健康1番
  食習慣  体脂肪率  むくみ解消法  デトックス  痩せる仕組み  痩せる技

レシチン・DHA・EPA


レシチン・・・乳化作用により血液中のコレステロールを溶かしてコレステロールが血管壁に
        沈着するのを防ぎ脂質代謝を活発にします。
DHA・EPA・・・脳神経の発達。知能の働きを促進する。



レシチン

レシチンはリン脂質の一種です。レシチンは、皮膚、毛根、脳、内臓の細胞膜を形成する
主要な成分です。乳化作用によって、血液中のコレステロールを溶かして、コレステロール
が血管壁に沈着するのを防ぎ、脂質代謝を活発にします。動脈硬化や高血圧の予防、
肥満解消につながるとされています。

サントリーDHA&EPA+セサミンE

DHA EPA

肉食生活を続けていると血中の脂肪量が増えて、コレステロール値が上がり、血液がドロドロ
になる。そのせいで高血圧になったり、ひどいときは脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす。それを
改善してくれるのがDHAとEPAです。これらは不飽和脂肪酸の一種で、青魚に多く含まれる。
酸化しやすく、体内に蓄積できないし体内で作ることもできないので積極的に摂取しましょう。








健康1番 トップページに戻る





サイト マップ