何とか1回戦を突破!
齋藤 起死回生の走者一掃三塁打!&ナイスリリーフ…
渡部 頼れる4番の本領発揮!
長打攻勢で派手な勝ち方に見えるが…

2012.07.27(金)9:00 ●  VS 札幌ホーネッツ
円山球場  
1 2 3 4 5 6 7 8 9
トランシス
ホーネッツ
詳しくは連盟のホームページで… 
【管理人のコメント】
午前中、仕事を休んで応援に駆けつけました。つて、午後からは札幌で会議だったのでちょうど良かった。
真夏の円山は、やっぱりいいネ!でも、暑すぎ…

まずは、選手のみんなお疲れさま…

それにしても、楽勝ペースが一転して苦しい戦いになった。
カギは、岩田のあわやホームランかという3塁打をきっかけに、初回に一気に2点を取ったあとのノーアウト3塁から点が入らなかったことだ。
甲子園道予選決勝で、札日が追加点を取り損ねて第一に逆転負けを喫した…
都市対抗決勝、JR東日本も追加点を取れずにENEOSに逆転負けを喫した…
確か5回、齋藤の3塁打のあとのワンアウト3塁も追加点が入らなかったと思うが…

初回にさらに点を取っていれば、おそらく一方的な試合で終わったはずだ…岩田が最悪なピッチングであっても…。

点は取れる時に、これでもか!と取らないと、そのツケは必ず返ってくる…
そして、確実に取れるアウトを取らなきゃな…
結果は4点差だが、ヒヤヒヤの観戦だったよ…

ただ、10本中7本が長打、それも3塁打が5本なんて、打撃は上向いていると感じるし、たまたま単打ではなく長打になっただけで、明日に向けても良い感じですね。

それにしても、渡部の活躍もうれしいが、齋藤の一打で救われた…そして、岩田をリリーフして頑張って抑えてくれた。
渡部に対しては厳しいコメントばかりだったから、怒ったのかな?
チラチラと大物の片鱗は見せていた、さすがと思わせる打球もあったが、期待が大きい分、物足りなさを感じていたが、今日はいつも以上に風格もあったし、良い仕事をしてくれたと思います。

白戸、及川〜得点チャンスは確実にモノにしてくれ!
西谷、及川〜今日の守備はアッパレでした!

明日は管理人は芝刈りです…
明後日は円山に行きます!
明日、どうしたらよいか選手はわかってるよね…明日の試合も頑張れ!



クラブ選手権予選に向け梅雨明け宣言
渡部 久々の一発! 宮崎も順調!
ホームランを打っても当然の雰囲気どころかまだ物足りないな…

2012.07.22(日)12:00 ●  VS WEED白老
日本製紙白老球場
1 2 3 4 5 6 7 8 9
トランシス
WEED白老
 
【管理人のコメント】
予選を控えているので、具体的なコメントはしないので悪しからず。
まぁ、調整は順調のようだが、全国を見据えると50%程度の出来かな?
この程度では、全国では戦えないな…って、オープン戦だから物差しにはならない…

選手には申し訳ないが、この試合より気になる試合が円山で行われていたので、試合内容はあまり覚えていない…
宮崎がなんとなく4回を抑えた、渡部がホームランを久々に打ったことは覚えてるが…
とにかく渡部は、ヒットを打ったくらいでは記事にはならず、ホームランを打ったとしても当たり前と思われているので、少々厳しい気もするが、まわりの期待に応えるためにはそのくらい平気でやってのけて欲しいし、そうならないと全国では厳しいだろうな…
常に、選手は高い目標に向かって何をすべきなのか考えて頑張って欲しい!

決戦の日はもうすぐ、選手を信じてるから何も言わない…
結果を残せ!

高校野球、自分の母校でもないのに気合入りすぎだ…
(娘が札日の卒業生だし、まわりにも子供が札日って多かったので…)



第83回 都市対抗野球 北海道地区予選大会(一次予選敗者復活戦)

【号外!】 
岩田、二面になってゴメン! トランシスは勝ってますので下の結果を見てください!

航空自衛隊千歳 死闘を制し敗者復活二回戦へ…
門倉投手 延長タイブレーク 力尽きる…
5回ノーアウト1・3塁で三者三振の圧巻リリーフ!

