く!



 
 
 
   
定期演奏会2018

大野敏彦ファイナルコンサート
リハーサルで
 
 

懇親会

練習の後、練習場で有志による懇親会が開かれています。

懇親会

場外での懇親会。どこでも音楽談義に花が咲きます。
 

練 習 日 毎週木曜日(18時半から) 第二日曜日(13時半から)
練 習 場 船橋市宮本2-2-1 マンション・ベルシェ 202号 専用室 他
月額会費 4,500円 (入会金なし) (定期演奏会開催時など特別会費あり)
お問合せ先
石堀 章二(イシボリ ショウジ)  Tel. 090−9849−2109
E‐mail: HGmannerchor@gmail.com

画面をクリックするとBGMが停止します。
ご覧のブラウザーによっては演奏が自動的に始まらない場合があります。
その際には画面をクリックして頂くと演奏が始まります。


HGメンネルコール
創立70年 定期演奏会2016
男声合唱のための酒の歌
「アルコール名曲集」より
「北酒場」
なかにし礼 作詞
中村泰士 作曲
源田俊一郎 編曲
指揮 安藤純
ピアノ マグルーダー雅子

 

カウンター