ケミカルデイズ
自分のまわりのこと、
ちゃんと知っておこうっ


生活にひそむ
化学物質
 

行きたいところを
クリックしてね♪ 






Copyright©2010
Citizens Against
Chemicals Pollution
All rights reserved
.


 
   
 身の回りの化学物質ニュース
 2012/06 ブログ始めました
 ブログ「脱ケミカルデイズ」を始めました。2011年6月以降のニュースははブログへ移行します。
 http://blog.goo.ne.jp/datsuchemi 
  
 2011/06/01 各紙報道
 携帯電話の電磁波とがん発症の関連性について、世界保健機関(WHO)の専門組織、国際がん研究機関は31日、「聴神経腫瘍や(脳腫瘍の一種である)神経膠腫(こうしゅ)の危険性が限定的ながら認められる」との調査結果を発表した。WHOの組織が携帯電話に関して発がん性を指摘したのは初めて。
 http://www.sankei.jp.msn.com/life/news/110601/bdy11060108060000-n1.htm
 (更新日2011/06/02) 
 2011/05/20 厚生労働省
 「茶のしずく石鹸」を販売する「悠香」は、小麦の成分が入った旧製品でアレルギー症状が出たとして自主回収。
 
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001cv6i.html (更新日2011/05/26)  
 2011/05/15 朝日新聞
 埼玉県越谷市で、市が配った殺虫剤を自治会がお茶のペットボトルに小分け。それを飲んだ女性二人が重体に。
 http://www.asahi.com/national/update/0516/TKY201105160205.html (更新日2011/05/19)
 2011/03/23 東京都消防庁
 停電にともなう発電機や炭火使用による一酸化炭素中毒について注意を呼びかける。
 http://www.tfd.metro.tokyo.jp/ji0311/09.html (更新日2011/04/04)  
  2011/03/17 国民生活センター
 国民生活センターが除草剤、農薬、肥料など園芸用品使用時の事故事例、11年間に139件について報告。
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20110317_2.html (更新日2011/04/04)  
   2011/03/14 放射線医学総合研究所
 原発事故に関し、ヨウ素入りのうがい薬や消毒剤の飲用を勧める偽情報がインターネットで流れているとして注意を呼びかけた。効果ないばかりでなく有害。
 
http://www.nirs.go.jp/data/pdf/youso-3.pdf(更新日2011/04/04)  
  2011/03/03 国民生活センター
 国民生活センターが、「今月の製品テスト実施状況2011年1月分」を公表した。電気ケトルのお湯から異臭。塗料、溶剤、香料成分が溶出。
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20110303_gt.html(更新日2011/03/07)
 
  2011/02/21 国民生活センター
 国民生活センターが、「各種相談の件数や傾向」を更新。
 美容医療サービスまつ毛エクステンションの危害アトピー等
(更新日2011/02/21)  
   2011/02/11号(01/28発売)フライデー
 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社は「ワンデー アキュビュー トゥルーアイ」からデカン酸が検出されたとして9/6、10/29と2度にわたり自主回収を行ったが、眼科医の丸本桂三氏の調査で、さらにミリスチン酸メチル、プチル化ヒドロキシトルエンなどが検出され、形状異状も発見される。
 使い捨てコンタクトに「シャンプー成分混入と異常形状」 (更新日2011/01/31)
   2011/01/17 消費者庁
 消費者庁が、「飲食品に似ている商品の誤飲、誤食に注意」と注意喚起。飲料とよく似たペットボトル入りの入浴剤を幼児が誤飲して一時意識不明。
 http://www.caa.go.jp/information/pdf/110117information_1.pdf

 2009年12月16日には、国民生活センターが「スナック菓子によく似た石けんの誤食事故について」を公表。 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20091216_3.html(更新日2011/01/17) 
   2011/01/13 国民生活センター
 国民生活センターが、「今月の製品テスト実施状況2010年11月分」を公表した。枕木から強い異臭、スダレから異臭、マッサージ用繭玉で顔が腫れるなどで製品テストを実施。枕木からは基準を超えるベンゾ[a]ピレン等検出。
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20110113_gt.htmll(更新日2011/01/13) 
 2010/12/27 厚生労働省 

  厚労省が、平成21年度家庭用品等に係る健康被害病院モニター報告を発表。皮膚障害の1位は金属アクセサリーで33件、吸引事故は殺虫剤245件、洗浄剤134件など。
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000zh4u.html(更新日2011/01/10) 

