旬の時期は(BILL JAMES Baseball Historical Abstract からのパクリ)

小ネタの2「更新が余り滞っては何なので」で、歴代強打者のベスト10年成績表なんてものを載せてみていた。
深い意味は無く、旬の時期にどんな打者だったんだろうといった軽いノリで作ってみた表だ。別にこんなのSTATSですと胸張れるものでもあるまい、などと思っていたらビル・ジェームズさんの「Baseball Historical Abstract」を見てびっくり。全く同じような試みが載っているではないか。人間の考えることなんてあんまり変わらないものだな、という気も少し。
で、この本はWIN SHARE でこれをやっているわけだが、歴史的WSなんぞ個人では出せるはずもなく、RC関連で似たような試みをやってみる。

WSの表と全く同じつくりだが、著作権については「パクリです」と表明した上に違う国の違う野球について計算しているので問題はないだろう。

最初はRC+表
RC+
5年選択 連続する5年 連続する10年 10年選択
王 貞治 425.73 64,66,68,73,74 409.94 64〜68 789.42 65〜74 820.48
長島 茂雄 313.55 59,61,63,64,66 296.09 59〜63 497.54 58〜67 556.68
落合 博満 296.04 82,85,86,89,91 272.29 85〜89 486.96 82〜91 496.45
張本 勲 292.42 61,62,67,70,72 257.50 66〜70 499.99 61〜70 529.45
松井 秀喜 284.70 96,99,00,01,02 282.13 98〜02
ペタジーニ 267.76 99,00,01,02,03 267.76 99〜03
野村 克也 260.47 57,62,63,65,66 246.23 62〜66 404.97 59〜68 445.01
松中 信彦 256.53 01,03,04,05,06 227.03 02〜06 368.13 99〜09 368.13
イチロー 252.73 94,95,96,97,00 241.16 94〜98
中西 太 252.58 53,54,55,56,57 252.58 53〜57
カブレラ 250.75 01,02,03,05,06 230.42 02〜06
山本 浩二 250.64 75,77,78,80,81 246.45 77〜81 400.30 75〜84 400.69
小笠原 道大 245.06 00,01,02,03,06 228.77 00〜05 409.46 00〜09 409.46
山内 一弘 240.39 54,55,56,57,61 240.39 54〜58 459.65 54〜63 468.28
藤村 富美男 233.29 49,50,51,52,53 233.29 49〜53 339.67 46〜55 341.45
バース 227.55 83,84,85,86,87 227.55 83〜87
門田 博光 223.34 77,81,83,87,88 167.29 80〜84 317.31 80〜89 373.02
福留 孝介 221.37 01,02,04,05,06 216.73 02〜06
大下 弘 218.12 47,49,50,51,54 190.89 47〜51 332.66 46〜55 332.66
金本 知憲 218.01 97,00,01,04,05 183.70 01〜05 335.82 97〜06 370.03
小鶴 誠 213.08 48,49,50,53,55 198.95 48〜52 290.77 46〜55 300.25
江藤 慎一 203.35 62,64,65,66,68 201.89 64〜68 332.24 62〜71 336.89
川上 哲治 203.09 40,48,49,51,55 201.08 47〜51 352.02 47〜56 379.40
清原 和博 184.96 86,88,89,90,92 177.94 86〜90 310.22 86〜95 312.31

RCWIN
5年選択 連続する5年 連続する10年 10年選択
王 貞治 48.66 64,65,66,70,73 46.40 64〜68 89.35 64〜73 92.54
長島 茂雄 36.13 58,59,61,63,64 34.52 59〜63 57.77 58〜67 64.39
張本 勲 31.46 61,62,67,70,72 28.42 66〜70 54.92 61〜70 57.51
山内 一弘 30.00 54,55,56,57,59 27.26 54〜58 51.43 53〜62 52.27
落合 博満 29.67 82,85,86,89,91 27.37 85〜89 49.08 82〜91 50.08
松井 秀喜 29.39 96,99,00,01,02 29.33 98〜02
野村 克也 29.17 57,62,63,65,66 27.37 62〜66 45.01 59〜68 49.44
中西 太 28.47 53,54,55,56,57 28.47 53〜57
ペタジーニ 27.48 99,00,01,02,03 27.48 99〜03
イチロー 25.86 94,95,96,97,00 24.91 94〜98
山本 浩二 25.68 75,77,78,80,81 24.87 77〜81 40.90 75〜84 41.19
カブレラ 25.41 01,02,03,05,06 23.37 02〜06
松中 信彦 25.18 01,03,04,05,06 22.46 02〜06 36.50 99〜08 36.50
小笠原 道大 24.51 00,01,02,03,06 22.42 00〜04 41.32 00〜09 41.32
江藤 慎一 23.52 62,64,65,66,68 22.99 64〜68 37.52 62〜71 38.22
川上 哲治 23.45 40,41,47,48,55 20.87 47〜51 37.91 47〜56 42.49
大下 弘 23.19 47,49,50,51,54 20.20 47〜51 35.51 46〜55 35.51
バース 23.18 83〜87 23.18 83〜87
藤村 富美男 22.89 49,50,51,52,53 22.89 49〜53 34.71 46〜55 34.83
門田 博光 22.80 77,81,83,87,88 16.36 80〜84 31.51 80〜89 37.77
福留 孝介 22.77 02,03,05,06,07 22.17 02〜06
金本 知憲 22.12 97,00,01,04,05 18.62 01〜05 34.24 97〜06 35.86
小鶴 誠 21.73 48,49,50,53,55 19.75 48〜52 30.56 47〜56 31.06
清原 和博 18.58 87,88,89,90,92 17.78 86〜90 31.50 86〜95 31.75