2012.06.02(土)11:30 航空自衛隊千歳  VS 伊達聖ヶ丘病院
栗山町民球場
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
航空自衛隊
聖ヶ丘病院 2x
 詳細は連盟のホームページで…
【管理人のコメント】
トランシスが二次予選進出を辛くも決めた後の試合…
航空自衛隊に門倉投手がどういう投球をするのか? それが見たくてバックネット裏へ…
あれ?門倉投手ではない…
しかし、伊達の太田投手も素晴らしい投球で白熱した投手戦。 だが、門倉投手が見たい!
待つこと5回の裏、0−0でその瞬間が来た! それも、ノーアウト1・3塁の絶体絶命のピンチ…
自衛隊もエースの宮田投手だから、伊達が失点すれば勝ち目は極めて低くなる場面。
最大のピンチであり最高の舞台! 門倉劇場が幕を開けた…
圧巻の三者三振! 何も言うことはない…ただ、ただ凄い! 

と、門倉投手の圧巻のピッチングに酔いしれ、部長と共に昼飯を食って帰るため球場を後にした…
そば屋でも話題はもちろん門倉投手…(トランシスのみんな、君たちの勝利を忘れてはいないが、こんなものを見せられてはな…)
気になる…その後の試合はどうなっているのだろう?… 正直、どっちが勝ってもこっちは二次予選進出を決めているから大勢に影響はないんだが…

同じ千歳市の航空自衛隊の負けられない試合であり、大きな壁として立ちはだかる門倉投手のその後のピッチングが気になり、帰る気になれずUターンして球場に戻ってきた…試合は予想通り0−0。

1点取ればどちらかの勝利がほぼ決まるが、10回でも決まらずタイブレークへ…
11回表に伊達が1点を取って勝つ権利をつかんだかに見えた…
さすがに門倉投手にも疲れが見え始めている…元プロ、どんなに凄いと言っても門倉投手も生身の人間…だいぶん球を捉え始められていた…

あと2つのアウトを無失点で切り抜ければ伊達の勝利だったが、無情にも先頭打者の打球は前進守備のライトの頭上を越えた…
自衛隊のサヨナラ勝ち!

打球の行方を追い抜けた瞬間負けを覚悟し、喜びグランドに飛び出す自衛隊の選手の脇で、静かにうつむきながらマウンドをならし、無念さが痛いほど伝わってきた門倉投手の姿に思わず熱いものを感じたのは、俺だけではなかったのではないか?…

自分の関わるチーム以外の試合でこれだけ感動したことはない…
トランシスが、全国クラブ選手権でトータル阪神と死闘の延長戦をした時と同じような感動があった!
まぁ、日ハムが北海道で初の日本一を目の前で決めた札幌ドームの興奮とは違った感動だったな…

喜びよりも悔しさの方がジーンと来るな…
門倉投手お疲れさま…そして伊達の選手のみなさんの素晴らしいプレーと感動にもお礼を言いたい…
しかし、手強すぎる相手だよな(汗)…

トランシスのみんなにも、二次予選では素晴らしい試合と感動を与えられるプレーを期待してます!
最後に笑ってくれればいい! できるはずだと思います。



第83回 都市対抗野球 北海道地区予選大会(二次予選進出戦)

執念の逆転劇!
岩田 今日も大活躍! チームを救う…
神様!仏様!岩田様! やっぱりこの男はやってくれた…

2012.06.02(土)9:00 ●  VS ウイン北広島
栗山町営球場
1 2 3 4 5 6 7 8 9
北広島
トランシス
 詳細は連盟のホームページで…
【管理人のコメント】
昨日の敗戦は見てないが、そこそこの試合だったようだけど…
今日はスッキリと勝って二次予選進出を決めてくれるだろうと思い栗山へやって来た。

点は取るには取ったが、大量点を取らなければならない場面でヒットが出ない…
相変わらずここぞというチャンスに点が取れない…
何度もチャンスを逃していては、最悪のシナリオが待っているのは目に見えていた…