 2010/12/25 共同通信 

 中国で、小学生の調査により食用キノコの9割が蛍光増白剤で汚染されていることがわかる。
 http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010122501000089.html(更新日2011/01/12)

  2010/12/21 化問研海外記事紹介 

 デンマークは3歳以下の幼児用の、ローションなど身体手入れ用品への内分泌かく乱物質パラベンの使用を禁止。
 http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/kaigai/kaigai_10/10_12/101221_ChemSec_Denmark _Ban_EDCs.html
  (更新日2011/01/12
)

  2010/12/13 国民生活センター
 国民生活センターが製造物責任法(PL法)に基づく訴訟の判例を収集公開した。
 化学物質関連 合成洗剤手荒れ事件(1997/2)、電気ストーブ化学物質過敏症事件(2002/7)、新築分譲マンションシックハウス症発症事件(2004/1)など 
 http://www.kokusen.go.jp/pl_l/index.html
(更新日2011/01/10)
   2010/12/09 東京都消防庁
 東京都消防庁管内で、今年9月までの4年9カ月に、清掃中の漂白剤、洗剤による塩素ガス吸引などの中毒事故17件発生。
 http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/topics/201012/souji.html
(更新日2011/01/10) 
  2010/12/09 国民生活センター
 国民生活センターが、「今月の製品テスト実施状況2010年10月分」を公表した。電気ケトルの異臭、スニーカーで足がかぶれる、化粧クリームで顔がかぶれる、金魚鉢で金魚が死ぬ、などで製品テストを実施。
 
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20101209_gt.html(更新日2010/12/13)
  2010/11/30 国民生活センター
 同センターは「二酸化塩素による除菌をうたった商品−部屋等で使う据置タイプについて」の情報に「業界の意見、業界の対応」を追加。大幸薬品は、ウエブなどでの不適切表現を削除。
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20101111_1.html#gyokai(更新日2010/12/06)
  2010/12/03号(11/22発売)・12/10号(11/29発売)週刊ポスト
 ジャーナリストの黒岩祐治氏は週刊ポストの連載記事「『ホメオパシー叩き』に隠された『統合医療は下等な迷信』の権威主義」で、ホメオパシーに関する今回のマスコミ報道ぶりが、西洋医学を絶対として、統合医療全体をあやしいものとして否定しさる動きにつながりかねないと危惧を表明。(更新日2010/12/06)
   2010/11/16 国民生活センター
 同センターは「大幸薬品(クレベリンゲル)に関する新聞広告について」で、同センターの試験により該当製品の品質が確認された等の広告内容は、事実と異なると発表。
 http://www.kokusen.go.jp/info/data/in-20101116.html(更新日2010/11/22)
  2010/11/11 国民生活センター
 国民生活センターが、「今月の製品テスト実施状況2010年9月分」を公表した。竹枕から異臭、ゴキブリくん蒸剤で体調不良、工芸用金属シートに鉛と錫含有などで製品テストを実施。
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20101111_gt.htmll(更新日2010/11/11) 
  2010/11/11 国民生活センター
 同センターは「二酸化塩素による除菌をうたった商品−部屋等で使う据置タイプについて」で、これらの商品は安全性や効果が確認されておらず、強い臭気がする製品や、広告において安全性を誤認させたり、薬事法違反のおそれがある表記があったとする。
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20101111_1.html(更新日2010/11/22)
 2010/10/25 東京都生活文化局
 東京都が乳幼児の誤飲に関するインターネットアンケート調査実施。紙、シール、医薬品、タバコ、シャボン玉液などが多い。乳幼児の誤飲事故防止ガイドを作成。
 
http://www.anzen.metro.tokyo.jp/tocho/hiyari/infant_goin.html(更新日2010/12/06)  
  2010/10/22 国民生活センター
 まつ毛エクステンション(まつ毛エクステ)の危害に関する相談が年々増加。「角膜に傷がついた」「まぶたが腫れ、まつ毛がとれた」などで眼科へいく羽目に。センターへの相談、昨年99件、今年はすでに55件。
 http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/extension.html(更新日2010/10/25)
 
