おもしろ
    おかし郡上の方言

                                   
                                

▲クリックしてみてね。背景色を変更できるよ。


・・・・はじめに・・・・
郡上人なら、誰もが郡上弁がらみの、おもしろ・おかし、恥ずかしい経験が、一度や二度
あるのではないでしょうか。
郡上を離れ、進学や就職で、しも(都会)で暮らしたり、それに限らず遊びに出かけたとき、
「ポッ」と顔を赤らめるようなことがなかったでしょうか。
学校を卒業して、あちこちに散らばっていた同級生が、久しぶりに同窓会で集合してみる
と、関西弁に名古屋弁・郡上弁に、妙な標準語(東京コトバとでもいいましょうか?)が入り
混じって会話しているんですよ。みんな、苦労したんだなぁ。(笑)
私の友人でデートの最中に、「道のくろ」という言葉を言ってしまい、大笑いされた子がいま
した。私自身もう昔のことなので思い出せませんが、19、20歳の頃は、「〜ね。〜ね。」と
話すのに一生懸命だったような気がします。
主人などは、大学時代、流暢な関西弁を喋っていたそうです。しかし地元に帰ってからは、
すっかり郡上弁に戻ってしまったそうです。
私は、今、県外の知人と喋るときは、少し緊張します。
(あっ、今の郡上弁だったかなぁ)なんて。
他県から嫁いで、今はすっかり郡上人の人が、「未だに分からない言葉に出会うとすごく
新鮮」と言ってみえました。郡上弁といっても、郡上で生まれ育った私にも意味が分から
ないもの、使ったことがないものが多くあります。世代の交代とともに、失われていくもの
も数多いのではないかと思います。
子供の頃、今はもう亡き祖母が、あがりはなでお客さんに対して、
「へっあ」とか「ためらっとくれ」とか「ういこっちゃ」とか話していたのが思い出されます。
今、家の3才の息子が郡上弁丸出しでお喋りしています。朝からうるさいくらいです。
先日も、「ホレ、オマンの後ろに落っとるで拾いなれ」ですって。
(オマン)って、一体誰が教えたの。私(?)

*下記の方言は、「郡上郡郷土誌」、郡上高等学校の方言研究会による「郡上方言」を
参考にして、数ある方言の中から「まめなかな」が独自に選択し、解説を加えて平成10年
(1998)から当ホームページだけで紹介している内容です。
ページへのリンクは許可しておりますが、コピーは一部でも一切許可しておりませんので
ご了承下さい。

このページのTOPへ戻る

Weblio|辞書<国語辞典・国語辞書・百科事典>

[ア]