岩田のピッチングも単調になってきた感じもしたのだが、ワンチャンスにたたみ掛けられてあっさりと逆転を許す…あ〜ぁ...
流れは完全に向こうに行っていた。

必ずチャンスが来る…
そのワンチャンスをものにできればと思っていた8回の裏、竹川がいいつなぎをしてくれ、みごとな単独スチールでワンアウト1・3塁…
ここで登場するのは、マウンドを守り、打って走って、好フィールディングも見せてる岩田…
確かに過去のことではあるが、甲子園のマウンドを死守し優勝した経験と歴史的な事実は、見えない力を岩田に与えているに違いない!
ここ一番で信頼できる男は、やっぱり今日も打ってくれた…

最後も、今日は岩田と心中を決めた監督の気持ちに応え何とか踏ん張り勝ってくれた。
途中出場の佐藤の好フィールディングをはじめ好プレーも随所に見られ、石川、瀬川、斉藤も長打を打ったし、渡部も複数安打を記録してはいるが、岩田の前には影が薄い…
チーム一丸となって勝ってはいるが、あまりにも岩田がいいところを持っていくもんだからね…

ただ、そんな岩田の活躍もすっかり薄れてしまう出来事が起きるんだから野球は面白い!
岩田、トランシスのみんなゴメン…

まぁ、二次予選進出したんだからまだまだ頑張ってもらわないとね!
ゆっくり休んで来週の戦いに万全の状態で臨んでください…

及川〜! エラーするしバッティングもイマイチだけど、必ずチャンスは来るから『俺がヒーローになる!』ってところを見せてくれ!


第83回 都市対抗野球 北海道地区予選大会(一次予選)

劇的サヨナラ!
岩田 投・打・守に活躍!チームを勝利へ導く…
門倉投手から点を取り、勝つには勝ったが…

2012.05.27(日)11:30 ●  VS 伊達聖ヶ丘病院
岩見沢市営球場
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
聖ヶ丘病院
トランシス 1X
 詳細は連盟のホームページで…
【管理人のコメント】
なんとなく晴れていたようたが、風が強く寒かった。

正直、昨日の伊達vs苫小牧の試合が気になっていたが、門倉投手温存で勝つなんてヤバイことになったな…
(トランシス戦を意識した賭けだったのか?)
いずれにしても、いきなりの正念場が訪れたと言う気持ちでした。

どんなピッチングをするのだろうか?ヒットは打てるのだろうか?
ある程度の情報は入っていたから、まったく打てないということはないだろうとは信じていたのだが…
とにかく、絶対に点を与えなければ負けることはない!そう期待して岩見沢へ行った。

先発は予想通り岩田…
この状況では、もはやこの男しかいない…とにかく点は取られないことを祈っていた。

まぁ、見方打線が点を取れないことを想定する失礼な応援だったが、そんな心配をよそに、序盤エンジンがまったくかからないトランシスが、難攻不落の門倉投手からヒットは打つわ、点は取るわの先制パンチ!
応援するこっちの気持ちが凹んでいたのが申し訳ない。

球が良く見えていたし、タイミングが合ってたね。(最初は…)
まぁ、クラブ野球の難しさを感じたけどね…トランシスには幸いした。とにかく、この3点はデカイ!

追加点を1点でも取れば、試合は決まると思っていたのだが…
その1点が取れない…

3回?4回あたりからピッチングが変わり、まったく打てない、当たらない、ランナーが出ない…
1回戦の完全試合が納得できる感じになった来た。

試合の流れは完全に相手のペースとなり、肝心なところでタイムリーエラーは出るしな…
相手のミスにも助けられ、岩田のスクイズの好フィールディングもあり最小失点でピンチの連続をなんとかしのいでいたけど、同点になったのもエラーだった。

3点のリードがあったのだから、焦る場面ではなかったと思うし、修羅場をくぐり抜けてきた選手達だから何てことないハズだけどな…
門倉投手の見えないプレッシャーだったのかな?
途中からは、まったく点を取れる雰囲気じゃなかったしな…

結局、最後は白戸の久々のヒットで流れが変わり、岩田が渋くレフト前に落としサヨナラ勝ち!
タイブレークになったらトランシスは圧倒的不利だと感じていたから、ここで決められたのは大きかった。
試合としては、面白い展開で最高の試合だったみたいだけど、トランシス関係者には心臓が痛い試合でしたね…
みなさんお疲れ様でした。

