ひよこ保育園 子育て支援のとりくみ
 
 

子育て支援センター「たまご」、病後児保育室「たんぽぽ」のご案内

子育て相談など、親子でお気軽にお越しください。
専用電話 0269-22-6292

■子育て支援センターたまご 年間活動スケジュール(PDF)

 
 
めざすもの
ご案内(保育時間・保育料・問合せ・地図)
ひよこだより(ブログ)
 
 
子育て支援センター「たまご」

■目的

  1. 保護者・スタッフ・子どもたちと関わりながら、子育ての知恵を学ぶとともに、育ちの場、安心できる場とします。
  2. 育児相談を受け、子育ての支援をします。
  3. 子育て支援情報の提供をします。

■開催日時

AM9:30〜PM12:30
PM1:30〜PM3:30
*午後は相談事業を中心に行います(園児が午睡中のため静かにお越しください)。

◎月・火・金・・・活動日  みんなで楽しく遊びます

◎水・木・・・相談日 子育てについてなどの相談日です。
*事前に電話予約をお願いします。

■講演会・講座などの開催

  • 大講演会
  • 子育ての会
  • 子育て講座
  • 食事・離乳食講座
  • 健康講座

■おたよりの発行
『たまごだより』『ほけんだより』を発行します。

■電話相談
子育て一人で悩んでいませんか?
どんな小さな悩み・不安も話すことが第一です。お気軽にご相談ください。
専用電話:0269-22-6292

■何か心配事があったら
子どもたちのことで相談したい方はご相談ください。

中野市子ども相談室 0269-22-2111 
長野中央児童相談所 026-228-0441

 

■活動内容

リズムの日・・・月曜日
親子でリズムを楽しむ場です。音楽に合わせて楽しく身体を動かすことで、リズム感や体幹を鍛えます。

あかちゃんの日・・・火曜日
おおむね1歳半までのお子さんと保護者のあそび場です。あかちゃんと一緒にあそんだり、子育ての話をしたい方がつどうサロンです。

あそびの日・・・金曜日
おおむね1歳以上のお子さんと保護者のあそび場です。園庭あそびや散歩など様々なあそびをします。あそびを通して仲間作りにもなっています。

■子育て支援センターたまご 年間活動スケジュール(PDF)

 
      
 

病後児保育室たんぽぽ

多くの方が利用されているみんなの病後児保育室です。
保育士、看護師がいるから安心です!

病後児保育とは…  
「病気は治ったけれど、まだ日常の保育活動は難しい」という子どものための病後安静時の保育です。ただし、病気中や伝染性の病気の場合はお預かりできません。また、保育時に病状が悪化した場合はお迎えのお願いをすることがあります。

ひよこ保育園 子育て支援職員:看護師 保育士

場所:ひよこ保育園病後児保育室たんぽぽ

定員:4名

利用料:無料

●利用できる方  
病気回復期にあり、保護者の勤務など、やむを得ない事由で家庭で保育できない児童。

    1. 中野市内の保育園又は幼稚園に在園する生後6カ月から小学校就学前までの児童。
    2. 市内に在住し、市外の保育園又は幼稚園に在園する生後6カ月から就学前までの児童。

●1回に利用できる日数
平日7日間(土日、祝祭日、年末年始を除く)
※土・日曜を含まない平日7日間になりました。

【予約方法・利用時間】
〈予約〉〈キャンセル〉〈当日受付〉は、いずれも保育園にお電話ください。

  • 前日までの受付による利用時間:
    午前7時45分〜午後6時
  • 当日受付による利用時間:
    午前9時〜午後6時

    〈予約・キャンセル〉月曜〜金曜の午後6時まで
    〈当日受付〉午前8時30分以降
    〈当日のキャンセル〉予約時間の30分前まで

●利用までの流れ

  1. 病後児保育を利用する場合は、以下の書類を添えて、ひよこ保育園に申し込みます。用紙は、中野市保育課、ひよこ保育園にあります。
    • 「病後児保育利用登録申請書」(初回のみ)
    • 「病後児保育利用申込書」(保護者が記入)
    • 「病後児保育診療情報提供書」(医師が記入)
  2. 定員は1日4名までです。あらかじめ利用が可能かどうかを確認してください。
  3. 「病後児保育診療情報提供書」は、利用前日か当日に、かかりつけ医師に受診して提出してください。1回目は福祉医療費で発行できます。1カ月以内の2回目は無料です。その他の市町村の場合は各医療機関にお問い合わせください。

●利用上の注意  
かかりつけ医から病後児保育の利用が可能だと判断されても、急な症状の変化などにより、利用をお断りする場合もあります。ご了承ください。

★ 医師から利用可能と判断されても、急な病状の変化などでお断りをする場合もあります。
★ ひよこ保育園の休園日、特別保育の日は利用できません。
★ 利用中37.5℃以上の発熱、下痢や嘔吐など症状が悪化した場合は、お迎えをお願いします。
★ 必ずアレルギーの有無をお伝えください。
★ 食物アレルギーのあるお子様は、お弁当・おやつをご持参頂く場合もあります。


 

社会福祉法人こぶしの会 ひよこ保育園
電話:0269-24-5155 0269-22-6298 FAX:0269-24-5030
子育て支援センター専用:0269-22-6292
© hiyoko hoikuen