次にXR+表

XR+
5年選択 連続する5年 連続する10年 10年選択
王 貞治 392.91 64,66,68,73,74 380.95 64〜68 731.52 64〜73 758.38
長島 茂雄 285.52 59,61,63,64,66 264.81 59〜63 449.62 58〜67 505.53
落合 博満 273.16 82,85,86,89,91 251.71 85〜89 452.63 82〜91 463.14
松井 秀喜 273.13 96,99,00,01,02 271.14 98〜02
張本 勲 266.70 61,62,67,70,72 234.64 66〜70 458.66 61〜70 482.63
ペタジーニ 250.41 99,00,01,02,03 250.41 99〜03
野村 克也 248.19 57,62,63,65,66 237.71 62〜66 390.88 59〜68 426.78
山内 一弘 247.92 54,55,56,57,61 223.72 54〜58 427.36 54〜63 434.99
山本 浩二 238.47 75,77,78,80,81 236.05 77〜81 385.46 75〜84 386.83
松中 信彦 238.01 01,03,04,05,06 213.95 02〜06 350.29 99〜08 350.29
中西 太 234.85 53,54,55,56,57 234.85 53〜57
カブレラ 234.08 01,02,03,05,06 216.12 02〜06
小笠原 道大 223.49 00,01,02,03,06 205.59 00〜05 374.54 00〜09 374.54
イチロー 216.82 94,95,96,97,00 204.11 94〜98
藤村 富美男 215.60 49,50,51,52,53 215.60 49〜53 313.39 46〜55 313.39
バース 212.52 83,84,85,86,87 212.52 83〜87
門田 博光 212.33 77,81,83,87,88 159.57 80〜84 303.30 80〜89 356.60
金本 知憲 206.66 97,00,01,04,05 172.57 01〜05 318.99 96〜05 337.19
福留 孝介 201.94 01,02,04,05,06 197.80 02〜06
大下 弘 200.14 47,49,50,51,54 176.66 47〜51 306.04 46〜55 306.04
小鶴 誠 196.81 48,49,50,53,55 186.20 48〜52 274.84 46〜55 279.62
江藤 慎一 188.55 62,65,66,67,68 185.57 64〜68 310.86 62〜71 316.62
川上 哲治 183.01 40,48,50,51,55 180.97 47〜51 309.94 47〜56 336.85
清原 和博 179.27 88,89,90,92,95 171.28 86〜90 302.28 86〜95 309.07