最後にひとこと…
守りの野球でミスが出たら勝てません!
わかっていてもできなきゃ勝てない…
勝つためには絶対にミスは許されない…

今日は、よく4点も取ったなぁというのが実感…
あとは、最後の最後まで戦ってくれることを期待して、今日はこの辺で失礼します。


今日は完敗!
及川(ソロ)・渡部(3ラン)のホームランだけ…
今日もいいところでヒットが出ない…
2012.04.30(月)9:30 ●  VS オール苫小牧
トランシス球場
1 2 3 4 5 6 7 8 9
オール苫小牧 10
トランシス
 
【管理人のコメント】
天気が良く、昨日よりは暖かかったが、試合は寒かった。

今日は、齋藤が連投で出てきたが、JR戦での好投がウソのような内容だった。
まぁ、肉体的には大丈夫だったのだろうが、JR相手の投球は想像以上に精神的に疲れたのではないか?
信じられないくらいに芯で捉えられ、連打されてしまい2回で試合をぶち壊してしまったのだが、7点取られたら8点取ればいいと思って見ていた。
トランシスだから、見ている方もそれを期待してるし、当然、選手もそのつもりで戦わなければならないのだけれど、気迫が伝わってこなかったな…

それにしても序盤のチャンスにあと1本が出ない…
好機を逃さず得点できれば展開も変わってくるのに…
上で戦うにはこの悪い癖を直さなきゃな…
今年の他チームは例年以上に手強いぞ!

みんなヒーローになりたくないのか!?
文化系の部活じゃないんだから、みんなもっと闘争心が表に出なきゃウソだろ?
黙ってたって出てくるはずだけどな…

まぁ、救いはオープン戦だってことだけど、このチームを期待してずっと見続けてきた俺には許せないな…

新戦力も増え、支えてくれているまわりの期待に応えるためにも「戦う集団」になって欲しい!

及川、渡部、今日は素晴らしいホームランでした。
まぁ、こんな程度で満足してないだろうけどね…あと1・2本打たなきゃ。


ダブルヘッダー速報!
あと1本が…
2012.04.29(日)9:00 ●  VS 札幌ホーネッツ
千歳市民球場
1 2 3 4 5 6 7 8 9
ホーネッツ
トランシス ×
 
2012.04.29(日)13:00   VS JR北海道
1 2 3 4 5 6 7 8 9
JR北海道
トランシス
 
【管理人のコメント】
天気予報がハズレ、風も吹いていたせいかとても寒かった。

ホーネッツ戦は、勝つには勝ったが、相手のミスもあったし、序盤の攻撃があまりにも物足りなかったから先行きが不安になってしまったが、のらりくらりと打てそうで打てない白戸のピッチングが印象的だった。
初回からたたみ込む攻撃を期待したい!

JR北海道戦は、期待の鈴木が登板とあって注目していたが、さすがと思わせたのは1回のピッチングだけ…。まぁ、3回の2点もちょっとマズイ守備からだったし、悪いなりに頑張ったと思うので、暖かくなってビシビシ投げられるようになったらさらに期待します!
収穫は2番手で投げた齋藤とJRから点こそ1点しか取れなかったが、コツコツとヒットを打ちチャンスを何度か作った打線だった。
ただ、ここで1本という場面で点が取れるか取れないかがJRとの差になってしまったので、点は取れる時に取らないとJRには勝てないな…
あとは、6回の3点も2アウト後のエラーがきっかけだったので、強いチームに勝つためには許されないことだね。

まぁ、JRが本気を出したかどうかは定かではないが、とりあえずは野球の試合になっていたので満足してます。

明日は好天で暖かくなることを期待してる…

2012シーズン 〜 オープン戦始まる…
渡部 注目のデビュー!
終盤に追いつかれ勝利を逃す…
2012.04.21(土) △  VS 道都大学
トランシス球場
1 2 3 4 5 6 7 8 9
道都大学
トランシス
 
【管理人のコメント】
試合は見てないが、ここのところ新聞各紙で記事に取り上げていただき、注目の高さが伝わってくるが、結果を出さなきゃいけないのが勝負の世界…
今年は、また全国大会に連れて行って欲しいものです…
大いに期待してます!
【4月22日 スポーツニッポン】