福岡県北九州市の緒方行政書士事務所です  会社設立・許認可申請・定款作成・渉外業務・
契約書作成・権利義務関係・ 遺言書・遺産分割・離婚問題・・・etc.  行政書士がお手伝い!

福岡県行政書士会会員 行政書士 緒方 幸一
〒802-0983
北九州市小倉南区志徳2-1-43-1202
    TEL&FAX:093-965-0008
Email:k-ogata@peach.plala.or.jp

[ トップページ ] [ サイトマップ ] [ 事務所指針 ] [ 業務内容 ] [ 報酬額表 ] [ 事務所案内 ] [ ご依頼・お問い合わせ ] [ リンク ]


内容証明郵便作成                      
 ▼ 内容証明郵便とは

郵便法63条に基づくもので日本郵政公社が 当該郵便物の内容たる文書の内容を証明する 郵便物のことです。

また内容証明郵便は内容だけではなく
出した日付 も証明するため、 証拠 しての価値も十分に考えられます。

一般的に内容証明郵便が利用されるのは 事実確認・契約解除(クーリングオフ)・ 債権回収・トラブル回避 などがありますが、利用方法により 様々な問題解決 が見込めるものなのです。





 ▼ 内容証明郵便の作成

では内容証明郵便とは実際にどんなものなんでしょうか?  簡単に要約すると 規則に沿って作成する手紙 ということになります。

規則と言っても難しいものではなく 簡単で明快 な規則なのです。


代表的な規則例

  • 字数・行数制限 (26行以内・1行20字以内)
  • 使用文字制限 (原則として漢字・仮名・数字のみ)
  • 文書中に必ず記入するもの (年月日・住所・氏名)
  • 作成部数 (自分用・郵便局保管用・送付用の最低3部を作成)

※他にもありますが詳しく知りたい方は 郵便局又は郵便案内センター(0120−232886)へお尋ねください。





 ▼ 内容証明郵便の本質とは

内容証明郵便は あくまでも手紙 なので 法律による強制力 はありません。

法律による強制力はありませんが 心理的に相手にプレッシャー をかけることができます。



 ▼ 内容証明郵便の注意点

当然のことなのですが 事実に基づいて作成 しなければなりません。 もし事実とは違うことを 捏造して作成 した場合、逆に相手に有利な証拠となってしまう場合があります。

内容証明郵便は 相手に宣戦布告 するようなものです。

よって内容証明郵便を利用する場合 相手と自分の立場 をよく考えることが必要です。


内容証明郵便を利用しない方が良い場合

  • 相手と良好な関係を壊したくないとき
     いわゆる宣戦布告なので関係にヒビが入ると考えて下さい

  • 相手が話し合いに応じる気持ちがあるとき
     内容証明郵便が相手の気持ちを逆なでするおそれがあります

  • 自分に不利な事実があるとき
     こういう場合は訴訟まで進展するおそれがあります





 ▼ 行政書士に依頼すると・・・

  • 法律的な ポイント を押さえた内容証明郵便が作成できます

  • 行政書士名が 「作成代行」 として記載され、相手に 更なるプレッシャー を与えることができます

  • 一般的に弁護士より 料金が安い ので安心して相談して下さい



※但し、行政書士は次のことができません

  • 依頼者の代理人として 相手と交渉 すること
    弁護士法に抵触します。当初より 訴訟に発展 しそうな案件は 弁護士に依頼 することをお勧めします


基本報酬(すべて税込)
※内容により変更が発生する場合が ございますので、正確な報酬料金は別途見積もりします
メールでのご相談 初回無料
2回目以降  2,160円(基本的に一回毎にかかります)
面談でのご相談 初回無料(30分)
5,400円(1時間)
面談日程及び場所はできるだけお客様都合に合わせますので、 事前に電話等により連絡をお願いします。
ファックスでの
ご相談
初回無料
2回目以降  2,160円(基本的に一回毎にかかります)
内容証明郵便作成 10,800円 〜 32,400円 (詳しくはお見積もりします)
料金回収が成功した場合、別途、成功報酬(2%)をいただきます
別途費用 内容証明郵便にかかる手数料等
交通費等
詳しくはお尋ね下さい


ご依頼は こちらより どうぞ!




     緒方行政書士事務所   〒802-0983 北九州市小倉南区志徳2-1-43-1202