【2016年の観戦日記】

※管理人が見た試合のみ、コメントを記載します。他の試合結果はスケジュールで確認してください。

【全日本クラブ野球選手権大会】

相手がくれたチャンスを生かせず・・・
エース白石 立ち上がりを狙われる!
1,2番が2安打で奮起するも、クリーアップ以下が肝心なところでヒットが出なかった・・・

2016.09.02(金) 16:30   VS 富士通アイソテックベースボールクラブ
西武プリンスドーム  
1 2 3 4 5 6 7 8 9
富士通
トランシス
【管理人のコメント】
トランシスの暑い夏があっさりと終わってしまった・・・

初回、先頭打者の内野安打をきっかけに、1アウト2塁から右中間のスリーベースであっさりと先制点を許す。さらに犠牲フライで追加点を与える展開に…
落ち着く間もない2失点はあまりにも痛かった。

エース白石が相手に点を与えず、そのうちに得点をあげる展開を描いていたが、まさか白石が初回から失点を許すとは…
それだけ白石の調子が良くなかったのと、そのスキを見逃さなかったのは、さすがに全国大会なのだろう…

まあ、ここまでならいくらでも跳ね返す余裕はあったはずだが、2回も2アウトからフォアボールをはさみ3連続ヒットで、さらに2失点で白石はまさかのノックアウト…
まったく予想もしなかった…
どんなに調子が悪くても、全国大会であろうとも、立ち上り2回で4失点ノックアウトとは…
相手の速攻に屈してしまった形となった(・・?

実は、7年前のこの大会で、最弱と言われたテームで全国大会に初出場し、誰しもが期待していなかった戦いで、優勝チームと互角の試合をして0−1で敗れたものの、全国で十分に戦える感触は持ち続けていたのだが、管理人としても甘かった…

それを知る選手はわずかに2人しかいなかったのも事実…

ピッチャーが点を与えなければ負けることはない…
トランシスのピッチャーは、それが可能であると思っていた…
ましてエースの白石が万全であれば失点は考えていなかった…
こんなことを思ったところでどうにもならないのもわかっており、選手は当然、追いつき、逆転するために試合をしていたと思うが…

初回の2失点、さらに2回の2失点で浮き足立ったのかは定かではないが、結果としてそれをはねのける力はこの全国大会では無かったということ…
経験の差かというと、相手チームも2回目の出場なのだから大した経験の差はなかったはず…
まして、トランシスのメンバーに甲子園経験者が多く、大舞台は経験して知っていたはずだから、緊張していたわけではないだろう…
強いて言えば、全国大会の1回戦を迎えるプロセスに問題があったのかも?
そして、全国大会に出場するまでの道のりの差もあるのかもしれないな…

油断があったのか?
一関市長旗争奪クラブ野球大会で優勝したことが自信ではなく慢心になったか?
全国大会前には、室蘭シャークスやベストメンバーではないもののJR北海道と互角の試合をしていたから…
総体的に気になっていたのは、打線にムラがあると感じていたし、お世辞にも破壊力のある打線だとは思っていなかった…

一発で試合をひっくり返すホームランの魅力を4番柳田は持っており、道予選も土壇場で柳田の一発で同点に追いつき、最終回にサヨナラ勝ちをおさめたが、柳田もそうだか、チームとして打線に安定感がなかったことは、当然相手チームもわかっていたことだろう…

もしかしたら、一関市長旗争奪クラブ野球大会で優勝したことにより、研究され警戒されていたのか??
その勢いは全国大会に向け増すことはなかった…

いずれにしても、期待が大きかっただけに残念だが、一番悔しいのは選手たちだろう…
7年前は「良くやった!」と声をかけたが、今年は「お疲れさん…」としか言えなかったな…
この悔しさを晴らすには、7年は長すぎるし、それを知る選手が残ってるる確率も低いから、リベンジにはならないだろう…
この敗戦の大きな原因は、毎年全国大会に出場していないことだと選手が自覚してくれれば、これもまた良い経験か…

当たり前のことだろうが、負けないチーム、ピットャーが点を与えず、ピッチャーが打たれたら、取られた以上に点を取ってやる打線になってくれれば…


選手のみんなお疲れ様でした…
そして、何より熱い応援をしていただいた方々には感謝してます…
来年こそは必ず期待に応えてくれるでしょう♪

トランシスに勝ち、準決勝で敗れた富士通アイソテックベースボールクラブのチームのみなさんも残念でした(>_<)お疲れ様でした…

結局は、どんな状況でも勝てる実力が無かったということ…

試合は実力もさることながら時の運もある…
試合内容の細かいことや選手一人一人に対するコメントについては、あえて書くことはないだろう…
トランシスの選手は恵まれた環境と親会社の強力なバックアップがあることは、他のチームより秀でていると思っている。
そのアドバンテージを結果で示して欲しい…

残り少ないシーズン、気持ちを切り替えてきっちりと締めてください(*^^)v

昔はガンガン遠慮なく選手を叱咤激励したのだが、ゴルフに夢中で試合もろくに見に行かない管理人にとやかく言われたくないだろうから、この辺で総括を締めたいと思います(・・;)

来年もまた管理人を西武ドームに連れて来て欲しい!