<ア>
アーヌク あお向く
(魚)あゆ【鮎】
アイサ あいだ(物と物の間の場合と時間の場合の両方がある。)
アイマ あいだ(主に時間と時間の間の場合)
アイマチ 1,けが 2,あやまち
アエ しば  細い薪
オシンボ・オセンボ 1,未熟なくだもの 2,やせて顔色の悪い人
アオズケ 青漬 新鮮な漬菜
イ=べー 晴れ着 よい着物 【幼児語】
アガリハナ 玄関先のあがりぐち
アカザス (魚)アカザ
アカン いけない 駄目だ
アキワイ 秋の収穫祝い
グマシ おっくうだ 気乗りがしない うんざりした
アサザリ・アサザ あさ(朝)
アシタリ あした(明日)
ジナ まずい 味がよくない
アシノ=ヒ 足の裏
アスコンドコ あそこ
アゼヌリ 水田のあぜを造ること
タタ 暑い 熱い
ツラエ あずける 託す さし上げる
アッチベタ あちら側 むこう側
ッポ もち(餅) ぼうし(帽子) 【幼児語】 
アッポヌケニ あお向けに
アテガイ 適宜な目分量 見はからい
アテガウ さしあてる あずける
ニサ・ニマ・アンヤ 兄さん 一家の長男をさす場合もある
サ・ア よめ(嫁) 若い女
アネムスメ 長女
アノナ・アンナ あのね(呼びかけの語)
バ・バヨ・バエ さようなら
アホーニ あまり(・・・でない)
アマゴ (魚)やまめ
アマベ 冬季いろりのたき火にあたり、向こうずねに生ずる火やけ
あゆむ(歩む)
アラビル あばれる
ラミ 足跡のない雪道
ラヤ 分家(本家にたいして)
ヨーニ ありのままに 実際に
リャホンリャホン ああ、ほんとに
アンキ 安気 気楽 のんき
ンジャナ 案じることはない 大丈夫だ
アンダケ あれだけ あれほど
ンバヨ あんばいよく 具合よく 上手に
アンンタン あほう
<イ>
イカイコト たくさん 多く
イカイナ 大きな 強めるときはイッカイナ
イカナリ よもや
イカバル 川の水や雨水などがいっぱいにあふれる
イキム・イケム 息をこめて力をいれる
イキル むしむしする 発酵する 蒸し暑い
イコセ・イコショ よこせ
イコイトル 1,ほれている 2,正常でない 
3,予想している時にそのものがやってくる
イシカケ 石を積んだ垣
イズマカス あぐらを組む らくに座る
イセキナイ せっかち 気ぜわしい
イタマカス 機械やおもちゃなどを壊す
イチガイナ 真正直な へんくつな
イッセキ 1,ありったけ みんな 2,精一杯
イッチョーライ 晴れ着
イッテコイ 差し引き同じ ちょうど
イトシー・イトシゲー 気の毒
イナダク 物を敬い感謝の気持ちをあらわす動作
およびそれを食べる
イブシン 用水路の普請や修理
イリコ 大麦をいってひいた粉=こうせん
イワス
イブル くすぶる
インニャ いいや (例)インニャ ソーデナイ
インニャ マー あれまあ まあまあ (例)インニャマー ウイコッチャ 
<ウ>
ウイコッチャ 申し訳ない
ウスベリ うわじき
ウセム ねたむ
ウソコキ うそつき
ウムス・ウミル 1,ゆげで熱を加えてふかす 2,蒸し暑い
ウム 1,果物が熟してやわらかくなる 2,傷などが化膿する
ウムシ 蒸して干した魚 煮干し
ウラッポ 1,こずえ 2,長い物の先端
ウンジヤミ 取り越し苦労
<エ>
エートコトヨ いいと言うのに
エライ 辛い 苦しい 疲れた
<オ>
オイヲウツ 追い金を出す
持っている物に金を添えて、よりよい物と交換する
オイタ やめた いやだ
オーチャクナイ 横着な
オカッツァマ 奥さん おかみさん
オシコミ 押し入れ
オジャミ お手玉
オゾイ 粗末で悪い 意気地がない
オソガイ・オスガイ 怖い 恐ろしい
オダイシュー 財産家
オタテー すまない 恐縮だ
オツイ おつゆ(お汁) オツケとも言う
オドケル ふざける 滑稽なしぐさ
オナゴ
オネル 荷物を背負う オブとも言う
オハル ねだる
オブクサマ 仏前に供える御飯 オブキサマとも言う
オミ きみ おまえ オミャ(きみは)
オマン あなた おまえさん オマハンとも言う 
オリョ・オーリョ あら まあ
オンボ しっぽ

このページのTOPへ戻る

[カ]

<カ>
カノクチ ぶよに食われた痕
カーシマ・カエシマ・カヤシマ 裏返し
ガイキ 風邪
ガイ=キル・ガイ=ワル ふ化する
ガイロ・ガエロ おたまじゃくし
ガガモー おばけ(幼児語)
カギツク・カギカギスル もたもたする
ガケット・ガケッチョ がけ 断崖
カザ におい
カジケル 寒さにこごえる
カタガル かたむく
カツ 打つ カチコムは打ち込む
カッテコ 雪が凍って堅くなった状態 (例)カッテコに乗る
カネコリ・カネコオリ つらら 水面に張った氷
カマツチ 赤土
カラゲル しばる くくる
カラスガイ 指や足首などの痙攣
ガランド 家や洞穴などが空っぽのこと
ガワイロ・ガワエロ・カワロー かっぱ
<キ>
ギザ=ガ=ワルイ 縁起が悪い
キズカイナ 近づきにくい
キツイ 強い 健康な 力のある
キッパズケ さしあたり(後のことはともかくとして)
キナグサイ 布類の焼けるにおい
キバル 1,力を入れる 2,無理を押してつとめる 3,奮発する
キヤス 消す
キリバン まな板
<ク>
クーナル うつむく
クツバシイ くすぐったい
クマス・クム 不体裁な物をちらっとのぞかせる
押し出されて少量はみ出ている状態
クル 「来る」のほかに「行く」の意味に用いられる
<例>イマ クルワイ(只今行くよ)
クルウ・クルカウ 子供などがはしゃぐ さわぐ
クロ・グロ そば かたわら
<ケ>
ゲーハク 嘔吐する
ケジバン 炊事仕事
ケナルイ うらやましい
ケンダカイ 気位の高い 高慢な
<コ>
コートイ 地味な 着物などが年齢以上に感じられる
コーバイマケ 要領負け
コギル 値切る
ゴク 馬鹿力
ゴ=ガ=ワク 癪に障る 腹が立つ
コサエル こしらえる
コジワル 1、にえそこなう 2,物事がうまくいかない
コゼル 1,テコの作用をする 2,押し分ける 3,人間関係を邪魔だてする
コソゲル こそぎ取る
コタエラレン たまらない たえられん
コビリ 昼と夕の間の二時頃に取る食事
コマサル 隙間に挟まる
コヤシ 人糞尿
コワイ 1,恐ろしい 
2,困ったとき 申し訳ないとき 不安なとき 恥ずかしいとき 
  驚いたとき等微妙な意味を持っている言葉
3,固い
4,もち米とあずきの飯
コワケル こわれる くずれる