XRWIN
5年選択 連続する5年 連続する10年 10年選択
王 貞治 44.97 64,65,66,70,73 43.12 64〜68 83.11 64〜73 85.53
長島 茂雄 32.90 58,59,61,63,64 30.86 59〜63 52.18 58〜67 58.45
張本 勲 28.58 61,62,67,70,72 25.91 66〜70 50.40 61〜70 52.45
松井 秀喜 28.18 96,99,00,01,02 28.17 98〜02
山内 一弘 27.85 54,55,56,57,61 25.37 54〜58 47.81 53〜62 48.55
野村 克也 27.79 57,62,63,65,66 26.42 62〜66 43.43 59〜68 47.40
落合 博満 27.41 82,85,86,89,91 25.35 85〜89 45.67 82〜91 46.76
中西 太 26.46 53,54,55,56,57 26.46 53〜57
ペタジーニ 25.70 99,00,01,02,03 25.70 99〜03
山本 浩二 24.43 75,77,78,80,81 23.82 77〜81 39.37 75〜84 39.75
カブレラ 23.72 01,02,03,05,06 21.78 02〜06
松中 信彦 23.37 01,03,04,05,06 21.19 02〜06 34.77 99〜08 34.77
小笠原 道大 22.39 00,01,02,03,06 20.16 00〜04 37.84 00〜09 37.84
イチロー 22.29 94,95,96,97,00 21.10 94〜98
江藤 慎一 21.77 62,65,66,67,68 21.11 64〜68 35.10 62〜71 35.93
門田 博光 21.68 77,81,83,87,88 15.60 80〜84 30.11 80〜89 36.10
バース 21.63 83,84,85,86,87 21.63 83〜87
大下 弘 21.27 47,49,50,51,54 18.69 47〜51 32.65 46〜55 32.65
藤村 富美男 21.16 49,50,51,52,53 21.16 49〜53 32.04 46〜55 32.04
金本 知憲 20.97 97,00,01,04,05 17.49 01〜05 32.40 97〜06 34.29
川上 哲治 20.94 40,41,47,48,55 18.79 47〜51 33.34 47〜56 37.48
福留 孝介 20.76 02,03,05,06,07 20.22 02〜06
小鶴 誠 20.08 48,49,50,53,55 18.49 48〜52 28.57 47〜56 28.93
清原 和博 18.19 88,89,90,92,94 17.11 86〜90 30.71 86〜95 31.43


10年の数字についてはレギュラーとして10年以上のキャリアを持つ者だけを対象としている。
※印は両リーグ12球団時代以外の時代にプロとしてのキャリアを有することを意味する。
「5年選択」「10年選択」はとびとびのシーズンでも構わないので最も成績の良い5年又は10年を選んでの合算である。
「連続する5年(又は10年)」は連続する5年間(又は10年)で、最も優れた成績を上げた5年間(又は10年間)のトータルである。「5年選択」の5年間と全く同じ5年である可能性もある。
メンバーは何となく浮かんだ人たちであり、ビッグネームはだいたい押さえたと思うんだが、この後別に増やしてもかまわない。

 やはり王の数字は別格、比較のしようがない。「最終兵器」の名がふさわしいかも。RCWINの数字が5年選択で48.66だが、10年選択でこれを越えられた選手が5人しか居ない。
 驚くのは10年レベルのロングレンジになったときの張本及び山内の成績。短い期間に好成績が集中するわけではなく、ほとんど変わらず高いレベルで打ち続けたことになる。
 RC+表及び下のRCW表でも長島の試合に対する支配力が非常に高いことが窺える。この数字やRRFによる守備指標を見ていると、全盛期には圧倒的に支持されたのも無理はないのではないか、という気にもなるところ。
 5年・10年など各種の指標がおしなべて高い落合はリーグが変わるなどの環境の変化に対応し続けての結果である。無理なことやムダなことをやらなければ人間意外と進化し続けられるものだ、という見本かも。
 近年で最高の好成績を残しているのは松井秀。良績がNPB最後の5年に偏り、上昇基調であったことから、NPBに残った場合にはRCでもXRでもほぼ確実に王に次ぐ位置にランクインしていたと思われる。武器であるパワー面ではNPBを圧倒していたが、それでもMLBでは傑出した武器とはなっていないあたり、彼我の大きな差を感じさせられる。
 次にイチローの数字も気になるところだ。負傷などにより出場しなかった試合数やRC+の推移から、ブレイク後最初の3年間を過ぎるあたりから急にモチベーションが下がっているような様子がある。このモチベーションを維持する方法は日本には存在しなかったと思われるため、松井とは逆にMLBに行くしか道は残されていなかったのではないか。
 門田のようにPA数の少ない言わば負傷のシーズンが定期的に訪れるような人は連続系の数字は振るわない。特に門田の場合はまるでこのような評価を避けているようにも見える。
 ペタジーニとバースの大差には驚かれるかもしれないが、バースが超人的な活躍をしたのは2年間であり、それ以外のシーズンは「歴史的な」と言えるほどの活躍ではなかった。これに対してペタジーニは「神時代のバース」ほどではないにしても5年以上に渉りリーグをリードするような成績を残している。なので、5年と切っての評価ではこのような形になってしまう。
 川上や大下らの数字を見ていると健康管理やモチベーション維持の難しい時代だったことが露骨に現われている。数字自体は同じ条件の選手たちとの比較になるわけで、その意味では特に問題ないはずなのだが維持するという事が難しかったようである。当時の選手には戦争による断絶以外にも困難があったわけで、もう少し良い条件でプレーした結果を見られたら、とも思う。

 一人一人感想が浮かぶんだが、「年度別打撃成績」の「歴代強力攻撃者」で個人別にベスト5年なんかを付け加えた上にこの感想足したら面白いかもしれない。

総合指標のページへ