【札幌支部大会】

先発高田が好投…
JR北海道と互角の試合も最後は運がなかった!
負けない雰囲気、勝てるという気持ちが良かった(^_-)-☆

2016.07.31(日) 8:30   VS JR北海道
JR恵庭球場  
1 2 3 4 5 6 7 8 9
トランシス
JR北海道 X
【管理人のコメント】
今のトランシスは少し前とは違って、クラブ選手権道代表にふさわしい試合ができている(^^♪
全国クラブ野球選手権に出場するとはいえ、壮行試合気分にはなれない相手、主力メンバーではないとはいえ北海道NO.1のJR北海道が相手とあれば、無様な試合はしないでほしいという気持ちで観戦に行った(-"-)

しかし、先発高田が不安定ながらも要所を締めて、最少失点に抑え味方打線の援護を待っていた…
打線も、相手投手に手も足も出ないという雰囲気はなく、何とかチャンスを作り、6回、8回に得点し同点に追いついた。

まぁ、勝てるチャンスはあったが、最後はイレギュラーという運にも見放され、勝つことはできなかったが、JR相手に普通にこのような試合ができるようになったのは、全国大会出場を決めたことと一関市長旗争奪クラブ野球大会で優勝した自信なのかもね…

クラブ選手権大会に大きな期待をしたいところだけど、ここは油断せずに、最低でも今日のような試合をしていれば、みんなの調子が上がってくれば、全国制覇も夢ではない(^^)/

まだまだトランシス本来の状態ではないが、高田も不安定ながら踏ん張れたので、ピッチャーさえしっかりして試合を作れれば十分に全国でも戦えると感じた試合でした(#^^#)

まぁ、相手がベストメンバーではなかった分、こちらもベストではなかったのでいい勝負ではなかったのかな(#^.^#)
いずれにしても勝てなかったことは残念だけどね…

エースと4番が普通に実力を発揮してくれれば…

【都市対抗予選 二次予選進出最終決定戦】

高田、お前もか…  打線も沈黙のまま打ち勝てず…
天敵 西尾選手にまたしてもやられる!
実力の差は明らかか(・・? WEEDしらおいの二次予選の健闘を期待してます…

2016.06.05(日) 9:00   VS WEEDしらおい
岩見沢市民球場  
1 2 3 4 5 6 7 8 9
トランシス
しらおい X
公式結果は連盟のホームページで…
【管理人のコメント】
朝の2時に起き、4時からゴルフをして、ラウンド終了後にそのまま岩見沢へ直行…開始時間には間に合った(#^.^#)
当然、勝利を信じて観戦していたが、しらおいとの実力の差は歴然としていた…
そのわずかな可能性を生かすには、あまりにも不甲斐ない戦いであったことは認めざるを得ない(>_<)

何が違うのか?当然、戦力に差があるのは事実だとは思うが、そんなに差があるのだろうか?
しらおいの宮澤投手は安定してはいたが絶好調ではなかったはず…
打てそうで打てなかった^^;  トランシスのバッティングに問題ありだな…
試合の状況を見て自分がどんなバッティングをすれば良いのかわかっていないでは…
塁に出なければ点は入らない、塁にランナーがいればそのランナーをかえさないと点は入らない…
ヒットが欲しいのか?ホームランが欲しいのか? 悪いけど、バットを思い切り振っていればよいという競技ではないと思うが…
しらおいの選手よりミートする意識が明らかに低いのは見ていて感じたけどな…どうなんだろうね(・・?

またしても西尾選手にやられたけど、攻め方をもう少し考えた方が良かったのでは(・・?
あ、北海道マーリンズのOBである西尾選手に一言… うちの試合以外でも大活躍してくださいね(^_-)-☆

まぁ、現時点では実力で負けた!完敗を認めますし、選手も頑張ったと思っています…
それでも、トランシスには勝ち続けて欲しいのでキツイことは言わせてもらうのけど、それは勝てると信じているから(-"-)

クラブ選手権までにはもう一度何をすべきかを一人ひとりが考えて、試合で最高のパフォーマンスを見せて欲しい(*^^)v
まずは、投手を含めた守りから立て直してください!
守りがダメなら、打ち勝てるバッティングももちろん期待してる!

ゆっくり休んでと言いたいところだが、大好きな野球で悔しい思いをしたんだから、何をすればよいのかわかるよね(・・?
俺のゴルフに負けてるようでは情けない(#^.^#)



【都市対抗予選 敗者復活2回戦】

斉藤気迫の完投、ホーネッツの反撃を抑える…
4番柳田、好機に貫禄のスリーベース!
勝つには勝ったが、エラーが多すぎる"(-""-)"

2016.06.04(土) 9:00   VS 札幌ホーネッツ
岩見沢市民球場  
1 2 3 4 5 6 7 8 9
ホーネッツ
トランシス X
公式結果は連盟のホームページで…
【管理人のコメント】
今シーズン初観戦といいたいところだが、先週のWEEDしらおい戦を観てました…
しかし、あまりの不甲斐なさに日記を書く気になれず放置(+o+)
すっかり管理人は疫病神とのレッテルを貼られてしまったが…
強いトランシスに戻って欲しいので勝つことを信じて観に来ました(-"-)

今日の試合の正直な感想は、オーラが出てないな…
圧倒的な強さで勝つオーラが出てない…
安心してみていられる試合ではなかったな…
こんな試合では、管理人を納得させられないよ…

何でこんなチームが全国大会?と感じていたあの西武ドームで熱戦を演じたチームにはほど遠い…
あれから西武ドームには連れて行ってもらえてないからな…

一人一人のレベルは今の方が上なのかもしれないけど、なんかまとまりがない気がするな…
まぁ、昔と違って他のチームの戦力も上がってるからな…

今日のMIPはさすが4番で柳田、完投して敢闘賞は斉藤、懺悔賞はエラーばかりの西谷(ヒットは帳消し)

最近の選手はよくわからないだろうけど、マーリンズからトランシス…
創立当初からこのチームは勝つことが宿命のチームです!
こんな素晴らしい環境で野球ができるクラブチームなんてめったにないことを忘れないで…


明日も観に行く!
朝の4時からゴルフをした後に岩見沢へ直行して応援しています…
負ける試合は観たくない、頑張って"(-""-)"