Home > Link >


Link



◆当ウェブサイトへのリンクについて◆

当ウェブサイト「Curtain Call」にリンクして下さる場合は、事後でも結構 ですので、メールにてご連絡下さい。 バナーが必要な方は、バナー or バナー をお使いくださいね。



◆バレエ◆

INTERNET
BALLET
STUDIO

ニューヨーク在住の脇今日子さんのウェブサイトです。バレエ情報だけでなく、 健康のために考えぬかれたレシピ集、バレエ小説などがあります。

@Hanami

英国ロイヤルバレエの専門家、花見さんのウェブサイトです。ロイヤル・ バレエだけでなく、その他のバレエ情報・知識も豊富にお持ちですので、 とてもためになります。

夢の花束

理紗さんがバレエの魅力について語っています。こちらの舞台感想集は アップが早い!そのほか宝塚歌劇、旅行記もあります。

お仕事で世界中を旅しているうーたさんのウェブサイト「旅のお話を すこし・・・」。ご自身もバレエを習っておられるので、外国での鑑賞のみ ならず、レッスン体験記もあります。また、ワインのページ(ソムリエの資格 もお持ちとのこと)、登山のページもあります。(ここまでくるとその 多彩さに脱帽!)

バレエ素材で有名なうさまるさんのサイト。うさまるさんの素材を使った バレエのサイトは多いですよね。私も今回のリニューアルで、プロフィール・ ページなどで使わせて頂きました。他に、ブログや作品ギャラリーもあります。 うさまるさんは手先も器用なんですね〜。

バレエショップange(アンジュ)さんのサイトです。レオタードから 小物までネット販売されています。店舗は、大分です。

きた みなみさんの「劇場へ行こう!」。東京とその近郊で行われるバレエ 公演のスケジュール表は労作です。過去の公演スケジュールが保存されている 「公演カレンダーの蔵」を眺めると、東京ってほんとバレエな街だわ〜と実感 できます。

バレエショップ、イーバレリーナさんのサイトです。子供用 バレエ用品・レオタード・シューズなどを韓国から輸入販売されています。

AMERICAN
BALLET
THEATRE

アメリカン・バレエ・シアター(ABT)のウェブサイト。 公演情報、カンパニー・ニュースなどを見ることができます。 ダンサー紹介のページには、団員の顔写真が載っているので、入れ替わりの 激しい(特に、コール・ド・バレエ)ダンサーの顔ぶれをお勉強するのに よいです。

NEW YORK
CITY
BALLET

NYCBのウェブサイト。06年8月1日にサイトをリニューアルしました。 写真がきれいで洗練されたデザインです。



◆バレエ以外◆


黒猫図書館

一ヶ月に6〜7冊のペースで本を読むという黒猫さんのウェブサイト。 ミステリーファンにはおなじみの探偵一覧や読後レポートなどがあります。 おすすめ本のコーナーもあるので、何かおもしろい本なーい?という時、 訪ねてみてください。
**現在、ブログ以外はお休み中

NJ
ぷりまむ
倶楽部

米国に住んでいた時に、子育てを通じて知り合いになったJunさんの海外育児 ウェブサイトです。この度、ニュージャージー州近辺で出産・育児する日本人 の交流の場を創設されたのを機に、ウェブサイトも新しくなりました。掲示板や リンク集には全米で通用する情報がありますので、NJ以外で出産・育児する 方も訪問してみられてはいかがでしょうか?

浦辺玲さんのウェブサイト「STAR DUST素材館」。当ウェブサイトでは、 ホームページやバレエ・ページに美しい素材を使わせて頂きました。 ランキング至上主義(?)に対するご意見にも同感します。

れもんさんのウェブサイト「White Board」。とても絢爛で麗しい 宝石やメタル系・レース系の素材がたくさんあります。 私も「素材探し」という目的を忘れて、ずーっと鑑賞してしまいました。 もちろん一杯使わせて頂きましたよ。

マンガやTVドラマで大人気の「のだめカンタービレ」。まささん運営のこの ウェブサイト「のだめカンタービレ クラシック作品辞典」では、原作のマンガに 登場する音楽作品についての解説があり、興味のある方にはとても参考になる と思います。こちらのサイトを訪れてから原作を読み直すと、さらに深く 「のだめ」の世界に浸れること請け合いです。

絵本の紹介サイト「絵本ナビ」です。自分では多分選ばなかったであろう 絵本や作家に、目を向けることができるのがここの良いところ。お蔭様で、 新たな発見や感動が得られました。幅広い読者からの感想なども読め、 様々な意見をもとに絵本を選ぶことができますよ。

papillon

papillon

お友達のブログ「papillon ★ papillon」。手作りの雑貨やお気に入りの お店のフードなどを紹介されています。私のブログと違って、愛らしい ものや美味しそうなものの写真で一杯です。
以前、「Champs de Fleurs(シャン・ド・フルール)」という名前でリンク していましたが、新しく模様替えされました。


カボチャの馬車

to top

Home > Link >