  2010/10/18 朝日新聞
 スコットランドで公共空間の禁煙が2003年から実施された結果、子どものぜんそくによる入院が年率18.2%減少。家庭内での喫煙も減少し、子どもの受動喫煙が減少した。
 https://aspara.asahi.com/blog/medicalreport/entry/qKfxp5NklI(更新日2010/11/22)
  2010/10/22 国民生活センター
 まつ毛エクステンション(まつ毛エクステ)の危害に関する相談が年々増加。「角膜に傷がついた」「まぶたが腫れ、まつ毛がとれた」などで眼科へいく羽目に。センターへの相談、昨年99件、今年はすでに55件。
 http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/extension.html(更新日2010/10/25)
   2010/10/15 厚労省
 厚労省は、摂取後の運動でアレルギーが誘発される「運動誘発性のアレルギー」について、化粧品等での事例はこれまでによく知られていないため、小麦加水分解物を含有する化粧品等の製造販売業者に対し、使用者への注意喚起、運動誘発性のアレルギーに関する副作用報告の徹底するよう通知を行う。
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000uaiu.html(更新日2010/10/25)
   2010/09/24 国民生活センター
 凸版印刷と宝島社は、同社の出版したキャラ弁関連の雑誌の付録抜き型セットが、油に長時間触れることで色が溶け出すことが判明したとして、「おわびとお知らせ」を出して商品の回収を呼びかける。
 http://www.kokusen.go.jp/recall/data/s-20100924_1.html(更新日2010/10/04)
  2010/09/17 各社報道
 田口茂・富山大学教授の研究チームの調査で、水道水質基準を超えるホルムアルデヒドを含んだ雨水が全国各地で観測される。自動車排ガス中のホルムアルデヒドが溶け込んだものと考えられる。
 http://mainichi.jp/select/science/news/20100917ddm002040088000c.html(更新日2010/10/04)
   2010/09/16 各社報道
 菓子製造会社石田老舗の京都市南区の工場から匂いや騒音で被害を受けたとして周辺住民が起こしていた損害賠償請求裁判で、京都地裁は15日、賠償命令を出す。同工場は、05年から08年にかけて操業。もともと工場が建設できない地域。判決では、「菓子特有の甘いにおいに、長時間、継続的にさらされた場合は苦痛と認められる」としている。
 http://www.daiichi.gr.jp/publication/johobox/2010/0915.html(更新日2010/10/04)
   2010/09/16 (独)製品評価技術基盤機構
 製品評価技術基盤機構に寄せられた、スプレー缶を原因とする事故が過去5年間で159件に上ったとして、消費者に注意を喚起。
 http://www.nite.go.jp/jiko/press/prs100916.html(更新日2010/10/04)
  2010/09/15 国民生活センター
 高齢者を中心に、薬のPTPシートを誤って飲み込む事故が増えているとして、国民生活センターが業界などに改善要求。
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20100915_1.html(更新日2010/10/04)
  2010/09/06 
 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーは、アイルランドの工場で製造された「ワンデー アキュビュー トゥルーアイ」の一部ロット製品において、レンズ製造工程の一部不具合により製造に使った化学物質(デカン酸:化粧品、香水、食品などに使用されている中鎖脂肪酸。眼、皮膚などの局所での刺激が知られている)の残存があったことが判明したため、:8月18日より自主回収を開始。6日再度のお願い発表。
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000qsjp-img/2r9852000000qsl6.pdf(更新日2010/09/08)
  2010/09/01 国民生活センター
 国民生活センターが、「今月の製品テスト実施状況2010年7月分」を公表した。

白髪染めで腫れや痒み、シール帳で子どもが気分悪く、電子タバコで気分悪く、トイレ掃除シートでトイレが詰まる、ヘアドライアーの金属塗料で手が腫れる、といった苦情から製品テストを実施している。
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20100901_gt.html
(更新日2010/09/01) 

   2010/08/24 日本学術会議
 日本学術会議は、民間療法「ホメオパシー」について、「科学的な根拠は明確に否定され、荒唐無稽」とし、医療従事者が治療で使わないよう求める会長談話を発表した。 
 http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-21-d8.pdf
(更新日2010/08/30)
 http://www.asahi.com/health/news/TKY201008240373.html (更新日2010/08/30)

  2010/08/24 週刊ポスト9/3号

<緊急レポート あなたの家の水は大丈夫か!>水道管の内側に「発がん性物質・MDA(メチレンジアニリン)」の衝撃データ 平成元年以前のマンション、ビルが危ないアスベスト問題と同じく、今後次々に水道水に猛毒が溶け出していく