このページのTOPへ戻る

[サ]

<サ>
サカシマ さかさま
サクル (畑を)耕す
サッキ・サッキー 先ほど 先刻
サッキニ とっくに
サブイ 寒い
<シ>
シタベラ
ジベタ 地面
シメシ 1,むつき 2,腰巻き
シャーク ひしゃく
ショーケ ざる
ショーブワケ 遺品の分配
ションベン 1,小便 2,商談を取り消す
シリメメゾ かい虫
シンキホル (子供が)むずかってぐずぐずする
シンゴ 始末 取り扱い
シンバリボウ 戸締まり用の棒
シンビョーニ ゆっくり あわてずに
<ス>
スキ=ノ=カワ 自業自得
ズツナイ 気分が悪い 苦しい うるさい
<セ>
セブラカス せびる
センド 先日
センバ じゅうのう(十能)
<ソ>
ソーセリャ そうすると それなら
ソーッテ そうとも
ゾーヨー 雑費 経費
ソノナーリ・ソンナーリ そのまま
ソラ 1,うえ(上) 2,上方の場所 3,年上

このページのTOPへ戻る

[タ]

<タ>
ターケラシイ ばからしい
ダイツーナ いきな
タカ 上方 (例)アタマノ タカ
タシナイ 少ない 乏しい
ダダクサ 1,粗雑 2,むだ
ダチカン・ダシカン いけない だめだ
ダテ=コク おしゃれをする
タバウ たくわえる タバットク(しまっておく)
ダマカス だます
タメラウ 体を大切にする タメラットクレ(どうぞお大事に)
タラズマイ 不足分
ダルイ 体が疲れてゆるむ
ダンダ 風呂(幼児語)
タント・ターント たくさん
<チ>
チビル 1,出し惜しむ 2,小便などをもらす
チョーラカス 1,子供などをあやす 2,あなどる ばかにする
チョロイ・チョロコイ もろい 弱い
チョニスイ 意気地がない 情けない 
チョチョメク あわてふためく
<ツ>
ツイ 同じ
ツクナル しゃがむ
ツクネル 乱雑にほおっておく やわらかい物をうずたかく積んだ様子
ツクバル 正座する
ツンヅリ ぼろ
<テ>
テキナイ 体が苦しい 苦痛を感じる
テシコ=ニ=アワン 手に負えない もてあます テニャワンとも言う
デダチ 1,出棺 2,出棺の時のふるまい
テンコモリ 山盛り
テンブリカエル ひっくり返る
<ト>
トイツク とりつく つかまる
トーコドコ ところどころ
ドーデモ ぜひとも
ドーモナイ なんともない
ドク のく よける
ドヅク 強くたたく
ドダイ いっこうに (例) ドダイ ヤクニタタン
ドッタナイ かまわない なんともない
トロクサイ とろい 意気地がない 役に立たない
ドンドコ 小川の水の落ちる所
ドンビキ かえる
トンブシ いなご

このページのTOPへ戻る

[ナ]

