薄味でカロリーを抑える

塩やしょうゆならカロリーを気にしなくてもよさそう…と思ったら、それがダイエットの落とし穴。
濃い味のメニューには、砂糖やみりんなどほかの調味料も多めに使われていることが多く、
その分のカロリーがプラスされてしまいます。
また、濃い味のおかずだとごはんもつい進みがち。

ダイエット中のメニューは“薄味”が基本です。

具体的な調理法としては、煮物ならだし汁をしっかりとることで、調味料を控えられます。
鰹節やだし昆布、干し椎茸などのうまみ成分を大いに利用し、素材の味を楽しみましょう。
肉や魚は油を使う「揚げる」「炒める」よりも、油を使わない「ゆでる」「蒸す」のほうがカロリー
が抑えられます。

たとえば、ゆで肉にはトマトソースやポン酢を使うなどすれば、淡泊な味に変化をつけられる
うえに調味料も減らすことができ、最後のひと口までおいしくいただけるはずです。

また、酢や香辛料、香味野菜で味にアクセントをつけるのも、薄味でおいしく食べられるコツ
です。焼き魚やおひたし、蒸しものには、塩やしょうゆの代わりにレモンなど柑橘系の酸味
で。つけ汁やかけ汁にはしそやねぎ、しょうが、からし、こしょうなどのスパイスを加えると、
味に深みが出ます。煮魚は砂糖やみりんを少なめにして、しょうがやレモンでインパクトを。
あえものやおひたし、サラダは水気をしっかりときり、食べる直前に調味料やドレッシングを
かけるのがポイントです。

ヘルシークッキング 薄味でおいしいおかず

健康1番 トップページに戻る

サイト マップ
ダイエットに挫けそうになったときの裏技や、甘いモノに誘惑されそうになったときの
上手な逃げ方などちょっとしたヒントが満載!

痩せる技

簡単ダイエット・サプリメント:健康1番
食事の時間を計画に入れる
朝食をきちんと摂る
外食は低カロリーを選ぶ
買い物は満腹時にする
油をセーブする
薄味でカロリーを抑える
生活中の運動のタイミングを見逃さない
短時間の「ながら筋トレ」を積み重ねる
ストレッチも「ながら」で楽しむ
掃除をする
食後はすぐ歯を磨く
着たいサイズの服を目標にする
自分の姿を鏡や写真で見る
健康1番を見る

商品検索
ダイエット
体脂肪率
基礎代謝
痩せる 仕組み
痩せる 技
ダイエット 有酸素運動
筋肉 トレーニング
むくみ 解消法
上半身 下半身 肥満
メタボリック シンドローム
食習慣 ダイエット
体重体組成計
痩せ食べ
野菜ダイエットスープ
デトックス ダイエット
注目ダイエットキーワード
酢 ダイエット @
酢 ダイエット A
酢 ダイエット B
酢 豆乳 寒天
引き締め 良い姿勢
トレーニング ウエア
ダイエットエクササイズ
ヒートショックプロテイン
マクロビ
ターボセル
ロデオボーイ
プロテイン 商品
サプリメント
サプリメント とは?
ビタミン
ミネラル
脂質
グルコサミン
コラーゲン
ブルーベリー
コエンザイムQ10
L−カルニチン
αーリポ酸
体臭予防
生サプリ ランキング
サイト マップ