…私たちの生活において重要なライフラインである水道。ところがこの国では今、その水道水によって私たちの健康が脅かされようとしている。水道管内の塗装からに発がん性物質が溶け出している、――そんな衝撃データが発表されたのだ。しかもこの事態は、行政の怠慢によって何十年も放置されてきていた。これは第二のアスベスト問題だ!(更新日2010/08/30)
 水道管の内側に発がん物質MDAの衝撃データ

  2010/08/20 厚労省

 厚労省、コクヨの抗菌仕様デスクマットによるアレルギー性接触皮膚炎の発生を報告。2007年6月の発生いらい13回目の公表。 (更新日2010/08/23)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000m8kt.html

  2010/08/18 国民生活センター・厚労省

 国民生活センターが「国内で販売されている電子タバコの一部からニコチンが検出された」と発表。厚労省は都道府県に販売業者などへの監視指導の徹底を依頼。 (更新日2010/08/23)
  
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000lv0j.html

  http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20100818_1.html

 2010/08/18 国民生活センター

 国民生活センターが火山灰由来の洗顔料が目に入ると眼球を傷つける恐れがあると発表。

(更新日2010/08/23)
   http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20100818_2.html
  2010/08/17 食品安全委員会

 イトーヨーカ堂元社員が売れ残った中国産冷凍ウナギを、別の業者が輸入したように装って転売した件で、そのウナギから、食品には使用が禁止されている抗菌剤マラカイトグリーンが検出される。(更新日2010/08/23)
  http://www.fsc.go.jp/sonota/malachite_green.pdf 

 2010/08/14 内閣府

 内閣府が、「身近にある化学物質に関する世論調査」結果を発表。関心のある化学物質では、1位が「農薬・殺虫剤・防虫剤」で61.9%、2位は「飲み水・食品」59.3%、3位「工場などの排ガスや排水」54,2%、4位「家の内装や建築材料」52.7%。朝日記事によると、表示に対して7割が不満をもつ。(更新日2010/08/16)
  http://www8.cao.go.jp/survey/h22/h22-kagakubusshitsu/index.html  

   http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010081400193

  2010/08/04 東京新聞

 新築された衆参両議院の議員会館でシックハウス被害。訴えているのは民主党の桜井充参院議員。他にもにおいがきついとの声。主に家具などから出ているとみられ、夜間も空調機器を運転して排出に努める対策。(更新日2010/08/16) 
  http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010080402000022.html

 2010/08/04 国民生活センター

 国民生活センターが、「2009年度の危害情報システムにみる危害・危険情報の概要」を公表。危害情報(生命や身体に危害を受けた情報)の上位3商品は、「医療サービス」 「化粧品」「エステティックサービス」だった。(更新日2010/08/09)
  http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20100804_4.html 

 2010/07/26 厚生労働省 

  厚労省が、7月13日〜15日にカナダ・トロントで開かれた「化粧品規制協力国際会議(ICCR)第4回」の結果報告を公表。ICCRは、化粧品に関する貿易障壁の最小化と消費者保護を目的とする。動物実験代替法、化粧品表示、利害関係者のICCRへの関与、ナノテクノロジー、ワーキンググループに関する標準作業手順、日焼け止め剤、微量汚染物質などについて討議された。次のICCR第5回は2011年に欧州で行われる。(更新日2010/08/01)
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/keshouhin/iccr04.html 

 2010/07/23 読売新聞  

  仙台市二華中高の新築の体育館で、基準を超える濃度のアセトアルデヒドを検出。生徒一人が体調不調を訴える。シックスクール (更新日2010/08/01)

 2010/07/21 

 東京都23区の清掃工場で排ガスから水銀検出、操業停止も。6月中旬から、5箇所で相次いで排ガス中水銀濃度が自主基準値を超える。足立、板橋、練馬区光が丘の2炉、世田谷区千歳。4箇所では炉中の水銀を除去するため操業停止中。処理待ちのゴミが9万トンと、危険水準。医療血圧計のような多量に水銀を含むものが不正に持ち込まれたと思われ、清掃一部事務組合では刑事告発も検討中。(更新日2010/08/01)

東京23区清掃一部事務組合報道発表 

  http://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/topics/oshirase220721.pdf

水銀を含むごみの出し方についてご注意下さい(練馬区)

  http://www.city.nerima.tokyo.jp/kurashi/gomi/oshirase/suigin.html
東京23区清掃工場の水銀報道に隠された廃プラ焼却問題

  http://eritokyo.jp/independent/takatori-col192.htm 

 2010/07/20 東京都消防庁

 キャンプなどで火に着火剤を継ぎ足して、着衣に火が移る事故が10年間に5件起きる。着火剤はゼリー状で、成分はアルコール、灯油、木材繊維など。同庁では継ぎ足しをしないように注意を呼びかける。(更新日2010/08/01)

  http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-kouhouka/pdf/220720.pdf 

 2010/7/16 東京都消防庁

 都消防庁が、2005年4月から2009年12月までに殺虫剤が原因で救急搬送されて事例についてまとめる。煙を吸った、目に入った、口に入れたなど272人に及ぶ。(更新日2010/08/01)

  http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/topics/201007/sacchuzai.html 

 2010/7/14 東京都消防庁

 都消防庁、2005年4月〜2009年12月にドライアイスに関連して22人が緊急搬送と公表。ペットボトル、瓶に入れて破裂、気化した二酸化炭素を吸い込んだことによる意識障害ど。(更新日2010/08/01)
  http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/topics/201007/dryice.html
 

 2010/07/11 朝日新聞

 くん煙タイプ殺虫剤の煙を住宅用火災警報器が感知し慌てて部屋に入って殺虫剤成分を吸い込んでしまうという事例を、東京消防庁がまとめる。都内で2007〜09年に11人が救急車で病院に運ばれる。{殺虫剤を使う前に警報器をポリ袋などで覆って」と呼びかけている。(更新日2010/08/01)
  http://www.asahi.com/national/update/0706/TKY201007060294.html 

 2010/07/08 消費者庁

 百円ショップのダイソーが米国で販売していた子ども用コインケースとアクセサリーに高濃度のが含まれていたため自主回収。これを受けて日本でも店頭から撤去した。(更新日2010/08/09)
 
http://www.caa.go.jp/adjustments/pdf/100708adjustments_1.pdf

 2010/7/8 中日新聞

 名古屋市千種区の今池中で、プールの授業中、粉末の塩素がこぼれ、掃除を手伝った生徒5人が体調悪くなり、救急車で運ばれる。(更新日2010/08/01)

 2010/7/8 日本中毒情報センター

 日本中毒センター監修で、動画教材『みんなで防ごう! 身近な中毒事故』(DVD版)が制作される。家庭でよく起こる中毒事故を、子ども編、成人編、高齢者編の各年代に分け、中毒事故が起こる原因と中毒事故を起こさない予防策、事故が起きてからの対応について紹介。(更新日2010/08/01)
   http://www.j-poison-ic.or.jp/homepage.nsf 

 2010/07/07 東京都消防庁

 都消防庁がエアゾール缶による事故事例報告。2006年〜2009年にエアゾール缶、ガスこん炉ボンベにより火災748件、事故47件。増加傾向にある。清掃車での回収時が多い。(更新日2010/08/01)
  
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/topics/201006/01.htm 

 2010/7/4 読売新聞

 春にシックスクールが発生した岩手県奥州市立胆沢第一小で、校舎改装工事中の6月24日に、異臭がして20人が体調不調を訴える。(更新日2010/08/01)

 2010/6/22 東京都

 日焼けマシンを利用して「脱水症状を起こした」「全身がやけど状態になった」との苦情が寄せられているとして、東京都は、国・業界団体に安全対策を要望。(更新日2010/08/01)
   http://www.anzen.metro.tokyo.jp/tocho/caution/hiyake.html

 2010/06/20 毎日新聞

 宮崎県の口蹄疫対策の消毒剤で児童のぜんそく増える。19日に高槻市で開かれたシンポで武井俊輔・宮城県議が発表。発生地は石灰で覆われ、作業にあたる県職員にも火傷などの被害が出ている。

(更新日2010/08/01) 

 2010/06/04 毎日新聞

 宇都宮市では、今年1月に「幼稚園・保育所のシックスクール問題対応マニュアル」を作成した。すでにあった小中学校向けのものを基に作成。新築・改築工事や樹木への殺虫剤散布の際の注意点を列記、化学物質を場所別に図解し、たばこのにおいや香水、化粧品等にも気をつけるよう、保護者の啓発にも触れている。(更新日2010/08/01)


 
トップページ ケミカルデイズとは 自分の部屋で 学校で 食べ物 身の回りいろいろ 簡単な質問 リンク-もっと詳しく知るために 自分の部屋で 学校で 食べ物で 身の回りいろいろ