<ナ>
ナオル 席に着き善に向かう
ナガナタ ほうちょう
ナキビソ 泣き虫
ナマジョー いっそうのこと むしろ
ナンバン とうがらし
ナンバンキビ とうもろこし 白鳥方面ではハチボクとも言う
ヌクトイ あたたかい ノクトイとも言う
ネグサル 食物類の腐敗すること
ネッカ・ネッカラ・ネーカラ=ハヤ 全然 ちっとも
ネキ そば 近く (例)ソー ネキマデイクト アブナイゾ
ネブカ ねぎ
ネブル なめる
ネブト はれもの(シンをもったできもの)
ネンネ 1,人形 2,あかんぼう
ノッケニ いきなり 最初に

このページのTOPへ戻る

[ハ]

ハイクル はう
バイタ 振り回すのに手頃な棒
バカ ばかり (例)ソンダケバカ ヒトニクレタッテ シレトルワイ
ハクショ くしゃみ
ハクラ・ハクラン かくらん 暑気あたり
ハサ 稲や麦を乾かすために組んだしかけ
ハザコ・ハンザキ 山椒魚
ハジカム 手や足が凍える しゃがむ
ハシッポ
ハダケル かき散らす 取り除く
ビー 女の子
ヒジャク つぶす
ヒズ=ガ=ナイ 元気がない
ヒダルイ ひもじい 腹が減る
ヒッチャク 1,あやまち 2,けが
ヒッツク くっつく
ヒトネル 育てる シトネルとも言う
ヒネ 穀物や漬け物等の古い物
ヒネクマシー 年齢より老けて見える
ヒマザイ=スル 無駄なことに時間を過ごす
ヒョットセリヤ もしかすると
ヒンバル 力を入れて股を開く
フケラガス 見せびらかす 自慢してみせる
フスボル くすぶる すすける
ブチホー ぶちょうほう 不出来 あやまち
ブチャケル 水・汁・米などの入った入れ物をひっくり返す
フヤカス 水の中へ入れてしめらす
ヘッ=アン・ヘッア こんにちは
ヘッサル・ヒッサル さがる しりぞく
ベッタリ 一面に
ヘボ 地蜂
ベンコーナ 1,子供のしぐさやもの言いがませていること
ホータンボ ほお
ボーマイ=スル 忙しくて途方に暮れる もてあます
ホカル・ホーカル 1,投げる 2,うち捨てる 
ホキ 川岸の険しい道
ホゾコ たばこに吸い殻
ボタ 草の生えたあぜ道
ボッカ 荷物を背負って運ぶ人夫

このページのTOPへ戻る

[マ]

マグネル ひもなどのような長いものを、くしゃくしゃっと巻いて放っておく
マクル 1,めくる 2,動詞について回を重ね激しいこと (例)タタキマクル
3,追う
マブリツク まといつく からまる
マメナ 健康な
マワシ 準備 支度
マル (小便を)する
マンマルコイ まんまるい
ムタイナ いっこう てんでだめな 心ない
メッキ 判定 (例)コノ箱ノ中ニ何ガハイッテイルカ メーッキ
隠した物、又は未知の物ごとを言い当てること
メッソ 目ばかり 大体の見当ではかる

このページのTOPへ戻る

[ヤ]

ヤートモ やむを得ず 仕方無しに
ヤクタイモナイ ヤクタイモナイ カッコウ(普通でない格好 またはだらしのない格好)
ヤクタイモナイ話(これといってとりえのない話 つまらぬ話
           または正常でないみだらな話) 
ヤクヤク わざわざ
ヤコトニ わざと
ヤタクタ やたら むやみ
ヤメル 痛む (例)キズグチガ ヤメル
ヤワウ 支度する 準備する
ヤラシー いやらしい
ヤンダス 差し出す 幼児に用便させる
ヨーサ・ヨーサリ
ヨクセキ よくよく
ヨソウ 食物を食器に盛る
ヨッコロ よほど
ヨド よだれ エドとも言う
ヨバレル ごちそうになる

このページのTOPへ戻る

[ラ]

ラッシャモナイ 雑然とした状態
リキム いばる

[ワ]

ワイセリャ もしかしたら ことによると
ワヤクナ やんちゃな 聞き分けのない
ワンダ おまえたち



「郡上の方言」をご覧になっている時間を表示しています
現在の『まめなかな』閲覧者数: